ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

GACKT愛用のメタルマッスルで筋トレ効果をガチ検証した私の口コミレビュー!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
GACKT愛用のメタルマッスルで筋トレ効果をガチ検証した私の口コミレビュー!

最近ちょっと目を離したスキに色々なHMBサプリが販売されるようになりました。まあそれだけ世の中の風潮が「デブはだめだ…」という雰囲気になりつつあるのではないかと思います。

世の中の風潮には流行り廃りがあるので、当然昨今の細マッチョブームもいずれは過ぎ去ってしまうのだろうと思わなくもないですが、それでも現在太っている人、ガリガリの人が体を鍛えることで様々なメリットを享受できるというのは紛れもない事実。

そして鍛えた筋肉は時間経過で落ちてしまっても、筋肉が記憶しているので再び鍛えれば以前よりも早く筋肉が付いてくれます。

そもそもなぜ体を鍛えるのか?という疑問に立ち返ってみると、そこには「モテたい」とか「カッコよくなりたい」といった気持ちの他にも、「健康寿命を伸ばして元気に過ごせる期間を伸ばしたい」という将来への自己投資もあるのではないでしょうか。

現在日本はかなりの長寿国で、男性女性ともに平均寿命は80歳を超えましたしこれからも伸びることが予想されています。そういった状況の中で人生をより楽しむにはやはり健康が最も重要だと多くの人が気づき始めたのかもしれません。

健康でいるためには当然若々しさも必要です。カラダを鍛えることで成長ホルモンが分泌されるため、運動をしている人ほど老けにくいという話もあるほど。

これからの時代を生きて行くには健康と若さは必須。加齢による老化に抗うためにも運動・筋トレで若々しさをキープしたいものです。

…はい、ココまでが理想論!理想論ですよ!
いくらきれいごとを並べたところで、体はトレーニングをしなければ鍛えることはできません

実際に筋トレや運動を始めてみると物凄くキツくて三日坊主になってしまった…そういう経験がある人は多いと思いますし、これから鍛えようと思っているけど三日坊主になりそうな予感しかない人もいるはずです。
健康や若々しさをキープするために運動するにしても、乗り越えなければならない壁って大きく感じることが多いわけですが、どうにかして効率化できないか?と思う人も多いでしょう。

筋トレを効率化するために必要なことって何かというと、栄養摂取のバランスや休養について考えることです。

いくらトレーニングしても休養を挟まなければ超回復が起こらず、ただただ疲れていくだけですし、運動した分バランス良く栄養(アミノ酸など)を摂取しなければ、筋肉が合成されにくいのです。

だからこそ、これから体を鍛えたい!という人に考えてほしいことは、ただ闇雲に体を動かすだけではなく栄養摂取もきちんとする!っていうこと。

本当の意味で「効率のいい体の鍛え方」は、筋トレ強度だけでなく栄養バランスや睡眠といった要素が必要十分に満たされている状態のことですから、そういった部分にも目を配って欲しいところ。

スポンサーリンク

効率よく鍛えるために活用したいHMB

で、やっとこさ本題ですがここでレビューというか、私の口コミをひたすら書きなぐっていこうと思うメタルマッスルHMBは、筋トレ効率アップのために活用できるサプリメントの一つ。

HMBっていうと最近は色々な種類が出ていますし私自身も色々な種類を活用してきたので、どんなものかはわかっているつもり。

HMBサプリは筋トレする人だけにしか意味がないサプリなので、「筋トレせずに痩せたい」とか「トレーニングなしで鍛えたい!」と考えている人は買うべきではありませんし、買わないほうが賢いです。

逆に言えば、半年~1年のスパンで筋トレして体をみっちり鍛えたいという人にはかなりおすすめできるサプリかな~というのが、半年以上使ってきて感じる私なりの感想。

HMBを活用しつつ筋トレを始めた結果、始めの頃よりもかなり体型が鍛えられましたからね…。
最近の記録260日目の状態はこうなってます。私の筋トレ・ダイエット記録が見たい方はこちらからどうぞ。

f0-260

s0-260

day260-1

day260-2

HMBを使わずに筋トレをしていたらどうなっていたのか?という検証はできないのでアレですが、それでもHMBを使っているからこそ頑張れた、というのはあると思います。値段的にもアレだしね…

頑張らないと元は取れないってことで日々メチャクチャ筋トレ頑張ってますよ、えぇ。。。
ジムに通って鍛えるというのもありですが、私は私のペースでやりたいのでジムには行かず、自宅で自重トレーニングとダンベルトレーニングのみ行っていますが、それでも結構鍛えられてきたと思います。

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

HMBは筋肉の分解を抑制する→筋トレ効率UP!

