ライフキッカーズ

ダイエット・ランニング・筋トレなどがメインのWEBマガブログ

筋トレ初心者がメタルマッスルHMBで効果を実感するために必要な10のこと

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
筋トレ初心者がメタルマッスルHMBで効果を実感するために必要な10のこと

筋トレを始めてすぐの頃って、何をどうすればいいのかが全くわからないと思うんですよ。トレーニングのやり方もわからなければ、トレーニングに使えるサプリなんかもわからない。何から手を付けていいかさえもさっぱり…という状態というのは誰しもあるものです。

こんな状態だと、いざやろうという気持ちになってもすぐに気持ちが萎えてしまいますよね。筋トレ効率をアップするためにGACKTさんのメタルマッスルHMBを使うぜ!とやる気をだしても、実際に筋トレをしなければ飲んでも効果は得られませんし、なかなか難しいですよね。

ですけど、折角メタルマッスルHMBを使うのであれば、ガッツリと効果を出して格好いい体型を目指したいじゃないですか。筋トレ・ダイエットが出来れば太っている時より2割増しでかっこよく見えるもの。そうすれば気になる女の子とも臆さず話せるでしょうし、自分に自信を持てるようになるはず。

ということで、ここでは筋トレ初心者の人がメタルマッスルHMBで効果を実感するために必要なことを私なりにまとめてみようと思います。

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

筋トレ初心者がメタルマッスルHMBで効果を実感するために必要な10のこと

というわけでここから必要なことを10個お伝えしていきます。知っていること、知らないこともあるかもしれませんので必要に応じて読み返してみると自分に今必要なことが見つかるのではないかと思います。

1.目標は高すぎず低すぎずに設定しよう

筋トレを始めた頃って、どの程度の回数をこなすか?というところばかり気にしてしまうんですよね。でも本当はヘロヘロにならず、でも簡単すぎない程度の負荷をかければ良いのです。ちょっと難しいですね…。

回数ではなく現在の自分にあう適切な負荷をかけることが重要なので、人によって腕立てや腹筋ローラーの必要回数は変わります。

そもそも、腹筋を◎◎回、腕立てを△△回、というように決めてしまうと人によっては簡単すぎたり、きつすぎたりしますからね。「もうだめだ~!」という回数まで反復し、その回数を基準値とするのが適切です。

腕立てや腹筋は最初はまったく反復出来ないことが多いのですが、日数経過とともにこなせる回数は徐々に増えてきます。なので心配せずとも大丈夫。一日10回だけしかできなかったのが、20回、30回…と増えていくと楽しくなってきますよ。

2.必ず休養日を入れること

忘れがちなのが筋トレした翌日は休養日にする、ということ。どうしても筋トレを始めたばかりの頃は休むのはもったいない気がしてぶっつづけてやっちゃうんですけど…。それって明らかにマイナスなんです。

というのも、筋肉はトレーニングによって破壊された後、より強い筋肉として生まれ変わります(超回復といいます)が、当然回復するのには時間が必要です。

超回復を待たずに筋トレを続けると疲労感が抜けないだけでなく、筋肉の修復を阻害してしまいます。ということは、筋トレしているのに体が鍛えられないという悪循環に陥ってしまうのですね。

そうならないためにも適度に休養を入れることが大切ですよ!おすすめは一日おきに休む方法。これなら次のトレーニング日にはほぼ確実に疲れが取れているはずです。

3.初心者はダンベルトレーニング+腹筋ローラーをやろう

初心者のうちは自分が知っている筋トレ方法を試そうとするはずです。腕立てとか腹筋ですね。でもあれって負荷の調整が難しくておすすめできないんです!私は体が硬いので腹筋も上手くできませんしね…。

なので、そういう時に頼りになるのが腹筋ローラー。寝そべった状態から起き上がるのではなく腕立てのような要領でできるので楽しいです。まあ楽しいって言っても立ちコロになると負荷がかなりきついです。でも膝をついて行えば負荷が減るので初心者でも割りと簡単に腹筋を鍛えられるはず。

私は今でも腹筋ローラーによる立ちコロをほぼ毎日行っています。

ちなみに腕立てはあまりおすすめではないです。プッシュアップバーのような負荷軽減器具はあるものの、想像以上に負荷調整が難しいため筋トレ初心者向きではないんですよ。

それにある程度鍛えられて負荷を上げるには回数を増やすだけになると、単純に面白くないし時間効率が悪いです。

なので、胸筋や上腕二頭筋・三頭筋などを鍛えるには負荷調整が簡単にできるダンベルトレーニングがおすすめ。ダンベルを買うのに初期費用が1万円ほどかかりますが、それを買っとけば以降はもう何も要らないので安い投資だと思います。

4.筋トレ負荷は徐々に上げていくべし

筋トレを1ヶ月2ヶ月と続けていくと当然体は鍛えられるので、今までのトレーニングをホイホイと余裕でこなせるようになってきます。でも、それそのままの負荷強度で続けていても意味ありませんよ?

