ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

筋トレ効果アップを目指せ。HMBアルティメイトの口コミレビュー!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
筋トレ効果アップを目指せ。HMBアルティメイトの口コミレビュー!

私がHMBサプリを使い始めてもう半年以上経過しました。HMBサプリについての効果が気になっている人もかなり多いと思いますが、私個人においては筋トレと合わせて使うことで十分に効果があったと感じています。

HMBサプリの多くは効果が実感できるまでの目安を最低3ヶ月と定めているものが多いです。そもそも、基本的に体づくりは1ヶ月やそこらでできるものではありません。仮にできたとしても過酷な食事制限やハードなトレーニングを必要としている場合がありますし、その反動でリバウンドしてしまうケースも少なくありません。

実際、短期間で一気に体重を落とすと脂肪を溜め込みやすい体質になってしまうので、結局のところ時間をかけて筋トレなりダイエットなりして体づくりをするほうが健康的かつリバウンドリスクもないのです。その期間の目安が3ヶ月~半年、ということなのですね。

HMBサプリを使用した筋トレやダイエットによる効果の程度ですが、使用前の体型や運動強度などに大きく左右されるため、一概にどの程度の期間とはいいにくいわけですが、私が今までこのブログで公開してきたメニュー(ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動+筋トレ)であれば、メタボ体型の人でも概ね半年~1年程度でしっかりとダイエットなり体づくりなりできるかと思います。

私がダイエットしつつHMBサプリを使った結果、現在はこのような感じに変化しています。

0-20f

0-220s

0-220b

day2201

どうでしょうか?私は2016年の9月頃からHMBサプリを使用しつつ筋トレを行ってきたので、それなりに長期で効果を体感できていると感じます。

もちろんこれは実際に筋トレをしているからこそ変化しているのであって、筋トレせずにHMBサプリを飲んでもあまり意味はありません。ですからHMBサプリは筋トレを頑張れない人にはおすすめできません!
逆に言えば、筋トレを継続して頑張れる!という人には非常におすすめできます

また、私は自宅で自重トレーニング+ダンベルトレーニングのみなので変化のスピードも緩やかです。ジムなどで本格的なトレーニングを行えばさらに効率的に鍛えることも可能だと思いますよ。

それを踏まえて、このレビュー記事を読み進めてもらえれば嬉しいです。

HMBアルティメイトの公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

HMBサプリは筋トレ効率をアップさせる

hmbultimate_01

で、ここで紹介するHMBアルティメイトも例に漏れずHMBサプリ。一袋丸々使用してみた使用感や筋トレ実践記をこの記事でつらつらとお伝えしていくのですが、まずはじめに「HMBとはなんぞや?」ということ確認しておきましょう。

他の記事でも度々お伝えしていますが、HMBは必須アミノ酸であるロイシンが体内で代謝されたときにできる物質で、筋肉の分解を抑制する働きがあります

え?アミノ酸?ロイシン?なにそれ…と思った方もいるかもしれませんが、アミノ酸はたんぱく質が分解された物質です。摂取したたんぱく質が体内でアミノ酸となり、再びたんぱく質として合成されて筋肉となるわけです。「広義に言えばアミノ酸もたんぱく質の一種」と呼ばれるのはこのため。

で、そのアミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分けられます。その必須アミノ酸のなかでもBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)は体づくりに非常に重要と位置づけられている成分なのです。

さらに言うとですね、BCAAの中でもロイシンは体づくりに欠かせない成分ですが、プロテインなどのたんぱく質から摂取するとそれはそれは非効率なのです。思わず「それはそれは」と2回も書いてしまいましたが、それほど効率が悪いということです。

一説にはHMB一日の推奨摂取量3000mg=3gを摂取するためには1回の筋トレにつきプロテイン20杯を飲まなければならないとも言われているわけで。

従って、筋トレのために使う時間も費用もあまりない、けど細マッチョ体型にはなりたい!という人は効率よく体づくりを行うためにもHMBサプリを活用するのが望ましいということなのです。

もちろん、HMBサプリを飲んでいるからプロテインは不要、なんてことはありません。プロテインには体づくりを適切にサポートするビタミンB群が豊富に含まれているため、一番いいのはHMBサプリとプロテインを併用することですね。

HMBアルティメイトの特徴

HMBについてざっくりとお伝えしたところで、次はHMBアルティメイトの特徴をチェックしておきましょう。HMBサプリには大まかに分けて2種類が存在しています。

オールインワンタイプと成分凝縮タイプですね。まあ私が勝手に言ってるだけなのですが、前者はとりあえず色々ち体づくりに役立つ成分突っ込んどこうぜ!というタイプ。

後者は筋肉増強のための成分のみに絞って成分を配合しているタイプですね。どちらが良いかは人それぞれなので私からはなんとも言い難いですが、HMBアルティメイトは後者の成分凝縮タイプのHMBサプリに分類できると思います。