HMBには筋肉の分解を抑制する働きがあります。筋肉もエネルギー源として分解・消費されるのが普通なので、それを抑制できるというのはありがたいもの。

筋トレすればするほど筋肉がつく…そう思っていた時期が私にもありました…。しかし実際はなかなか筋肉がつかないことのほうが多いです。今思えば、筋肉のうちいくらかは分解されてエネルギー源となっているのだから当たり前の話なんですよ。

ですから、そういった自分ではどうにもできない部分でサポートしてくれるHMBは非常にありがたい存在といえるかなぁと。メタルマッスルHMBにはそのHMB以外にも様々な成分が含まれています。それについても追々レビューしていきますね。

HMBは必須アミノ酸であるロイシンの代謝物なので、たくさんプロテインを飲んでもHMBなんて微々たる量しかとれないと言われるのはそのため。プロテイン20杯飲まないとHMBの必要量は摂取できないと言われているので、プロテインとは別にHMBを飲む人が増えているということなのでしょう。

私はプロテインとHMBは両方使っていますよ!プロテインはプロテインでたんぱく質が多く含まれていますし、BCAAやその他非必須アミノ酸、ビタミンB群など豊富な栄養成分で体づくりをサポートしてくれますし。

なので、個人的にはHMBとプロテインは両方使うのが最も効率的だと思います。

鍛えられているのはHMBだけなく自分の頑張りのおかげ?

で、このように書くと「HMBってすごいのかな~?」と思ってしまう人もいるでしょうし、他のサイトでもHMBの働きについて延々と語りまくって、これでもかというくらいHMBをマウンティングしているサイトもありますよね。

しかし、実際体を鍛える上で最も重要なのはHMBではなく、適切な負荷の筋トレを続けることです。

HMBはあくまで筋トレサポート成分でしかなく、効果を感じたかどうかにもかなり個人差がある…というのは、アマゾンのHMB関連商品のレビュー欄なんかを見てみればよく分かることでしょう。

使ってみて効果がない!と言うのは簡単ですけど、その前にあなたほんとに筋トレしました?続けてます?と一度胸に手を当てて考えなければなりません。自分にとってそれが必要ないものだと感じるのであれば、使わなければ良いんですからね。

なので、いらんわという人はプロテインを活用するほうが良いのではないかと思います。実際に自分で使ってみてHMBって本当に効果あるのか試してみたい、という人だけにオススメできるサプリだと思います。だからあまり広まる必要もないような。

ここで紹介するメタルマッスルHMBの小話ですが、歌手のGACKTさんがPR大使的なことをしてますよね。GACKTさんのインスタを見てみると、めっちゃ鍛えられている腹筋を惜しげもなく披露してますので、ちょっと見てみてくださいよ…。

>>GACKTさんのインスタページ

マジでやばくないですか?この腹筋…。

GACKTさんって実は既に40代なんですが、年齢を感じさせない体型に私もビビってます…。私のほうが若いのにまだまだ鍛え具合が全然足りんわ…と思うとやる気が出てきます。まあGACKTさんは本格的にトレーニングをしているようなので比較するのもおこがましいですけど、40代の人でも頑張ればこれくらいにはなれるんだって気持ちにもなりますしね。

で、実はこのメタルマッスルHMB、GACKTさんが販売会社の社長さんに「出してみなよ!」ってアドバイスしたところから始まったんだとか。で、「実際に効果があればメインキャラクターを務めるよ!」という話だったそうなんです。

ここまで大見得を切ってポシャったら大変なことになってますけど、結果はと言うと…。今GACKTさんが実際にメタルマッスルHMBの紹介をしているということは、効果を実感できた…ということなんでしょうね

