ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

汚れたキーボードをバラして掃除する方法。キレイにしたら快適に使えます

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
汚れたキーボードをバラして掃除する方法。キレイにしたら快適に使えます

キーボードはPCを使う上で切っても切れないインターフェイスですが、掃除ってきちんとしてますか?キーボードを使う頻度が高いと手垢がつきやすいです。それにキーボードの上で飲食するとほぼ100%と言っていいレベルで食べかすや水滴が付いてしまいます。

なので、できればキーボードは定期的にエアダスターなどで掃除してやるのが望ましいところですが、あいにく私はそんなものは持ってねぇ!ということで分解して掃除することに。

私が使用しているのはREALFORCE108USで、打鍵感が非常によく分解可能もできる使いやすさ抜群のキーボードなんです。

キーボードが2万もすんの!?と驚く人も多いでしょうけど、ブログなどでかなり長めの文章を入力するとき安物とは全くキータッチが異なるので、一度使ってみて損はないはず。

ただ欠点としては入力音がガチャガチャうるさいというのだけがネックなのですが…。それ以外は全く不満のない優秀な入力デバイスです。

ただ数年間メンテナンスせずに使っていたためか隙間にホコリなどが入り込んで物凄く汚くなってしまいました…。

こういう時普通は諦めるんですが、なにせ価格が価格ですし、使い心地が抜群に良いので自分でメンテナンスするほうが良いんですよね。

というわけで、ここでは私が実際にキーボードをメンテナンスした時のことを覚書としてまとめておきます。

スポンサーリンク

キーボードの掃除前の状況

まずキーボード掃除前の状況ですが、このような感じでした。

keyboard_01

遠くから見ると別に汚れているようには見えませんけど近づいてみると…。

うわっ、きたなッ!

キートップの隙間にホコリが詰まっていたり、コーヒーの飲みこぼしがあったりとマジで汚い有様。前々から掃除しようと思ってたので、GWに片付けるつもりでいました。

で、実際にGWに掃除をしたのですが…まあ汚いこと。年単位で掃除してないとここまで汚くなるのかとちょっとびっくりしましたね。

キーボードの汚れが目立ち始めたら、早めに掃除することをおすすめします。

キーボードを掃除する方法と準備物

キーボードの掃除をする前に準備するものを確認しておきます。

・keypuller

・ウェットティッシュ

・綿棒

これだけあれば、キートップだけでなく内部まで十分キレイに掃除できます。ただ金属部分のサビが気になる方はサビ落としなどを用意しておくと良いかも。別に錆びてても見えないし気にしないという方は不要ですね。

まずキーボードを掃除するにはkeypullerを使うとキートップが外しやすくなります。

keyboard_04

別に無くても外せますが、破損したり指が痛くなったりするのが嫌ですし、あったほうが良いと思います。500円程度で購入できるのであって損はないかと。

キーボードの掃除方法はシンプル。

1.キートップを外す
2.キートップの汚れを落とす
3.キーボード内部の汚れやホコリを落とす
4.キートップを元に戻す

ざっくりとした手順ですが、こんなものですね。キートップを外すのと一つ一つ汚れを落とすので時間を食われますが、1時間~2時間程度で掃除できるはず。

人によってはキートップを洗濯ネットにまとめ、洗濯機にぶち込んで洗う、という方法もあるようですが、そうすると乾かさなければならないので丸一日使えなくなってしまいます。なので、個人的にはウェットティッシュなどで汚れを拭き取って戻すほうが良いと思います。

キーボードの予備がある方は洗濯機で洗ったほうがラクっちゃラクですけどね。そのあたりはお好みで良いと思います。

実際にキーボードを掃除してみた

ではここから実際に掃除したときの状況を写真を交えつつまとめていきます。
まずはキートップをkeypullerでひたすら外していきます。
keypullerの使い方ですが、足を広げてキートップの隙間に差し込みます。

keyboard_05

そして少し回転させてそのままゆっくり引っこ抜くだけ。簡単でしょ?

keyboard_06

力を入れすぎると勢い良く外れてキートップが吹き飛んでしまうため慎重に。

keyboard_07

はい、これでキートップが外せました。隙間にホコリが溜まってかなり汚くなっています…。

keyboard_08

この要領で全てのキートップを外していくのですが、パッと見た感じではスペースキーやEnterキーは外せなさそう見えますが、普通に引っ掛けて外せるので心配不要です。

通常はこのままキートップだけ全部外して掃除して終わり、でOKなのですが、今回はキーボードのカバーを取って内側まで掃除したいと思います。できないタイプは諦めるしかありません。

