ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

再開ダイエット記録220日目-いい感じに体重が増加してきました!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
再開ダイエット記録220日目-いい感じに体重が増加してきました!

ブログの更新をする気力がやや乏しくなってきたので、もう少し元気だしていきたいなと感じるここ数日。ザバスのシェーカーのキャンペーンに応募したのに結局当たらなくて割りと残念な気分な私です。

やや気力がなくなってきた感じはありますが、ダイエット記録は続けますよ!2月は体重増加を目指してたくさん食べましたので結果的に2キロくらい増えました。

筋トレと体重増加は切っても切れない関係で、体重が重くなる≠太るということではないですよ。筋肉を大きくさせるにはしっかり食べるということは避けられないですからね。プロテインだけ飲んでればいいというのは正しくありません。

正しくは、プロテインも活用しつつ栄養バランスを考えてしっかりと食事からも栄養を摂取すること。これが重要です。ビタミンBについてはザバスを飲めば割りとしっかり摂取できますが、その他の栄養は食事から摂取する必要がありますからね。

今まで炭水化物も控えめにしていましたが、2月はご飯を多めに食べる日が多く、糖質もガッツリ摂取できたと思います。というわけで、早速記録を見ていきましょう。

スポンサーリンク

再開ダイエット記録220日目の記録

day110-220-1

day110-220-2

まずはこのデータですが…。
2月21日から筋トレメニューを一つ増やしてダンベルプレスを加えました。これによりダンベルによるメニューが4種目、自重トレーニングが2種目、合計6種目を毎日こなしていることになります。

そしてそれまでに使っていたマッスルエレメンツHMBも終了したので、別のサプリを使っていくことに。

合わせてダイエット向けのシボヘールというサプリも同時並行で使っていきます。その理由は次のグラフと写真を見てから書きますよ。

day110-220-3

で、件のグラフがこれ。各データを見てくださいよ。どれも右肩上がりなのがわかりますよね??

ほどよいバルクアップを目指して筋トレと食事をしてきたら見事な右肩上がりグラフが完成してしまいました(泣)
このデータだけ見ると完全にリバウンドしているだけですよね!しかし実際は別に太っているわけではないということが写真を見るとわかります。

再開ダイエット記録220日目の写真

はい、では写真ですよ。太り始めたわけではないのがこの写真でわかるはず。

0-20f

0-220s

0-220b

day2201

どうですか?全然太ってないですよね!グラフでは右肩上がりのグラフでしたが、別に贅肉が付いてきたりと言ったことは一切ありません。

ですので、筋トレをしている人は日々のデータに惑わされずしっかりと写真や鏡で自分の体型をチェックすることが重要になります。

どの程度体重が増えたのか?

で、じゃあ去年末から2月末までにどの程度体重が増えたのか…月単位で見てみるとこのようになります。

mygraph

うーん、データって残酷だよね。去年と比べてものすごい勢いで体重などが増えています。まあそれだけバルクアップのために頑張ってるってことだよ!たぶんね!

つっても現状そこまで筋肉が大きくなっているわけでもないので、もう少しゴツゴツ感がほしいところ。

体重が増えたあとは減量だ!

ここからさらに筋肉を増やすのもなかなか大変です。それよりも、無駄な脂肪を少しずつ削りつつ、筋トレしていくほうが結果的に早くゴツゴツ感が出せそうだということで、少しずつ減量していこうと思います。

減量っていっても、私は面倒くさいことが大嫌いなので、有酸素運動は今はしたくありません。寒いし。なので、上でも書いたように機能性食品で科学的に効果の認められているダイエットサプリを活用しようと企てたわけです。

shibohe-ru_01

まあ3ヶ月後に無駄な脂肪がとれて筋肉の隆起が見やすくなれば良いなくらいの雑な感覚で始めるので、最終的にどうなるかはまだわかりません。。。

とりあえずこのサプリを現在の筋トレ+HMBサプリという習慣に加えて、無駄な脂肪が落ちればOKという感じ。即効性は期待できないので今まで通りのんびりやっていこうと思います。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top