まあそんだけGACKTさんがトレーニングを頑張ってるという裏付けでもありますしね。話によれば、「今まではトレーニングに1日3時間ほど費やしていたのが、今では40分で同等の効果が得られる」とのことです。

GACKTさんのように時間効率を求める人にとってメタルマッスルHMBはありがたいサプリなんだろうなぁと思いますね。

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

メタルマッスルレビュー!

metalmuscle_02

じゃあここらでメタルマッスルのレビュー行っときますか!まずメタルマッスルにはHMB以外にも様々な成分が含まれています。国産のHMBサプリには大まかに分けて2種類が存在しています。

まずひとつが成分凝縮タイプのHMBサプリ。これは一粒当たりのHMB含有量をこれでもか!というくらい高めたタイプで、HMBとその他5種類程度の筋力アップ成分を含んでいるサプリです。他の成分はプロテインや食事で賄うから、とにかく筋力アップ向けの成分が欲しい!という人向けなのがこれですね。

もうひとつはオールインワンタイプのHMBサプリです。成分凝縮タイプがHMBの含有量を高めているのに対し、オールインワンタイプはHMBの量はやや控えめなものの、多くの種類の成分を含むことに力を入れているサプリですね。

まあこの分類は私が勝手に言っているだけなので、あまり気にしてはいけません。で、メタルマッスルHMBは成分凝縮タイプに当てはまります。

metalmuscle_03

パウチが銀色で写真だとみにくいので書き出してみます。

■メタルマッスルHMB原材料一覧
HMBカルシウム、澱粉、L-オルニチン、クレアチン、コエンザイムQ10、黒胡椒エキス末、黒生姜エキス末、シナモンエキス末、トンカットアリエキス末、フェヌグリーク種子エキス末、赤ブドウ発酵エキス末、/ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、ビタミンE

まず主要な成分としてはHMBカルシウム、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)、グルタミンなどですね。HMBはいいとしてBCAAとグルタミン、オルニチンはアミノ酸です。

また、HMBサプリには大抵含まれているものとして、トンカットアリエキス末、黒胡椒エキス末、ステアリン酸カルシウムですね。

独自のものはと言うと、オルニチン、クレアチン、コエンザイムQ10、黒生姜エキス末、フェヌグリーク種子エキス末、赤ブドウ発酵エキス末あたりでしょうか。

これらの材料を成分名に直すと、フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、CoQ10…といったところになります。

バイオペリンはサプリメントの吸収率を高める働きがあるため、ほぼ全てのHMBサプリに含まれていますね。取り立ててすごいというものはないですが、クレアチン、コエンザイムQ10あたりは嬉しい成分です。

というのも、この2つは運動時のパフォーマンスをアップさせる働きが期待できるからです。

筋トレは大変ですが、やらなければ効果は出ません。逆に言えば、やればやるほど効果が期待できます。なので途中でヘバってしまうのを防止するという意味で、クレアチンやコエンザイムQ10があるとありがたいのです。

実際私もちょっと前までクレアチンサプリを飲みながら筋トレしていましたが、割とマジでトレーニングのペースが改善されたと思います。疲労回復で筋トレ効率アップというのは盲点かもしれませんが結構重要な事だなぁとその時思いました。

metalmuscle_04

ちなみにGACKTさんは「トレーニング前後に飲む」と言っていました。疲労回復で言えばあとでいいでしょうが、トレーニングのパフォーマンスを高めたいのならトレーニング前の10分くらい前に飲むほうがおすすめです。

袋を開けて中身を見てみます。

metalmuscle_05

白い錠剤タイプのサプリがいっぱい入ってますね。一日の目安量は6粒なので、運動前後に3粒分けて飲んでも良いかもしれません。

metalmuscle_06

手にダバーっと出してみます。

metalmuscle_07

これくらいの大きさなので飲みやすいですね。1日の目安が4粒のタイプは一粒がでかくて喉に引っかかってえづいてしまうことがたまにありましたが、これならつまらせることはなさそう。

メタルマッスルHMBのHMB含有量は多い?少ない?

