ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

バルクアップHMBプロの効果をガチ検証!一袋試した結果を口コミレビューしました

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
バルクアップHMBプロの効果をガチ検証!一袋試した結果を口コミレビューしました

HMBサプリといえば最近かなり話題になってきている筋トレ向けのサプリメントですよね。いつだったか知りませんけど、細マッチョブームに火が付いたのでそれに乗じて筋トレ向けの商品がたくさん出てくるようになりました。

元々ダイエットを通して筋トレを始めた私としては、もうちょっと早くこのブームが来て欲しかったぜ…と思ったりしなくもありません。

スポンサーリンク

とにかく簡単に筋トレを効率化したい人はどうする?

日々筋トレにて体を痛めつけている方は「もうちょっと筋トレの効率をアップさせたいけどどうにかならんのか?」と思っていることでしょう。

そのとき簡単に実践できそうに感じるのが以下のことだと思います。

・筋トレの負荷をどんどんアップする
・プロテインを別のものに変える

もちろんこれらは試してみても全然良いと思うんですが、実は思いもよらない落とし穴があったりします。
筋トレの負荷アップは簡単にできる効率アップ方法に思いますが、やり方を間違えるとかなり非効率な筋トレになってしまいかねません。

というのも、そもそも筋トレの負荷は段階的に上げていくものですから、身の丈に合わない強度の筋トレをすると体(特に腰や背中)を痛めてしまいます。そんなことになると本末転倒なので、負荷アップは一気にやるべきではありません。

ではプロテインを別のものに変えてはどうか?と思うでしょう。しかしこれも実際にはそれほど効率的とも言えないんです。

まず純粋なプロテイン、例えば大豆たんぱく質のみを使用した安価なプロテインもありますが、アレはビタミンB群などの成分が含まれていないため総合的な体づくりには向いていません。いや、別に悪くはないんですけど、健康的かつバランス良く鍛えたいならたんぱく質以外の成分にも目を向けて下さいって話。

近道のように思える筋トレ強度アップやプロテインの変更ってそれなりに知識が必要だったりするので、結局遠回りしてしまうことになるんですよ。

HMBは筋肉の分解を抑制するので効率よく筋肉をつけられる

じゃあ最も手軽で効率化する方法はあるの?と思った人向けなのが、HMBサプリです。

HMBとは、ざっくりといえば必須アミノ酸の一種であるロイシンの代謝物です。HMBを一日3000mg摂取することで、より効率的に筋肉を増強できたというデータも存在している(それ以上摂取しても効果は変わらない)ので、積極的に摂取していきたい物質なんですよ。

しかし、HMBそのものが摂取効率が悪く、プロテインを1回で20杯分ほど飲まないと3000mgには届かないとも言われているんです。1回で20杯ですよ!?プロテインでHMBを摂取しようとするのがどれだけ非効率なのかがよくわかりますよね。

従って、HMBはプロテインから摂取するのではなくHMBサプリから直接摂取するのがよいのです。また、ロイシンの代謝物であることからロイシンのサプリ飲めば良いんじゃ?と思うかもしれませんが、これまたプロテインと同じようにかなり非効率。やはりHMBはHMBサプリから摂取するのが最も高効率なのです。

ここで紹介するバルクアップHMBプロは、国産サプリの中では一粒あたりのHMB含有量が最も多いのが特徴です。

ちなみに、ジャスティス岩倉さんという筋肉芸人の方も実際にバルクアップHMBプロを活用しているそうです。

さらにお笑いコンビ、テンゲンでパーソナルトレーナーの資格も持つマサナカジマさんも。

なんだか知りませんが、最近の芸人って筋肉鍛えまくっているような印象(大体まっちゃんのせい)を持ってしまいますね…!

また、メディアに多数出演中のパーソナルトレーナー三宅克治さんやフィットネスビキニ2017で優勝した許冴恵さんも使ってみているそう。

(※すべて写真の掲載許可は頂いています)

私なんかとは比べ物にならないようなこの鍛え抜かれた筋肉…すげーなーと思っちゃいますけど、ホームトレーニーの私たちには私達なりのやり方があります

ボディービルダーのような体型を目指しているわけではないのなら、今まで通りのトレーニングでもしっかり続ければ充分鍛えられることは可能。ジャスティスさんのようにとは言わないまでも、バルクアップHMBプロを活用して引き締まった体型を目指していきましょう!