自分の鍛えられ具合に応じて少しずつ負荷を高めていくことで体は鍛えられます。マンネリ化した筋トレに刺激なし!なので、簡単に思えてきたら負荷アップしましょう。

負荷をアップする方法ですが、時間効率を考えるとトレーニング時間を伸ばすのではなく負荷強度を高めるのが一番良いです。

ダンベルであれば3キロだったプレートを5キロに変えるとか、腹筋ローラーであれば膝つきコロを立ちコロに変える…など、負荷アップの方法は色々とありますからね。

とにかく時間効率を意識して強度を高めることで、効率的に筋トレをすることが望ましいです。

5.HMB摂取量は2000~3000mgが目安

で、唐突ですがHMBの摂取量についてお伝えしておこうと思います。メタルマッスルHMBは6粒あたりに1600mgのHMBが含まれていますが、1日の推奨摂取量は約3000mgと言われています。

ただし実際のところメタルマッスルHMBにはHMB以外の筋トレ効果アップ成分も含まれているため、普通に6粒だけでも十分です。個人的には2000mgは摂取したいところなので毎日8粒飲むのが目安かなぁと思いながらトレーニングしてますよ。

たくさん飲めば効果がある、と言うものでもないので地道に続けていくことが大切です。

6.HMBサプリの成分の働きについて知る

HMBの推奨摂取量についてざっくりと把握しつつ、ついでにその働きについてもざっくりでいいのでおさらいしておきましょう。HMBは必須アミノ酸であるロイシンの代謝物で、筋肉の分解を抑制する働きがあります。
筋肉も体のエネルギーとして日々分解消費されているため、それを少しでも押さえられれば効率よく筋肉を鍛えられる…ということですね。

実際筋トレすればするほど筋肉がつく…ということにならない理由は超回復もそうですしエネルギーとして分解消費されているからというのも一つの要因なのです。そういった理由から筋トレ効率アップのためにHMBを活用する人が増えているのだろうなぁと私は考えています。

ちなみにメタルマッスルHMBにはHMB以外にも筋トレ効率をアップするコエンザイムQ10やクレアチンと言った成分も含まれているため、トレーニング中の疲労を軽減しより高い負荷を掛けられることが期待できますよ。

私もクレアチンサプリを使っていた時期は、適正負荷よりもちょっとオーバーペースなくらいのトレーニングをしていましたが、思っていたより疲れなかったため、クレアチンってすげぇ…と実感したくらいです。

HMBサプリには様々な成分が含まれているので、できるだけ個別の成分がどのような働きをするのかをチェックしておきたいところですね。メタルマッスルHMBはどちらかというと筋トレ実践向きの成分配合。タイプ的に言えば「どんどん筋トレしてどんどん鍛えていけ!」という感じでしょうか?

筋トレサポート成分が充実しているので、ガンガントレーニングをしていけばOKです。

7.何のためのトレーニングなのか目的をはっきりしておく

そしてHMBからまた話を戻して、あなた自身は筋トレに何を求めているのでしょうか?モテたいとか、もっとカッコよくなりたい、たるんだお腹をどうにかしたい…色々と考えていることはあるかもしれません。

それって本当に実現したいことですか?誰だって筋トレなんて最初は面倒くさいって感じるんですよ。だから最初のめんどくささを乗り越えられるモチベーションがあるかどうかを確認しておいたほうが良さそうです。

ま、メタルマッスルHMBなどのサプリを準備してしまったらもう後には引けませんから、もとを取るという意味でもトレーニングに励めば良いのではないかと…。

最初の面倒くさいと感じる山を超えればすぐに習慣化してメンドクサいと感じるはなくなるはず。むしろやらないと気持ち悪いくらいと感じるくらいになってしまうので、ぜひとも最初の面倒くささを乗り越えて欲しいところです。

8.少なくとも半年はHMBとトレーニングをセットで続ける

その習慣化したトレーニングですが、できれば3ヶ月といわず半年以上続けてみて下さい。自重トレーニングでも3ヶ月もすれば結構変わるのですが、そこで満足して止めてしまったら体型変化もそこで終わってしまいます。

もっと引き締まった格好いい体になるには、さらなるトレーニングが必要になりますよ。
といっても、ジムに行けとかそういう話ではなく単純に適度な負荷のトレーニングを続けていけばいいと言う話ですし、習慣化できているのなら面倒くさくも感じませんから余裕で半年なんて超えちゃいます。

1年後の自分の引き締まった体型を想像してみてくださいよ、適度に凹凸がある体型って格好いいですし、そんなふうになれたら自信も持てるはず。

ですので、HMBを活用しつつ最低でも半年は筋トレを続けてみましょう。きっと見違えるような体型になっているはずですから。

9.必ず日々のデータと体型の写真を記録する

筋トレやダイエットのモチベーション維持で欠かせないのが記録です。日々体重や体型の変化を数値や写真で残しておくことで、過去を振り返ってどのように変化したかがすぐにわかりますからね。