で、どんなもかをサラッと見たところで重要なことをチェックしておきましょう。HMBサプリはHMBの含有量で勝負している物が多いです。

じゃあメタルマッスルHMBはどうかというと、6粒あたりで1600mgのHMBが摂取できると謳っています。この1600mgという数字を1粒あたりに直すと266mgとなりますね。

メタルマッスルの1粒あたりのHMB含有量は266mgですが、他で多いものだと1粒で400mg入っていたりするものもあり結構ばらつきがあるのがHMBサプリの特徴でしょうかね。

HMBは多ければ多いほど良いという認識で間違いないです。その認識から言うと、メタルマッスルのHMB含有量は少ないと言わざるを得ません。

ただ、HMBサプリにはHMB以外の成分も含まれていることを忘れてはいけません。メタルマッスルには運動時のパフォーマンスアップを期待できるクレアチンやコエンザイムQ10、ビタミンEといった成分も含まれています。

なので単純にHMBの量だけで言えば少ないですが、私としては十分許容できる範囲ではないかなーと思います。

あと、肝心なことですが飲む量を増やせば当然HMB摂取量も増えます。なので、最低でも1日2000mgはHMBを摂取したい!という人は8粒飲めば良いのです。

そう考えると、1粒あたりの含有量で良い悪いは判断できないんですよね。これがHMBサプリ選びを大変にさせる要因でもありますが…。

要は、自分なりに飲む量を上手に調節すれば不都合は無いってことです。そこだけ気をつけていれば問題はないかなぁと思いますね。

メタルマッスルHMBをお得に続けるには

HMBの量について確認したところで、ついでに値段も確認しておきましょう。財布が寒けりゃ続けられませんしね。メタルマッスルHMBも例に漏れず定期購入初回は500円です。2回目以降は6998円(税込)で4回までの定期縛りになります。

■メタルマッスルHMBを4回続けた時の費用
初回500円 + 2回目以降6998円 × 3回 = 21,494円

はい、このようになります。一見するとめっちゃ高いですが、これを4ヶ月で割ると1月あたり5,373円となるので、実はそんなに高いわけでもありません。ほかのHMBサプリも大体そんな感じですしね。

まあ毎月5000円程度の出費と思えば気がラクだとおもいます。というか、本格的なトレーニングをしている人はこういったサプリを何個も使っているでしょうから、私のように自宅でトレーニングをするというだけの人にはかなりコスパが良いと思いますが…それはガッツリ筋トレしつつ使った人だけがわかるんだろうなと。

月5000円を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、なりたい自分への投資だと考えれば納得できるんじゃないかなぁ…と、思わなくもないですよね。

まあいずれにしてもやる気のない人には無用の長物となるのは確実なので、しっかりと筋トレをやりつつ使ってほしいなと思います。

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

メタルマッスルでの筋トレ実践記

それでは、ここからは私が実際にメタルマッスルを活用しながら筋トレしてみた実践記をお伝えしていこうと思います。
6粒だと少ないので、2000mg以上のHMBが摂取できるように毎日8粒飲みつつトレーニングを行っていきますね。

準備ができ次第追記していきますのでお楽しみに!

メタルマッスルを使い終わった感想

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

最近色々なメーカーがHMBサプリを発売していて筋トレブームがまた来ているのかなぁと感じますが、加圧シャツのマッスルプレスを販売している日本サプリメントフーズもHMBサプリを販売開始しました。その名もHMBマッスルプレス。そのまんま過ぎる感じ...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウンド防止!

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウ...

再開ダイエット記録もついに300日に到達しました。ここ1ヶ月ほど夜食を食べたりお酒を飲んだりと色々あって太り気味でしたえが、アクティブレスト期で筋トレもしない状態のため流石にまずいよなぁ…と思い、そういった変な習慣を辞めてみることにしました...
More

ダイエットのコツ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More

ランニング

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活用できるアミノ酸サプリ。

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活...

マラソンで良い記録を残したいとか、ダイエットをしたい…そんな人は時期など関係なくランニング/ジョギングに励んでいることだろうと思います。 私はある程度ダイエットは完了したため、最近はランニングをする機会がないのですが、やはり余分な脂肪を落と...
More

コラム的なもの

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More
Return Top