ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

辛さを忘れてあっという間に一日の筋トレ完了するための簡単な方法

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
辛さを忘れてあっという間に一日の筋トレ完了するための簡単な方法

筋トレって日々行っていると徐々に疲れが溜まって来ますし、飽きが来たりしてちゃっちゃと終わらせたい…って感じることは多々あると思うわけです。

筋トレのやり方などについて色々と考えつつ試している私も例外ではなく、普通に面倒くさいな~と思う日もあります。とりわけ晩酌をしてしまった日には、筋トレを行うのはあまりよくありません。

とはいえ、やらなければ鍛えられないというのも事実ですので、面倒くさいと感じる日の筋トレをどのようにこなすのがよいのかを考えてみました。

スポンサーリンク

私が筋トレを面倒くさいと感じる日の傾向

簡単にですが「筋トレ面倒くさいなぁ…」と感じてしまう日の傾向について考えてみました。一つ目は先も書いたように、お酒を引っ掛けた時。飲んでしまった日はもう筋トレをやる気は全く出ません。もちろん、筋トレ休養日を狙って晩酌すれば問題ないですが、突発的に飲んでしまうと筋トレが続かなくなってしまうので、飲みたくてもある程度は計画を立てるのがおすすめ。

アルコールを飲んだあとは酔いもあるため筋トレは控えておいたほうがよいです。

また、二つ目としては疲労が溜まっている時も筋トレが面倒に感じてしまいますね。そもそも疲労状態で筋トレしても、超回復が十分に行われないため筋トレには悪影響しかありません。休むべきときにはしっかり休むことが大切なんです。

そして三つ目は忙しい時や考え事がある時。筋トレする時間さえも惜しい!というときは筋トレをする気も起きませんよね。また、考えなければならないタスクがたくさんある日もやる気が全く起きません。

むしろ、そういったタイミングでは優先事項を考えて筋トレよりも先に処理したほうがよい結果になる場合もあります。そうして筋トレの時間は犠牲になるのだ…。

…といいつつ、色々と言い訳をして筋トレをやらないといつまでたっても鍛えられませんので、いくらやる気がなくても基本メニューの2セット~3セット程度はやっておくことが良いと思います。

面倒くさいと感じる日の筋トレのやり方

面倒くさいと感じるタイミングの傾向をチェックしたところで、じゃあどうやって面倒くさい筋トレをこなしていくか?を考えないといけませんよね。

とりあえず回数を減らす

面倒だ、ということはさっさと終わらせたいということでもあります。従って、直接的に筋トレの回数を減らしてみるというのも意外と効果的だったりします。

私も結構な頻度で回数調整を行っていますが、逆にメリハリが付いて良いようにも感じますね。ただ、少ない回数に慣れてしまうと負荷がかかりにくくなるため、筋トレとしての意味があまりなくなってしまう恐れもあります。

何も考えずに回数のみ意識してこなす

回数を減らすのはスタンダードな方法ですが、やはり回数が減ると意味がないと感じてしまうこともぶっちゃけ多いです。なので、セット数を据え置きでなんとか筋トレの辛さを克服したい人は、何も考えずに回数をカウントする機械になる、というのも割りと有効な方法だったり。

筋トレの辛さは感じますが、とにかく「辛い」「キツイ」を考えないようにして回数のみに意識を集中するというなんとも脳筋ライクな方法です。

この方法ならあまり辛さを意識しないので気合のみで続けられます。まぁ、最終的には回数を減らす方向に落ち着くと思いますが…。

テレビや音楽を聞きながらこなす

そして三つ目の方法としては、自分のみたい番組や音楽を流しながら筋トレする方法です。コレが意外とよくて、例えば30分番組を流しながら30分筋トレすると、時間制限を意識するのですんなりこなせることが多いです。

この方法であれば筋トレ負荷を減らすことがなく、かつ時間や辛さを意識しにくくなるのでラクに筋トレをこなすことができますよ。なので個人的にはコレが一番おすすめの方法ですかね。

まとめ:辛くても続けることに意味があるのが筋トレやダイエット

筋トレやダイエットって大変なイメージを持っている人は多いと思います。ぶっちゃけてしまうとまあ大変なんですが、それでも手抜きをすることは可能ですし、たまには自分の好きなものを好きなだけ食べてよかったりします。それで体型が変化することはほぼありませんからね。もちろん何日も続ければ別ですが、一日だけで大きく変化してしまうことはありませんので安心して下さい。

私はなんだかんだ晩酌したり夜中にラーメンを食べたりと結構無茶していますが、日々の筋トレにより体型はキープできていると感じます。

面倒だなぁ…と感じることも多々ある筋トレですが、面倒なときは休んでも良いんです。その翌日にきちんと筋トレすれば何の問題もないですからね。ぜひとも理想体型を目指して頑張ってもらえればと思います。私もまだまだ頑張ります!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top