>>バルクアップHMBプロ公式サイトはこちら

バルクアップHMBプロは1粒あたりのHMB含有量が最も多い国産サプリ

国産HMBサプリはなぜか摂取目安量を一日4粒に設定していて、1500mgのHMB摂取をすすめています。一日4粒程度で1500mg摂取できるなら、1粒あたりおよそ375mgのHMBが含有されています。まあ私は無視して3000mg摂取できるように飲んでるんですけどね。

しかし、バルクアップHMBプロは5粒で2000mgを目安量と設定しています。単純計算でHMB含有量は1粒あたり400mg。少し整理しましょう。

1粒あたりのHMB含有量(概算)

・4粒でHMBが1500mgのHMBサプリ=1粒あたり375mg
・5粒でHMBが2000mgのバルクアップHMBプロ=1粒あたり400mg

HMB含有量に25mgもの差があることがわかりますよね。

とにかくHMBをたくさん摂取したいならバルクアップHMBプロを選んでおけば間違いないってことです。
成分的にも必要最低限のものだけが凝縮されているので、無駄なことを考えずトレーニングに集中できるのが嬉しいですね。

他のサプリでは一日の目安量が1500mgなので物足りないですから、目安量の2倍飲んだりしていたわけですが、バルクアップHMBプロは2000mgですので張り切ってたくさん飲む必要はなく、あとはプロテインや食事から必要な栄養成分を摂取する…という感じで十分だと思います。

ですので、バルクアップHMBプロを使えば筋トレ費用の節約にもつながる…って私は思いますね。だって毎日目安量の2倍飲んでたらすぐなくなっちゃいますし。

バルクアップHMBプロを買ってみた

bulkuphmbpro_01

というわけで、例に漏れず購入してみました。なお、私は今回単品を注文しましたが普通に使うなら定期で3回程度使ったほうが確実にお得なので、選び間違えないように。

袋の中にはバルクアップHMBプロと使い方のパンフレットが入っています。
bulkuphmbpro_02

HMB含有量2000mgの文字が眩しいですね…!原料も国産を使用しているので安心して使えます。外国産のHMBサプリはやすいですがちょっと怖いので、私はずっと国産のHMBサプリのみ使っています。
bulkuphmbpro_03

バルクアップHMBプロの成分も確認しておきましょう。

バルクアップHMBプロの成分一覧

bulkuphmbpro_04

書き出してみると以下の通り。

■バルクアップHMBプロの成分一覧
HMBカルシウム、粉末還元麦芽糖水飴、黒生姜粉末、クレアチン/ステアリン酸カルシウム、安定剤(HPC)、L-グルタミン、ビタミンB2、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン

はい、たったこれだけ。他のHMBサプリだと色々成分てんこ盛りの物もありますが、個人的にはこれくらいがベストではないかなーと思ってます。ビタミン類やカルシウム、ミネラル、鉄などはプロテインや食事をしっかり食べて摂取するように。

体を鍛えるにはHMBだけでなくバランスの良い食事からの栄養摂取も重要ですからね!

同封の紙には3ヶ月使用するとどれくらいの効果が期待できるのか?が掲載されています。「3ヶ月トレーニングすればかなり体型が変わる」と書かれていますが、これはまさに私が今まで実感してきたとおりです。

3ヶ月もあれば体型って思っていた以上に変わります。最初は慣れない筋トレで大変かもしれませんが、習慣化してしまえば惰性でも十分続けられるので、いつの間にか結構鍛えられてた…ってことも普通にある世界です。

バルクアップHMBプロを筋トレ前に飲めば、より効率的にトレーニングをできると思いますよ。
より詳しく、わかりやすく成分について知りたい場合は同封のパンフレットに目を通してみると良いでしょう。
どの成分が何の働きをしているのかが一目瞭然。綺麗にまとめられているのでわかりやすいです。
bulkuphmbpro_06

そして理想的な体型を作るための具体的アドバイスも。
「最低30分は筋トレしろ!」と書かれてますが、まさにこれ、私が考えていることそのものです。

bulkuphmbpro_07

「1日5分とか10分だけの筋トレでバキバキの腹筋になったわ(笑)」みたいな現実味のカケラもないようなことを平然と書いているブログやサイトもあったりしますが、そんなことはまずありえませんからね。

頑張らなくても鍛えられるんだ~なんて、甘い考えは捨てて下さい。

HMBサプリを使ってでも体を鍛えたいのであれば、それ相応の努力を正しく実行すべきです。砕けた言い方をすれば、ちゃんと筋トレやれよ!ってこと。筋肉痛が起こるくらい筋トレしなきゃ鍛えられないって当たり前の結論ですよ。

HMBサプリって結構高いですし、無駄にしないためにも最大限自分でできるところはやることが重要ですよ!

