ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

効果0!?あなたが加圧シャツで効果なしの5つの理由

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
効果0!?あなたが加圧シャツで効果なしの5つの理由

加圧シャツ、活用してますか?加圧シャツで適度に加圧しながらトレーニングをすることで、より高いパフォーマンスを得られるってことで今割りと人気だったりするんですよね~。

私はほぼ毎日着用していますが、やはり加圧シャツを着て運動するほうが負荷が強く感じられます
普段のインナーとして着用すれば姿勢も正せるし出っ張ったお腹も引っ込んで見えるので重宝するわけですが、あなたは今の加圧シャツをきちんと活用できていると感じますか?

ひょっとして、ブカブカで加圧力があまりないシャツを「へーこれが加圧シャツなんだ~」とありがたがっていませんか?それはまずいですよ!

ここでは加圧シャツを着ているのに効果が感じられない場合の理由を5つ紹介したいと思います。これらに該当したら自分の加圧シャツや使い方を見直してみてくださいね。

スポンサーリンク

あなたが加圧シャツで効果なしの5つの理由

理由1:加圧シャツのサイズが合っていない

加圧シャツで効果を実感出来ない大きな理由は、加圧シャツのサイズ自体が合ってないということでしょう。自分の体型に合ったサイズを身に着けないとダルダルで全く加圧効果を得られないということになります。

加圧シャツ自体が今まで着たことのないものなので、どれくらいが適正なのかわからん!という人もいると思います。
適切な加圧具合を具体的に表現するなら、

・ギュッと締め付けられてややキツイと感じる程度
・わきや胸元などに無駄な隙間が出来ない
・シャツの裾が余ってシワにならない

といったことが判断材料になると思います。加圧シャツはどのメーカーもMサイズとLサイズの2種類しか販売していませんが、ほとんどの場合は表示サイズよりやや大きめに作ってあります。なので、自分にふさわしい加圧力かどうかは実際に複数の加圧シャツを着比べてみないとわからない…というのが現状だったりします。

同じMサイズでもメーカーごとに大きさがことなるので、一概に身長○○○cmの人は○サイズを、というのも言いにくいですし。私は複数の加圧シャツを実際に購入して着用しているわけですが、最も加圧力が強く体にフィットしていると感じるのは金剛筋シャツですね。

加圧力と同時に重要なのがフィット感です。加圧力だけ強いものなら結構たくさんあるんですよ。でも、そういうシャツって胸の部分だけとかお腹部分だけ、みたいに部分的に加圧力が強くて他の部分はダルダル…ってことも少なくありません。

理想は上半身全体をまんべんなく加圧してくれるシャツですが、私的には金剛筋シャツがそれだったんですよねぇ。レビューもしてるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

理由2:加圧力が緩いものをそのまま使っている

一つ目の理由とほぼ同じですが、自分の体型に合わない=フィットしない加圧シャツを使っていても正直大した加圧効果は得られません。むしろ、使っている分だけ時間の無駄かもしれません。

自分の体型に合わないシャツはユニクロのヒートテックみたいな感じで、伸縮性があり暖かさはあるかもしれませんが加圧力はほぼ0。なのでやはり自分の体型にあっているシャツをもう一度探したほうが良いでしょう。

加圧シャツを選ぶポイントは、自分の体型よりワンサイズ小さいものを選ぶことです。つってもMかLしかない現状なので、とりあえず小さめの金剛筋シャツ使っとけばいいと思うんですけどね、個人的には。

まあサイズ感は体型によって変わってきますので、身長が175cm以上ある方は金剛筋シャツでは小さすぎるということも考えられます。なので、そういった方は別のものを選ぶのが良いかも知れません。金剛筋シャツ以外のオススメのシャツは以下の記事にてまとめていますのでそちらも参考に。

理由3:普段着としての着用しかしてない

加圧シャツは来ているだけで加圧力が得られ、痩せられる…そう思っている人もいるんじゃないかと思います。しかし、はっきり言って着ているだけでは意味がない!!

確かに姿勢がよくなりインナーマッスルが鍛えられ、脂肪燃焼に繋がる…というのはそうなのですが、それよりも着用したまま運動してするほうが遥かに脂肪燃焼も早いんですよ。着ただけで痩せられるなら私だって今頃無駄な脂肪がなくなってもっと鍛えられているはず。

わたしゃ数ヶ月間ほぼ毎日加圧シャツ着て運動してようやくこれですよ。

運動しているからこれくらいには鍛えられていますが、運動していなかったら0日目とほぼなにも変わっていないと思います。

なので、加圧シャツを着て満足するのではなくさらに有酸素運動や筋トレを生活の一部にしっかりと取り入れるようにしてくださいね。

理由4:そもそもトレーニングしていない

またまた上の理由とかぶりますが、トレーニングをしていなければ鍛えられる可能性はほぼゼロです。なので、加圧シャツを着用しつつしっかりと運動して下さい。

運動メニューはシンプルに有酸素運動と筋トレだけで全然オーケー。ジムに通っている方は着たままジムに行けばいいですし、ホームトレーニーの方は着たまま自宅で筋トレしましょう。筋トレ→有酸素運動の順番で行うと脂肪が落ちやすいのでより引き締まった体型になるのが早まると思います。

最初は大変ですが運動も慣れれば習慣になるので、最初だけ頑張って続けてみてくださいね。

理由5:食事制限をしていない

食事制限のないダイエットや筋トレもやはり加圧シャツによるトレーニング効果が薄まってしまいます。
の、で!きちんと食事制限もしましょう。といっても大した制限などいらないのですが…別の記事でも何度も書いていますが、ご飯の量を半分に減らす程度で最初は十分です。

慣れてきたら間食をしないとか、間食をプロテインにする、あるいは脂物・揚げ物を控える、脂肪分の少ないお肉・魚を食べる…といったこともすれば良いのですが、とりあえずはお茶碗一杯盛っていたごはんを半分にするだけで十分。

というのも、有酸素運動や筋トレでそれなりにエネルギー消費ができるからです。具体的なカロリー計算がしたい人はしてもいいですし、するのが面倒だという人はしなくてもOK。

変に糖質制限などの極端なダイエットをすると体調不良に見舞われることもあるので、栄養不足にならないよう各品目をちょっと減らすくらいの気持ちで十分です。

トレーニングと合わせてこのように食事制限していけば、必ずダイエットや筋トレは成功するのでがんばってくださいね。

まとめ:加圧シャツの効果がない原因は2パターン!原因を探り効果を実感しよう

というわけで、なぜか加圧シャツを着ているのに効果がない…と感じる人向けに、その理由と対処法を書き連ねてみました。
上記の理由をもう少しまとめると、2パターンに分かれますね。

・加圧シャツが自分の体格に合わない緩いものを使用している
・加圧シャツは適切だが運動や食事制限などしていない

運動や筋トレ・食事制限をしていれば最悪加圧シャツがゆるくても鍛えられてはいきます。ただし、加圧効果はほぼ無いと思います。なので、きちんと加圧効果を感じながらトレーニングしたいのであれば、自分の体格にあったサイズの加圧シャツを選んで活用しましょう!

身長が170cm未満の方はとりあえず金剛筋シャツを着ておけば十分です。それ以上の方でも十分使えると思いますが、私自身は小柄なので実際どうなのかは不明です、すいません(汗)

いずれにせよ加圧シャツも販売しているところによってサイズの大小があるので、色々試してみるのが良いでしょう。
自分に合った加圧シャツを活用しながらガッツリ鍛えてみてくださいね!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top