ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

オールインワンHMBサプリのキレマッスルの効果を検証!筋トレの救世主になれるか?

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
オールインワンHMBサプリのキレマッスルの効果を検証!筋トレの救世主になれるか?

1年前と比べて最近は国産のHMBサプリがかなり増えてきましたよね。選択肢が増えるのはいいことです。ここで紹介するキレマッスルは、エイベックスビューティーメソッドがプロデュースしているHMBサプリ。

国産のHMBサプリには2種類のタイプがあります。一つはバルクアップ向けの成分のみに絞って配合している「成分凝縮タイプ」、もう一つはHMB以外にもビタミンB群を豊富に含んで総合的な体づくりができるようにしている「オールインワンタイプ」。まあ私が勝手に言ってるだけなんですけどね。

で、このキレマッスルはオールインワンタイプのHMBサプリに当てはまると思います。その理由については成分や原材料をチェックすれば自ずとわかります。

細かいことはあとにして、とりあえずHMBの基本をおさらいしておきましょう!


キレマッスルの公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

HMBだけじゃダメ!ビタミンB群もしっかり摂取が必要なワケ

体づくりの基本はやっぱり運動と栄養摂取にあるわけですが、特定の成分だけをひたすら摂取するというのはあまりよくありません。栄養摂取はバランス良く行うほうが体づくりには適しています。

筋トレサイトなどではHMBサプリが紹介されていると、なぜかやたらHMBの働きについて詳しく書かれていることがあるわけですが、HMBだけをひたすら摂取してもあまり意味はありません。

その理由は、HMBは筋肉の分解を抑制するだけだから。逆に言えば、筋肉の分解を抑制してくれるからこそ筋トレを効率化できるといえるわけです。

そもそも筋トレして体づくりを行う時に必要なのって、HMBではなくたんぱく質です。このたんぱく質には必須アミノ酸(BCAA含む)だけでなく非必須アミノ酸も豊富に含まれているため、バランス良く栄養摂取が可能になっているのです。

また、ザバスなどのプロテインには筋肉の合成やエネルギー代謝をサポートするビタミンB群が豊富に含まれています。結局のところ、HMBだけでもダメ、たんぱく質=アミノ酸だけでもダメ、ビタミンB群だけでもダメで、これらの成分をバランス良く摂取する、ということが最も体づくりでは重要になってくるのです。

従って、「いまHMBが話題だからとりあえずこれだけ飲んでおけば大丈夫だろう」なんていう安易な考えで行動しないように気をつけましょう。

HMBを活用して筋トレ効率をアップしたいのであれば、必ずビタミンB群が豊富なプロテインも併用するよう心がけてくださいね。

HMBやたんぱく質、アミノ酸の関係って?

HMBはそもそも何なのか?という疑問を持つ人も多いはずでしょう。HMBは必須アミノ酸のひとつであるロイシンが体内で代謝されることによってできる成分ですね。ロイシン自体が体づくりに重要な成分であることはよく知られていますし、ロイシン単体でサプリも販売されています。

筋トレにおいて最も避けたいことの一つは、筋肉がエネルギー源として分解・消費されること。せっかく大変なトレーニングをしても、エネルギー源として使用されてしまうと「今までの苦労は何だったんだ…!」と嘆いてしまうことになりますよね。

エネルギー源というと脂肪や糖質だけを思い浮かべがちですが、筋肉も必要に応じて分解・使用されてしまうのです。HMBはその筋肉の分解を抑制してくれるから筋トレ効率アップに役立つ…そういうわけなのです。

たんぱく質は摂取すると分解と合成を繰り返します。体内でたんぱく質=筋肉などになったり、分解されてアミノ酸として蓄えられたりと柔軟に形を変化させられるんです。

しかし不足してしまうと筋肉だったたんぱく質が分解されてアミノ酸となり、エネルギー源として消費されてしまうため、付けた筋肉も落ちてしまうわけですよ。いくらHMBを摂取しているからと言っても、エネルギー源がなければ体を動かすことができませんので嫌でも消費されてしまいます。

なので、結局はHMBを摂取しつつプロテインでたんぱく質もしっかりと摂取することが筋肉の分解を防ぎ、よりたくましい体型へと変化する近道なのだろうと私は考えています。

HMB摂取してればプロテインはいらないとか、適当な食事でも大丈夫ってわけではないのです。

キレマッスルのレビュー!

kiremuscle_01


こうした事前知識を持っておくと、HMBサプリの選び方も少し変わってきます。ここで紹介するキレマッスルは最初にもお伝えしたとおり、オールインワンタイプのHMBサプリメント。