んで、早速バルクアップHMBプロの封を開けてみます。結構大きめのサプリがでてきました。

bulkuphmbpro_08

ビタミンB2が含まれているためか、粒の色が黄色がかっています。ちなみに、ビタミンB2には脂肪の代謝を促進する働きがあるため、ぽっちゃり体型やデブ体型の人にも持って来いだったりします。

bulkuphmbpro_09

この5粒が一日の目安摂取量となります。5粒で2000mgですので1粒あたりHMB含有量は400mg。もし3000mg摂取したい場合は7~8粒飲めばOKです。その場合は一袋が20日前後で終了してしまいますので、バランスを良く考えて使いたいところ。

>>バルクアップHMBプロ公式サイトはこちら

バルクアップHMBプロの賢い使い方と効果を上げる筋トレのコツ

はい、というわけでざっくりとここまでバルクアップHMBプロについてレビューしてきました。このあとは私がバルクアップHMBプロを使用して実際に筋トレしてどうなったか?ということを延々お伝えしていこうと思っていますが、その前に少しお伝えしておきたいことがあります。

それが、バルクアップHMBプロの賢い使い方と効果アップのための筋トレ方法ですね。

理想体型や体重など目標を決める

はっきり言いますが、自分の理想体型や理想体重など決めておかなければ筋トレは続きにくいです。
筋トレやダイエットには終わりが無いので、自分でどこがゴールなのかを予め設定しておくことはとても大切ですよ!

筋トレでバルクアップしたり、細マッチョになりたい場合は理想体型の写真などを探してみて、「これくらいまではがんばろう!」という気持ちをしっかり持つことが大きなモチベーションにつながります。

継続して写真や記録を残す

当然ですけど、毎日同じことを繰り返すので筋トレは飽きることもあります。
その対策として、自分の体型変化がわかるように記録を残しておくことで、これまたモチベーション維持につながります。

記録も取らずに筋トレやダイエットをしようものなら、3日で終わってしまう可能性も十分ありえます。継続的に筋トレを続けたいなら、写真などを保存しておき変化を実感することが大きなカギです

ラクして鍛えられるなんてことはないと理解する

上でも既にお伝えしましたが、筋トレは全くラクではありません。筋肉の超回復の過程を知れば、楽して鍛えられることなんてありえないことははっきりとわかるはず。

ですので、「楽して鍛えられる」といったわけのわからん情報は無視して、しっかりと筋トレに励みましょう。その際にバルクアップHMBプロを活用すれば、HMBの働きによって筋肉の分解を抑制できるのでより効率的に鍛えられますよって話。

筋トレを休むときは徹底的に休む

そして忘れてはならないのが、休むときはしっかり休むことです。これについては私もまだまだ実践できていない部分ではありますが、筋トレは定期的にガッツリ休養を挟むことがかなり大きなポイントだったりします。

トレーニングを休むと筋肉が落ちちゃうんじゃないか…と心配なのは死ぬほどわかりますが、筋肉を超回復させなければ大きくなりようがないのです。なので、トレーニングをやらない日は思いっきり休んで下さいね。

ちなみに、睡眠時も成長ホルモンが分泌されるので、質の高い睡眠を最低でも6時間はとることも忘れないように

食事やプロテインでもしっかり栄養を摂取しよう!

HMBを飲んでいれば大丈夫だろうと思っている人もいるかもしれませんが、体を構築するのはHMBだけではありません。たんぱく質やビタミン、ミネラルなど様々な成分をバランス良く摂取しなければ理想の体型には近づけないのです。

従って、HMBを過信せずプロテインや食事からもしっかりと栄養をとることを心がけましょう。

はい、これらのことを踏まえてしっかりと筋トレしつつバルクアップHMBプロを活用していけば、きっと3ヶ月後には今とは全然違う体型になっているはず。継続した人だけのご褒美ってやつですよ。そのご褒美にありつけるかはあなたの頑張り次第ってことですね。

いずれにしても、3ヶ月程度きちんとトレーニングを行えば誰でも細マッチョな格好いい体型は目指せます。現に私がそうなっていますしね!

0-20f

day2201

ぜひともこれくらいを、と言わずこれ以上に格好いい体型を目指してもらえればと思います!

っていうか、私はこの状態から更に鍛えていくんですからね…がんばらねば…!

>>バルクアップHMBプロの公式サイトはこちら!

バルクアップHMBプロは実はメチャクチャコスパが高い!

