ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

Etsyという海外通販サイトでZ566Mニキシー管時計を購入してみた

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
Etsyという海外通販サイトでZ566Mニキシー管時計を購入してみた

ニキシー管時計の良さは分かる人にしかわからないものです。
そしてその分かる人というのは日本ではあまり見かけないかもしれませんが、海外にも目を向けると結構たくさんいそうだと感じられます。

先日完成させてしっかりと動作しているSven Reloadedだけでは飽き足らず別のニキシー管時計を購入。
メーカーからではなくハンドメイド商品を自由に売買できるEtsyから購入してみました。

今回はキットではなく完成品です。z566mのキットはPV Electronicsから購入できますけど、こちらはこちらでよかったので…。

スポンサーリンク

z566mニキシー管時計を購入してみた

Etsyには個人が作った様々なハンドメイド製品があるので眺めているのも楽しいですが、実際に購入してみるとどんな感じなのかも合わせてお伝えしましょう。

結構大きめの箱なのですが、郵便局の人がバイクで配達してきました。バイクってマジ有能。

z566mnixie_01

箱を開けてみるとしっかりと梱包されていて、非常に好感が持てましたよ。

z566mnixie_02

そしてプチプチを開けてみると中には…!

z566mnixie_03

赤いZ566Mが6本セットされています!
販売者の方は透明なZ566Mで元々販売していたのですが、私が「どうしても赤いヤツが欲しい!」と熱弁したら、なんと新古品のチューブを送ってくれることになりました。いわゆるNOS(new old stock)というやつ。「今まで使っていなかったやつで、テストでしか点灯させていないチューブだよ」とのことなので、個人的に家宝にするレベルの時計が送られてきました。こうしてほしいと思ったら、やっぱ伝えてみるものですね。何年も大事に使っていこうと思います。

販売者の方はニキシー管に対して情熱のある人で、友人から「赤いニスを剥がしたい」と言われて「それを剥がすなんてとんでもない!」とキレてしまったくらいだそうです。でもこの時計を作ったあと、やっぱ赤いままだとLEDの光がきれいに見えないから剥がすか…ということで剥がしたところ、とてもキレイに光が見えるようになって満足したんだそうです。

もちろん私もLEDの光がきれいに見えることに越したことはないですが、やっぱ赤いニキシー管って独特の怪しさと言うか不気味さみたいなものを感じるわけです。そこがいいんですよね。クリアのニキシー管が欲しくなったら買うか剥がすかしますよと伝えたら納得してくれました。

z566mnixie_04

早速点灯テスト。完成品なので、作る工程がないのが少し寂しくもありますが、トラブルがないので安心して即使えるのがいいところ。

GPS同期はないですが、LED自体はフルカラーで好きな色を設定できますし、LEDカラーの自動変化機能もあります。光度センサーがついているので電気を消せばLEDやニキシー管の表示も自動的に暗くなり、明るくするとLED・チューブともに明るくなります。ナイトモード時はチューブ自体を消灯できるので寿命を縮めません。さらにカソードポイズニングを防ぐためのアンチポイズン機能も実装。LEDの光度も調節できてめっちゃ高機能!

スロットルマシーン機能などはないのでSvenなどと並べるとやや地味に感じてしまいますが、雰囲気的にはこちらのほうが落ち着いていて悪くないですね。

なにより迫力のあるZ566Mのカウントをじっくりと間近で見られるので幸せです。

ちなみにこの時計は我が家の置き時計の中で最も高額。Z568Mの代替品として現状製造されている唯一の大型ニキシー管RZ568Mを使用した時計も十分買える金額でしたが、私としてはスペースの関係上今回購入した時計で十分満足できました。

z566mnixie_05

Z570Mを載せたSven Reloadedと大きさ比較をしてみるとこんな感じ。かなり大きいのがわかりますよね。

z566mnixie_06

背面から見るとこんな感じ。アラームやLEDのセットなどのボタンが付いていますし、それぞれの変更を目視確認できるディスプレイも搭載。

z566mnixie_07

暗い場所で見るとこんな感じ。

z566mnixie1

かっこよすぎちゃう?上から見るとこうなってます。

z566mnixie_08

アクリルケースによってLEDの光が反射されて美しいですね。

z566mnixie_09

上から見ても格好いい。現在の日付や設定をディスプレイですぐに確認できるので使いやすいですね。

…というわけで、動作確認の動画も撮影してみましたよ。クロスフェードの具合が非常にいいです。

ちなみに、今回購入したニキシー管時計はEtsyだけでなく販売者の方の公式サイトからも購入可能です。
同モデルはカスタムオーダーで6週間必要なようですが、気になる方はチェックしてみてもらえればと思います。

Northern Lights Nixie Clock with Dual Alarm(Etsy)

