ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

FEエコーズバレンシアコンプリートを買ってみたら内容が豪華すぎた

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
FEエコーズバレンシアコンプリートを買ってみたら内容が豪華すぎた

映画やらドラマにはほとんど興味がない私ですが、ゲームや音楽はぼちぼち好きなので気になったものはチェックしているのですが、ここ数年毎回限定版を購入させられている(?)のがファイアーエムブレムシリーズです。

FEはGBA以降の作品は一通り遊んでいます(リメイク除く)が、『覚醒』、『if』は従来のイメージからは良くも悪くも変わったなあ…と感じていました。

なので、今回の『エコーズ』はリメイクながら近年の作品に近いものになるのでは…と思っていましたが、覚醒より前の割りと硬派な作風(雰囲気)でリメイクされていたため個人的には嬉しかったです。原作は遊んだことがなかったので十二分に楽しめました。

DLCなどまだ色々と新規要素があるのでまだまだ遊べそうです(遊ぶ時間があるかどうかは別)。

スポンサーリンク

バレンシアコンプリートを買ってみた

冒頭で書いているように、今回は任天堂が直販で予約販売していたバレンシアコンプリートを購入してみました。

任天堂初のネット直販であるマイニンテンドーストアはオープン直後からアクセスが殺到して、全くつながらない状態が数日間続き「ニンゴジラ」というマスコットを誕生させるという恐ろしい状況でしたが、その後エコーズについては「受注分は全て生産する」という方針に転換したためなんとか購入できました…。

まあでもそれだけ人気のあるタイトルってなかなか無いですし、今後もそうしてくれると助かります…。

で、先日の発売日に合わせてようやく手元に届きました。

fecshos

任天堂の本社から送られてくるのでちょっとビビります。内容は精密機器だそうで。精密機器…?…そうかな…。そうでもないような…。

fecshos

箱を開けてみるとエアパックの下にこのまま入れてありました。箱がでかい(確信)。

3DSと比較してみるとやはり箱がでかい。

開けてみると中にはソフト本体の箱とBDが。コンプリート版のソフトの箱はセリカが描かれていますが、通常の限定版はアルムが描かれています。本当にマニアな人は両方揃えるんだろうなぁ…。

fecshos

大きい化粧箱なのには当然ながら理由があります。セット内容はというとこんな感じ。

セット内容はコレクター向けだった

・ソフト本体
・サイファカード2枚
・追加コンテンツセットDL番号
・サンドセレクション(CD)
・アートブック
・HDムービー集(BD)

個人的にはアートブックとサントラが欲しかったのですが、暁の女神以降から今作までのムービー集をHDで収録しているこのムービーコレクションも人によっては結構嬉しいと思います。

fecshos

近作は3DSの容量の関係でムービーの画質をガッツリ落としてあるため、よりキレイな画質でもう一度見たいという人はあると嬉しい一枚でしょうね。

『if』で使われたアクアのズンドコダンスのムービーもHD画質で含まれている…はずです。そこそこシリアスなシーンなのにシュールな笑いが生まれるあのズンドコ節は今でもやっぱり笑える。

…と、このように過去作の思い出を楽しみたい人向けのコレクターズアイテムですね。『暁の女神』が2007年発売なので、人によっては10年越しでのHDムービーを楽しめることになります。

『暁の女神』の前作『蒼炎の軌跡』にもムービーがあったはずなんですけど、収録するほどでもないって判断なんでしょうか…。10年越しで設定資料集も出たんですし、入れればよかったのにと思わなくもないです。

アートブックはA4サイズにサイズアップ

で、です。化粧箱がでかい原因がこちら。

fecshos

このアートブックはA4サイズで、『if』のアートブックの2倍の大きさになりました。そりゃA4なら箱もでかくなりますよね。

fecshos

まあその分しっかりとイラストを堪能できるということで。

fecshos

fecshos

fecshos

fecshos

それなりにページ数があるのでじっくり楽しめるのではないでしょうか。

今回キャラクターのデザインを担当したのは『覚醒』『if』のコザキユースケ氏から変わり左(ひだり)氏。迫力のあるタッチで今作にとてもマッチしていると感じます。

サウンドセレクションは原曲と聴き比べができる

ソフトの箱にはサウンドセレクションのCDが同封。

fecshos

fecshos

曲目リストはこうなってます。

fecshos

幾つかの曲を原曲とアレンジ版を比較できるような構成となっているため、この曲がこうなったのか~と楽しめます。

実際に聞いてみて思うのは、原曲の時点でかなり良いってこと。ファミコン音源がオーケストラ音源に変わると迫力があるのは当然ですが、GBやファミコンのピコピコ音源(FC音源)に慣れ親しんだ人からすれば感慨深いのではないかと。

今後恐らくサントラが発売されるでしょうが、それまでは本編クリア後のサウンドテストで凌げばいいと思います。全曲フルで聴けますしね。

サイファのカードははセリカがレアっぽい

あともう一つの特典はサイファのカードです。

fecshos

私はカードについてはさっぱりなので持っててもしゃーないのですが、これも集めている人にとっては大切なのかも。セリカがレアっぽいですが、通常の限定版だとアルムが光ってるんでしょうかね。いずれにしても両方レアをゲットするには、バレンシアコンプリートと通常限定版の2種類を買う、あるいはオークションなどで片方のカードだけ落札するといった方法になるんではないかと。

作品ないようについて思うこと

というわけで、ざっくりとバレンシアコンプリートをレビューしてみました。
内容については『if』のストーリーでうーん…と感じていただけに、かなり満足できました。っていってもこれリメイクなので…。

まあ新作で万人受けするような内容をというと難しいのでしょうけど、もうちょっと「えぇ…その展開は…」と感じるところを減らして頂ければ…。なんて思うんですが、SFみたいなもんだし別にいいかと思ったり。

でも最近の新作は超展開が多い気がするので(死んだ人が生きてた、みたいな)そこはどうにかしてほしいなと思いつつ、次のswichで出るであろう新作に期待するのでした。

リメイク出すなら当然『烈火の剣』『封印の剣』あたりを出してくるだろうと思っていたので最初は肩透かしを食らった気分でしたが、遊んでみたらかなり楽しめたので私は満足です。

次こそはGBA2部作を…と思ったりしますが、なんだかんだで『聖戦の系譜』とか『トラキア776』あたりをぶつけてきそうだなぁとも思わなくもないです。FC版は今回のエコーズでリメイクし終わったのであとは上記2作とGBA版のどちらかになるでしょう…。期待せずにまってます…。

ちなみに、今作は戦闘中に時間を巻き戻す機能があるためか、敵の動きがランダムで変化します。味方が倒されても時間を戻して別の動きをすれば、当たらなかった攻撃があたったり敵の標的が変わったりします。

ここ数年の作品では1歩間違えたら確実に詰んでリセットというストレスフルなシステムでしたが、エコーズではそういったストレスがなくなったのでプレイ中のストレスがかなり減りました。

一手を確実に決められるルートを探すのも悪くはないですがやはり面倒くさい。ので、今回のシステムはかなり良かったと個人的には感じます。

こういったシステム面の改良はぜひとも今後の作品でも続けていってほしいなぁと思いますね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top