オールインワンなので筋トレ向けの成分だけでなく体づくりに不可欠なビタミンB群が豊富に含まれています。ただしたんぱく質は含まれていないため、プロテインや食事から摂取していく必要があります。

kiremuscle_03

小ネタですが、HMB系サプリにおけるHMBとは「HMBとカルシウムの結合物=HMBカルシウム」なのでビタミンDと一緒に摂取すると吸収率が高まります。

カルシウムは元々吸収率が高くない成分なので、吸収率を高めたければ積極的に食事やサプリからビタミンDを摂取するよう心がけましょう。

ついでに、原材料も書き出しておきますね。

■キレマッスル原材料一覧
HMBCa、還元パラチノース、澱粉、L-オルニチン塩酸塩、L-カルニチンL-酒石酸塩、L-シトルリン、エラスチン、クレアチン、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、鶏肉抽出物、黒胡椒抽出物/HPC、V.C、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、L-ロイシン、L-アルギニン、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、タウリン、ヒアルロン酸、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、葉酸、V.B12

キレマッスルにはタウリンやヒアルロン酸といった材料が使われていておもしろいですね。黒胡椒抽出物(バイオペリン)はHMBサプリではおなじみの成分で、栄養成分の吸収率を高めるための成分です。

また、L-カルニチンは脂肪の燃焼をサポートする成分なので、キレマッスルで十分筋トレやダイエットの効率を高められると期待できますよね。
kiremuscle_04

で、他のHMBサプリだとビタミンが配合されていてもB群のみなのがほとんですが、キレマッスルの場合はビタミンCも配合しています。

ビタミンCの働きは知っている人が多いのではないかと思いますが、コラーゲンを合成したり抗酸化作用=老化防止に期待できることが知られていますよね。コラーゲンも体を構成する重要なたんぱく質ですから、これを合成してくれるビタミンCは結構大切です。

配合成分を鑑みると、キレマッスルはかなりバランスを考えて作られているなぁと感心します。念のためですが、いくらサプリ内の配合バランスが良くてもサプリに頼るだけではダメ。

しっかりと食事などからもバランス良く栄養を摂取するようにしてくださいね。
袋を開けてみるとこんな感じです。

kiremuscle_06

キレマッスルの目安量は1日6粒。6粒飲むことでHMB1800mgを摂取できますよ。ただしHMBの推奨摂取量は1日3000mgですので、必要に応じて調整すると良いかもしれません。

kiremuscle_07

1粒あたりのHMB含有量は?

さて、キレマッスルはオールインワンサプリでありながら目安である6粒あたりのHMB配合量を1800mgと表示しています。
パット見では1500mgのサプリよりも数字が大きいので「おおっ!」と思ってしまいがちですが、1粒あたりの含有量になおしてみると普通の配合量…というかちょっと少なめのHMB含有量だということがわかります。

■キレマッスルの場合
6粒=1800mgのHMB含有量
1800mg÷6粒=300mg

1粒あたり300mgのHMB含有量

■その他HMBサプリの場合
4粒=1500mgのHMB含有量
1500mg÷4粒=375mg

4粒で1500mgのHMBを摂取できるサプリと比べると、75mgほど少ないことがわかります。
率直に言えば、キレマッスルはHMB含有量が多いわけではないってことですね。

しかし、上記の例で上げたのは成分凝縮タイプのHMBサプリですからまあしょうがないというか…。オールインワンタイプはHMBだけでなくビタミン類など他の成分もぎっしり配合されているので、バランスをとるという意味では仕方がないといえます。

なので、「足りない成分は食事やプロテインから摂取するから、とにかくHMB含有量が多いのをくれ!」というのであればキレマッスルはおすすめしません。

ですが、食事だけでなくHMBサプリからもバランス良く栄養を摂取したい人にはおすすめできるかなと思いますね。

キレマッスルの価格とお得な続け方

さて、どちらかと言うとバランス重視のキレマッスルですが、定期の初回価格はと言うと初回が500円(税込)です。そして2回目以降は6980円(税込)になります。

4回の定期縛りがあるので、

■キレマッスルを4ヶ月続けた場合の価格
初回500円+6,980円×3回=21,440円

となります。この価格を単純に4回で割ると月額5,360円ってとこですね。HMBサプリでは十分妥当といえる金額ではないでしょうか。

ちなみに、アマゾンや楽天でもキレマッスルは取り扱いがあります。

kireraku

kireama

しかし公式サイトよりも明らかに割高なので、購入するのであればやはり公式サイトから定期購入するのが一番お得だと思います。

ただし4ヶ月定期が嫌だ!って言う人はアマゾンや楽天で割高ですが単品を購入し、使ってみるのも良いかもしれません。
5ヶ月目以降は定期縛りがなくなるので解約もできますが、電話で伝える必要があるためちょっと面倒くさいです…。この辺はもうちょっと改善して欲しいところ…。


キレマッスルの公式サイトはこちら!

キレマッスルを使って筋トレした結果は…!

さて、色々と見てきたところで、そろそろメインの実践記に移っていきたいと思います。
使用したタイミングで追記していくのでお楽しみに!