Etsyや海外通販を使う際の注意点と備考

Z566Mニキシー管時計を堪能したところで、Etsyや海外通販を使う上での注意点をまとめておきます。これから海外通販を使ってみたい!という人は以下のことに注意しておきましょう。

Paypalの通常アカウントは10万円未満までしか購入できない

海外通販で安全に決済するにはクレジットカードよりもPaypalのほうが良いと言われていますし、世界中に発送してくれる通販サイトはPaypalに対応しています。

しかし、盲点としてPaypalの通常アカウントは10万円未満までのものしか購入できません。10万円以上するものをPaypalで購入するには、プレミアムアカウントにアップグレードする必要があります。

しかしプレミアムアカウントへの変更手続きは本人確認書類を提出した後審査を受ける必要があり、アカウントのアップグレードまでに約1ヶ月ほど時間がかかってしまいます。

ただでさえ配送に時間がかかる海外通販が更に伸びてしまいますので、10万円以上のものを購入する際は事前に準備しておくことが重要です。

アカウントのアップグレードを待てない!という場合はクレジットカード決済でもよいですが、安全性についてはPaypalのほうが高いことをお忘れなく。

日本のように速い配達は期待しないこと!

海外通販は配送力の距離が長いですから、注文から到着まで時間がかかります。私が海外通販を利用した時にかかった時間ですが、アメリカからの場合は約1週間、イギリス、ドイツからは概ね10日ほどでした。

荷物の大きさにもよるかもしれませんが、概ね10日程度掛かることを覚えておきましょう。また、配送は国際郵便となるため郵便局より行われます。

全然関係ないですが、最近では通販が普及しすぎてヤマト運輸がかなりきつい状況になっているようですね。ネットのほうが安いものが多いですが、実店舗で買えるものは買うようにしたいところです。

EtsyはJCBが未対応

海外通販を使う時、クレジットカードがあるから大丈夫…と思っている人もいるかもしれません。しかし、JCBは使えない場合があります。

Etsyだと残念ながら使用できませんでした。海外通販を利用する際はVISA、AMEX、Mastercardのいずれかを準備しておくと良いですね。ただ、なぜか使用できない場合もあるので最低でも2種類はあった方がいいです。

カードの上限を10万円に設定しているなどの場合も決済できないので注意しましょう。

受け取り時に国際郵便に対する消費税が課税される場合がある

tax

今回Etsyから購入したZ566M時計は999ドルで約12万円。送料を含めると13万円程度になりました。
商品の評価額は60%程度となりますが、明細を見ると「Duty Free Goods」で関税はゼロ。

支払ったのは、その評価額から算出した消費税と地方消費税ですね。

受け取り時に5000円くらい持って行かれました。南無…。
海外から高額商品を購入するとこういうことがあるので、きちんと手元にお金を用意しておきましょう。

何かあれば必ず販売者と英語でやり取りすることが必要

日本の通販みたいに販売者と購入者間で何もやり取りする必要がない場合はラクなのですが、ハンドメイド製品などを購入する場合、当然販売者とやり取りが必要になります。

サイズはどうか、状態はどうか、配送までにどれくらい掛かるか…購入者として疑問に思うことや、これをこうしてほしいといった要望がある場合、普通は尋ねますよね。同じように、海外の出品者であっても聞きたいことや要望があるならコンタクトを取ってみるべきです。

そこで重要なのが英語。海外の販売者で世界中に商品を発送している場合、大抵は英語で意思疎通ができます。なので、自分からコンタクトをとる場合は必ず英語で連絡しましょう。

実際のところ、大学受験やTOEIC・TOFLEのような高度なビジネス英文法などは全く不要で、それどころか中学英語レベルが使えれば十分です。わからないところはGoogle翻訳を使用すればたちどころに解決するはず。

英語は苦手だしなぁ…といって個人輸入を諦めるのではなく、なんでも勉強と思ってチャレンジしてみることが大事だと個人的には思います。

海外通販をすると英文メールの書き出しや締めのフレーズの使い方など良い勉強になるなぁと感じますね。

まとめ:ニキシー管時計を手に入れるなら海外通販は避けて通れない

というわけで、私が実際に海外通販でニキシー管時計を購入してみて思ったことなどをつらつらと書いてみました。個人輸入をしてでも欲しい物があるというのは素晴らしいことですし、わからないことは諦めるのではなく積極的にチャレンジしてみる方が楽しいですよ。

そのぶん、英語や税金など考える事があったりしますが、ぶっちゃけ税金自体も鬼のように高いわけではないですし、英語がわからなければGoogle翻訳や検索で言い回しを探せばつたなくてもやり取りできるはず。

ぜひとも海外通販に挑戦してみてもらえればなぁと思います。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top