その変化を日々チェックすることで「ちゃんと変化してる!」と感じてモチベーションをキープできるというわけ。私も2年近く記録してきていますが、やっぱり記録を残していなかったら続かなかっただろうなぁと思いますし、これからトレーニングを始める!という人も最初の体型はしっかりと写真に残しておきましょう。

10.トレーニングを習慣にして楽しむ

上でも書きましたが、やっぱり日々の習慣に勝るものはありません。毎日歯磨きをするくらいのレベルに筋トレを落とし込めば、3ヶ月も半年もあまり変わらないです。

なので、1年だってあっという間に過ぎちゃうんでしょう。で、気がついたらいつの間にかガッチガチの体型に…普通にありそうです。

そういうのを目指して日々頑張っていきたいですよね。

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

HMBを使って私が実感した筋トレ効果

それで、私がHMbを使ってどんな効果を実感したかも少しお伝えしておきますね。
まずはこの写真を見て下さい。

f0-260

s0-260

b0-260

これはダイエット初日から260日目のの変化比較写真です。体型がかなり改善されていますよね。

day260-1

day260-2

こんな感じでそこそこ筋肉も付いてきました。自宅でダンベルと腹筋ローラー+プッシュアップバーを使った腕立てしかしていませんが、時間をかければこの程度にはしっかりと変化してくれます。

もちろんこれは自分の努力によるものですが、HMBによる恩恵もかなりありましたよ。そもそもHMBって価格が高いですから、無駄にしたくないので可能な限りもとを取るために頑張れてます。

それにHMBを使い始めてから筋トレの強度もどんどんアップしているんですよね。最初はHMB1袋を3ヶ月に渡って使うような感じだったのが、体が鍛えられる速度がちょっと早くなったので負荷をアップし、さらに鍛えられて更に負荷アップ…というように、筋トレの効率的なスパイラルが構築できたんですよ。

もちろん途中で失敗したな~と思うことも多々ありましたが、今現在ではしっかりとトレーニング出来ているので上出来だと思います。

なので、これからもできるだけHMBを使いつつ筋トレしていけたらなぁというのが私の本音ですね。

メタルマッスルHMBの効果を更にアップする方法

metalmuscle_06

で、です。メタルマッスルHMBには1粒あたりHMBが266mg含まれています。6粒飲んで1600mgですので8粒飲んだら約2000mg程度は摂取できるようになりますよ。

うえでも書いたようにメタルマッスルHMBには疲労軽減により筋トレサポートが期待できるクレアチン・コエンザイムQ10が含まれていますから、トレーニング前に6粒よりも若干多めに飲むのが効果を引き出すコツですね。

筋肉を限界まで酷使すると翌日はほぼ確実に筋肉痛になりますから、翌日はしっかり休むことに専念しましょう。休むこともトレーニングの一環ですからね!

そのようにしてメタルマッスルHMBを活用して日々トレーニングすれば、私のような体型はまったくもって夢ではありませんし、私などよりも格好いい体型を目指せると思います。

メタルマッスルHMBを考案したGACKTさんも現在40代ですが、40代とは思えないような格好いい体型なんですよね…。体を鍛えるのには年齢はあまり関係ないというのを教えられているような気さえします。

これからガッツリ体を鍛えたい…そう考えている方は、メタルマッスルHMBを使いつつ長期で筋トレして、理想的な体型を目指してほしいなと思います。

>>メタルマッスルHMB公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

「ラクして痩せたい!」とか「筋肉ムキムキになりたい!」そんな願望を抑えられない人は多くいるはずです。 よくあるパターンだとこんな具合ですよね。 ★経験者は語る テキトーにググって、「あっ、これ良いこと書いてあるから痩せられるんだろうな」で購...
More

私のダイエット記録

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

最初期のダイエットでは食事制限とランニングだけを行い、130日で体重マイナス8キロ、ウエストマイナス12cmとなりました。 しかしその後運動をしなくなったため、1年後にはゆるやかにリバウンドしてきていたのです。 どういう意味かわかりますか?...
More

ダイエットのコツ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

ランニングってさぁ、消費カロリー多いけど続けるの大変じゃね? しかも毎日20分~30分続けなきゃ効果ないって言うし…。 そんな風に思ってランニングができていない方!そう、そこのあなた! ランニングって別にそんな難しく考えて始めるもんじゃない...
More

ランニング

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

つい先日の土曜日のこと。いつものように50分程度のランニングを真っ昼間にやっていて、30分ほど走ったところでヘロヘロになったんですよ。 なんかだるいしストレッチでもするか…と気軽な気持ちで前腿ストレッチをやったんですが… ズキッ!と今までの...
More

コラム的なもの

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者にとって税金支払いは常に頭に入れておかないことの一つですよね。 5月6月になったら市県民税や自動車税、国保なんかの支払いがまとめてどかっと来るので青ざめてしまうこともしばしば…。 かくいう私は自営業者であるにもかかわらず2018年度...
More
Return Top