2017/5/4 追記
kiremuscle-end

はい、キレマッスルをようやく使い終わったので、結果的にどうなったのか?をお伝えしていこうと思います。
まず最初に結論からいきましょうか。

キレマッスルを使い始めたのが4月12日頃だったので、その頃の250日目の体型がこちらです。

f0-250

day250-1

これでもまあほどほどには鍛えられている感じがありますが、まだ脂肪が乗っているんですよね。で、キレマッスルが終了した280日の写真がこちらです。

f0-280

day2801

day2802

若干脂肪が減ってほっそりした体型に近づいたと思いませんか?

この間有酸素運動は相変わらずしておらず、食事も適当だったり夜食でラーメンを食べたりと割りと好きなようにしていましたが、意外と太るということはありませんでした。

まあ継続的に筋トレしていると同時に、今までついた筋肉が無駄なエネルギーを消費してくれているからだと思います。

ダンベルトレーニングのお陰で割りと全体的に鍛えられてきていますよ!
今行っているトレーニングにはスクワットも含まれるため、下半身もきちんと鍛えられるのでバランスが良いと思います。

ダンベルトレーニングは自宅筋トレ向けの効率の良い筋トレグッズだと感じますよねぇ。

引き続き頑張ってトレーニングしていきたいと思います。

キレマッスルで効果が出る人・出ない人

で、これだけだと「よくわからん」という人もいるでしょうからもう少し書き加えておきましょう。
キレマッスルだけでなく他のHMBサプリでもそうですが、飲んで効果が出る人と出ない人の2パターンがあります。

まず効果が出ない人の場合ですが、

・既に十分鍛えられている
・筋トレ負荷が足りていない
・そもそもトレーニングしていない

こういう人はまずキレマッスルをつかっても効果は得られません。これでだらしない体型とおさらばだ…!とか思っていても、実際飲むだけでは何の変化も感じられないので、「こんなはずじゃ…」ということになってしまうのです。

というか、私のようにある程度は鍛えられているという場合やっぱり明らかに目に見えるような変化というのは感じにくいです。短期だと自分で「若干変わったかもな…」と感じられるくらいが限界かなぁと。まあ当然長期でやればまだまだ変化はあると思いますが。

キレマッスルで効果を実感しやすい人は上で書いたことの真逆のパターン。

・中年太りや明らかな肥満体型、中肉中背
・筋トレや有酸素運動を中長期でやる気がある
・日々トレーニングに励んでいる

こういう人は当然ながらすぐにHMBの効果も出てきます。別にキレマッスルを使わなくても十分鍛えられますが、キレマッスルを使うことで、より効率アップを目指せるのがこういったやる気マックスの人ですね。

いくらやる気が運動しない人は駄目ですし、特にやる気がなくても運動や筋トレが日々の習慣になっていれば体はどんどん変化していきます。結局のところ、運動や筋トレをやるかやらないかで体型の変化は決まる…ということなのです。

これをみて、じゃあ止めとくか…って人は使わなくて良いと思います。筋トレや運動は最初がものすごく大変なので、諦めたら色々と無駄になりますしね。

逆に、既に1ヶ月ほど筋トレや運動を続けている状態の人にはかなりおすすめできます。途中で諦めてしまうというリスクもほぼゼロですし、なにより現在よりも効率のよい筋トレ効果が期待できるわけですからね!

体を鍛えるというのは1ヶ月程度でやっても良いのですが、短期だとリバウンドや燃え尽きが怖いです。でも3ヶ月~半年以上のんびり続けるトレーニングなら習慣化してしまうためリバウンドなどの心配はほぼありません。

このキレマッスルも中長期でトレーニングをしたいという方には十分活用できるサプリだと思うので、使ってみたい…と思っている方はチャレンジしてみると良いのではないでしょうか。

私もまだまだ途上ですので、これからも頑張ってトレーニングしていきたいと思います。


キレマッスルの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

最近色々なメーカーがHMBサプリを発売していて筋トレブームがまた来ているのかなぁと感じますが、加圧シャツのマッスルプレスを販売している日本サプリメントフーズもHMBサプリを販売開始しました。その名もHMBマッスルプレス。そのまんま過ぎる感じ...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウンド防止!

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウ...

再開ダイエット記録もついに300日に到達しました。ここ1ヶ月ほど夜食を食べたりお酒を飲んだりと色々あって太り気味でしたえが、アクティブレスト期で筋トレもしない状態のため流石にまずいよなぁ…と思い、そういった変な習慣を辞めてみることにしました...
More

ダイエットのコツ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More

ランニング

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活用できるアミノ酸サプリ。

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活...

マラソンで良い記録を残したいとか、ダイエットをしたい…そんな人は時期など関係なくランニング/ジョギングに励んでいることだろうと思います。 私はある程度ダイエットは完了したため、最近はランニングをする機会がないのですが、やはり余分な脂肪を落と...
More

コラム的なもの

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More
Return Top