HMBアルティメイトの原材料

その理由は原材料一覧を見れば一目瞭然ですね。

hmbultimate_02

■HMBアルティメイトの原材料一覧
カルシウムHMB、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン

HMBアルティメイトにはコレだけの原材料しか使われていません。オールインワンタイプではこれらに加えてビタミンB群を配合しているものもあり、プロテインを飲まなくていいようにしているものもありますね。

ただ個人的には栄養成分は様々な食品からとるほうがバランスが良いと思うので、HMBアルティメイトのように成分凝縮タイプのHMBサプリを飲みつつプロテインを活用するのがベストかな~とは感じてます。

HMBアルティメイトはサプリとしては粒が大きいので、一気に4粒飲もうとすると喉に引っかかってしまうこともあります。

hmbultimate_03

なので、一粒ふた粒ずつに小分けして水と一緒に飲むと飲みやすいですね。

hmbultimate_04

HMBサプリ特有の苦味が口の中に広がる前に飲み込んでしまいましょう!
ちなみに、HMBアルティメイトにおける摂取目安量4粒飲むとHMBを1500mg摂取したことになります。

国産HMBサプリはなぜか4粒=HMB1500mgを目安にしていますが、研究によれば一日あたりのHMB推奨摂取量は3000mgです。

従って、本気で筋トレ効率アップを目指すなら2倍の8粒を飲みつつゴリゴリ筋トレをするのが望ましいです。

HMBアルティメイトのお得な購入方法

2017年3月上旬現在、HMBアルティメイトはアマゾンでは取扱がありません。一方楽天では取扱があります。ただし8500円とかなり高値になっています。

結局のところ、公式サイトから購入するのが最も安いですね。4ヶ月定期からの購入だと、初回は500円から始められます。

初回以降は5925円となりますので4ヶ月続けた場合単品で4ヶ月使うより全然お得なんですよね。

■単品4ヶ月の場合
7900円*4=31,600円

■4ヶ月定期の場合
500円+5925円*3=18,275円

単品と定期の差は13,343円となり、圧倒的に定期で4ヶ月続けたほうがお得だということがわかりますね。

まあHMBって続けて飲みながらガッツリ筋トレしないと意味がないので、人によっては騙された!なんて感じてしまうこともあるようで…。HMB自体が詐欺だ!なんてアマゾンのレビューに書き込んでいる人もいるわけですが、その「効果なかった書き込み」も結構怪しいんですよねぇ…。

個人的にはHMBはおすすめできますが、全ての人におすすめできるわけではありません。本気で筋トレして体を鍛えたい人だけが使えばいいと感じます。中途半端にやってもどうせ「効果がなかった!」って言うことになるだけですからね…。だったら最初から買わなければ良いわけですよ。

変な広告に惑わされて、大して筋トレしなくれも鍛えられるんだ~♪なんて思ってると大目玉を食らうことになるので、HMBサプリを使おうと決めたのであれば、3ヶ月以上はガッツリと筋トレに取り組んでくださいね。

HMBアルティメイト実践記

というわけで、ここからは私のHMBアルティメイトを飲みながらの筋トレ実践記をお伝えしていこうと思います。
まず初日の2月24日はいつも通り立ちコロ、腕立てを50回こなしつつダンベル4種目を30回ずつ行います。

2月25日は全ての種目を50回。今思えばコレって結構キツイなと感じてそれから徐々に回数を落としていってるんですよね。

そして3日目の2月26日はダンベルを30~40回程度にして腕立てと立ちコロは50回ずつ行いました。地味にホエイプロテインが少なくなってきたのでこのあたりからソイプロテインに切り替えました。