HMBサプリは基本的に定期購入しかできないものがほとんどですが、バルクアップHMBプロの場合は公式サイトから単品購入できます。また、定期購入の場合は他のHMBサプリよりもかなり割安になるんですよね。

バルクアップHMBプロの定期には2種類あって、一つが通常定期(3回縛り)でもう一つが特別定期(3回縛り)です。

2つの違いですが、通常定期だと最初から価格が5250円(税込)で、それ以降も変わりません。特別定期の場合は初回が500円(税込)でそれ以降が5950円となります。

2回目以降の価格を見ると通常定期のほうが良さそうに見えますが、3回まで使うと考えると以下のような価格差になります。

■通常定期を3回受け取った場合の値段
5250円×3ヶ月=15,750円

■特別定期を3回受け取った場合の値段
初回500円+5950円×2回=11,900円

特別定期だと3回受け取った時に3850円も安いのですよ!
3ヶ月の価格を平均すると、特別定期だと月あたりで3966円となります。HMBサプリとしてはかなり安い価格です。

まあ3回目以降になると通常定期との価格差は縮まってきますが、それでも7ヶ月目までは特別定期のほうが安いです。

・通常定期7ヶ月=36,750円
・特別定期7ヶ月=36,200円

8ヶ月目以降だと特別定期のほうが価格が高くなってしまうので、通常定期に変えたほうがお安く続けられると思います。

筋トレは基本的に最低3ヶ月程度は続けないと効果が出てきませんし、はっきりと変化を感じられるのは半年くらい経ってからです。

なので体型変化を感じられるくらいのタイミングまでしっかりとバルクアップHMBプロを活用していくのがおすすめかなぁと思います。

バルクアップHMBプロは一粒あたりのHMB含有量が400mgとなっており、2017年3月末時点においては1粒あたりのHMB含有量が最も多いHMBサプリになります。

ですので成分凝縮タイプのHMBサプリを選ぼうと思っている方は、HMBが多くてなおかつコスパも高いバルクアップHMBプロを選ぶのがベストと言えるでしょうね。

私のバルクアップHMBプロ実践記!

というわけで、ここからは私のバルクアップHMB1ヶ月実践記をお伝えしていきたいと思います。準備でき次第追記していきますのでお楽しみに!

2017/5/21 バルクアップHMBプロを使い終わりました!

bulkuphmbend

現状、市販のHMBサプリの中で1粒あたりのHMB含有量が最も多いバルクアップHMBプロ、なんとか使い終わりました。
約20日間の使用期間でどんな変化を感じられたかをまとめてみたいと思います。

バルクアップHMBプロを使った期間の半分は実はアクティブレスト期でした。アクティブレストは、あえて筋トレをしない期間のこと。次の筋トレのためにしっかりと休養する期間なんです。

前半10日間はダンベルトレーニングに加えて腕立て、腹筋ローラーをしていましたが、後半の10日間はぶっちゃけ何もしていなかったのです。

そんなんで飲むともったいなくない?…と、思うのが普通だと思います。というか私もちょっと「もったいないかも…」とは思っていましたしね。

ただそういうときほど思い出して欲しいのが、HMBの働きです。HMBの働きは、筋肉の分解を抑制することですね。

筋トレをしない期間が長く続くと筋肉は徐々に落ちてきてしまいます。まあ10日程度ではあまり変わりませんが、それでもHMBを飲んで筋肉の分解を抑制したほうが今後につながるというのは想像に難くないですよね。

というわけで、筋トレをしない期間でも私はあえてバルクアップHMBプロを飲み続けました。

結局、アクティブレスト期間中はダンベルトレーニングは一切せずに気が向いた時に腕立て・立ちコロを10回程度するだけでした。

で、その結果がこちらです。これはちょうどアクティブレストが終わってダイエット記録300日目に突入した時の写真ですが…

f0-3002

s0-3002

b0-3002

day300

220日目と比べても筋肉が落ちてるってこと、全然ないですよね!アクティブレスト期間中は今まで食べ過ぎだったりして太り気味だったので、あえて体重を落とすために食事量を減らしたり、規則正しい生活を心がけていました。

これ以降はさらに負荷を加えたダンベルトレーニングになるため、さらなる筋トレ効果が期待できるはず。バルクアップHMBプロはコスパの高さはナンバーワンだと感じるHMBサプリですので、ぜひとも長期間で筋トレにチャレンジしてみてもらいたいなと思いますね。

>>バルクアップHMBプロ公式サイトはこちら

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top