ちょうどこの日はダイエット記録220日目だったので写真も残してます。上でも紹介した写真の通りですが、もう一度おさらい。

0-20f

0-220s

0-220b

day2201

もうそれなりに鍛えられているように見えますが、私の筋トレはまだまだこんなものでは終わりません!
引き続き4日目も同じメニューで行っていきます。

5日目は休みとして腕立てと立ちコロだけを20回行って終了。

ここまでのデータをまとめると以下のようになりました。

hmbultimate1-5

増加傾向だった各データですが、このあたりから徐々に落ちてきています。最高は体重が55キロで体脂肪率も20%と結構高め。

そして6日目、7日目もいつもどおりにこなすのですが、8日目から10日目まではガッツリと休みを4日間入れてみることに。

今までぶっつづけで筋トレをしてきた私ですが、理屈で言えば筋トレは毎日行うものではありません。疲労が溜まってきたら休むのもまた筋トレでは大事なことなのです。

というわけで遠慮なく4日間筋トレを休んだあと、3月7日から11日目として再開。12日目もいつもどおりのメニューをこなしていきます。

そしてここでダイエット記録230日目に到達しました。その日の写真がこちらです。

f0-230

s0-230

b0-230

n230

うーん、やっぱり10日程度ではあまり変化は感じられない…。データ的には体重などが徐々に落ちてきています。

hmbultimate6-10

とはいうものの、微々たるものですからあまり気にする必要はありません。
11日目、12日目も相変わらず同じメニューを着実にこなしていったわけですが、翌日から段階的に回数を増やしてみるチャレンジをしてみました。

まず13日目は全ての種目を10回のみ。14日目は20回。そして15日目は30回やってみたわけです。まあ15日目のダンベルは1種目しかやってませんが…。

何気に10回ずつ増やしていくというやり方は結構面白くてさっくり続きましたね。まあ各種目を40~50回程度行うと30分以上経過してしまうのでバランスを考えるのが大事ですが…。

というわけで、15日目までこなしてきたところでHMBアルティメイトが終了しました!はやい!一日8粒飲んでいたので当然と言えば当然の結果です。

記録的にはこのようになりました。

hmbultimate11-15

体重は53kg台で安定してくるようになって、徐々に減量できているのがわかります。

少し前はバルクアップのために御飯の量やプロテインを飲む回数を多めにしていましたが、ある程度体重が増えたら今度は落とすことも必要になりますからね。

といっても私の場合は2キロ前後を1ヶ月かけて増やすか減らすか程度なのでぼちぼち健康的かなとは思いますが。

HMBアルティメイト実践を終えた感想

hmbultimate_05

さて、今回15日間で終了したHMBアルティメイトですが、終了後の体型も一応チェックしておくために写真を撮ってみました。ダイエット記録233日目の写真がこちら。

f0-233

s0-233

b0-233

day233

まあ15日間でそんなに変わるはずもなく…。ただ、腕の太さは最初の頃に比べると明らかに太くなったように見えますね。

この15日間筋トレメニューを固定してほぼ思考停止で筋トレしてきたわけですが、メニューを決めたらある程度期間を定めて何も考えずがむしゃらに筋トレしていればいつの間にか鍛えられていた…というのは結構あると私は思ってます。

というか、実際私も最初の方は筋トレメニューを固定してただがむしゃらにやってただけですし。それでも初期から比べたら結構鍛えられたのではないかなーと思っています。

HMBアルティメイトのおすすめの使い方

さて、実践記もお伝えしたところでHMBアルティメイトの使用感についても書き加えておきましょう。
最初の方でHMBアルティメイトは筋トレ向けに成分を絞ったタイプのHMBですとお伝えしたわけです。覚えていますか?

HMBサプリを飲んダラプロテインはいらないと誤解されることもありますが、実際はプロテインと併用するのがベストです、というのも先にお伝えしたとおり。

そもそも、体づくりには必須アミノ酸であるBCAA以外にも必要は必須アミノ酸・非必須アミノ酸がたくさんあるわけです。なのでHMBだけ飲んでもそれはそれで非効率なんですよね。

ですからガッツリと鍛えたいという人は、必須アミノ酸・非必須アミノ酸がバランス良く摂取できるようにプロテインもきちんと活用しましょう。

HMBサプリとともに筋トレ中に使いたいプロテインのおすすめは、ザバスのホエイプロテインです。

HMBを筋トレ前にのみ、筋トレ後にプロテインを飲めば、HMBにより筋肉の分解を抑制し、プロテインが筋トレ後の筋肉修復をサポートしてくれるはずですよ。

HMBは「効果がない!」と誤解されることもある成分ですが、しっかり筋トレしつつ正しく使用すればそれなりに筋トレ効果をアップしてくれるだろうと私は感じています。

バルクアップや細マッチョになるためには長期間の筋トレは必須なので、中途半端に諦めてしまいそうな人には全くおすすめできませんが、ガッツリ筋トレできる!という人には非常におすすめできるサプリかなーと私は思いますよ。

今のみっともない体型を改善してモテたい!カッコよくなりたい!そのためなら大変な筋トレもコツコツやれるぞ!
という人は、ぜひとも活用してもらえればと思います。

HMBアルティメイトの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top