私が使用しているREALFORCE108USは上部と下部に爪があり、全て外すして持ち上げることでカバーを外すことができます。

keyboard_10

下部はこれで外せますが、上部は引っかかって爪が折れやすくなっていますので気をつけましょう。ちなみに私は上部の爪を2箇所折ってしまいました…。まあ使えないこともないので気にしてませんが、慎重に外しましょう。

keyboard_11

カバーを外してみるとキートップが外しやすくなります。

keyboard_12

ちなみに、キートップの裏側はこのようになっていました。

keyboard_13

ホコリまみれで汚いですね…。これらを全てウェットティッシュと綿棒を使って拭いてキレイにしていきます。が、それは全てキートップを外し終わってからでかまいません。

どんどんキートップを外していくと、どれだけ汚れが隙間に入り込んでいるのかその全貌が見えてきます。

keyboard_15

十字キーやテンキーあたりもかなり汚いですね…拡大してみると滴ったコーヒーが染みになっていました…。

keyboard_16

そしてメインの方面はというとこの有様。

keyboard_16

汚すぎる…。髪の毛やらホコリやら、虫の死骸やら、マジで汚すぎる…。まあこれは増しな方かもしれず、私よりも長い間放置している人は相当ひどいことになっているはずです…。

ちなみに、裏面のカバーにも塵や埃が入り込んでいました。

keyboard_17

このあたりもエアダスターなどで吹き飛ばしておくのが望ましいです。
そしてキーボードをウェットティッシュや綿棒で掃除した結果、ここまで復活しました。

keyboard_19

まあぼちぼちキレイになったといっても差し支えないと思います。ところどころ見える斑点はなんなの?と思うかもしれませんが、錆びです。近くに寄ってみるとわかりやすいでしょうか。

keyboard_21

汚れや水気が隙間に溜まってしまった結果、錆びてしまったようです…。本当はこのようになる前に掃除しなければ行けないはずなんですが、気づくのが遅かったようです。

まあでも私は使えりゃオッケーなのでこのまま活用することにします。

とりあえずキーボードのほうがキレイにできたので、次はキートップをキレイにしていきましょう。
ウェットティッシュを使ってどんどんキートップを拭き、汚れを落としていきます。

keyboard_23

コーヒーの汚れなどでもウェットティッシュでサッと拭けば普通に落ちるので、一個にかける時間は短めにしておきましょう。面倒くさいですしね。

keyboard_24

ついでにカバーの汚れもウェットティッシュで拭いておきます。

keyboard_25

落ちにくい汚れもあるとは思いますが、基本的にはササッと拭けばすぐに落ちてくれるはず。

keyboard_26

そして一個ずつ拭いては取り付け、拭いては取り付けを繰り返すこと数十回…。やっとキートップが全て装着できました。

keyboard_27

どうでしょうか。かなりきれいになったと思います。

keyboard_28

近くに寄ってみても、ホコリ汚れも見当たらなくなりました。一番汚かったのがホームポジションから下のスベースキーのまわりですね。このあたりも新品のときのようなキレイな白に戻りました。

keyboard_29

コーヒー汚れが付いてしまったPage Upキーもまっさらに…!

keyboard_30

このような角度から見ると隙間のホコリが目立っていたのですが、掃除後は全く汚れが見当たりなくなりました。

keyboard_31

写真では下のカバーに汚れが残ってましたが、あとで気づいて拭き取ったのでもう残ってません。

キーボードを掃除して感じたこと

キーボードってそもそもPCで文章をサクサク入力するときには必須のデバイスなんですよね。今でこそタッチパネルディスプレイのキーボードもありますが、入力のしやすさで言うと物理キーボードが一番です。

私はほぼ毎日キーボードを使っているので、キーボードを使わない日のほうが少ないわけですが、その分汚れやすくなるのは当然っちゃ当然。

なので今後も折を見てメンテナンスはしていきたいと思います。かなり昔の話ですが、キーボードを複数持ちしている人が理解できなかったんですよね…。

いやそれ一個アレば足りるやんと。でも今になって思えば浅はかだよなぁと感じます。キーボードは価格帯によって使いやすさが大きくかわりますし、よく使うキーボードが使用できなくなった場合、予備のキーボードがないと何もできなくなってしまいます。

今回のように掃除でキートップを洗濯して乾かさなきゃいけなくなったりしたら、何の作業もできなくなっちゃいますしね。

なので、キーボードは最低でも2個は置いておきたいと最近は思います。デスクトップタイプは特にそうですね。

まあいま現在デスクトップを使っている人って少ないですし、そもそもPC自体使ってる人が少ないような気もしますが…。でもスマホやタブレットでも物理キーボードを使えば入力がかなり早くなりますから、bluetooth接続できるものを使用している人も少なくないんじゃないかなーなんて思ったり。

と、かなりどうでもいいことを書いてしまいましたが、キーボードを毎日使う人は定期的にメンテしようぜ!って話でした。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

最近色々なメーカーがHMBサプリを発売していて筋トレブームがまた来ているのかなぁと感じますが、加圧シャツのマッスルプレスを販売している日本サプリメントフーズもHMBサプリを販売開始しました。その名もHMBマッスルプレス。そのまんま過ぎる感じ...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウンド防止!

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウ...

再開ダイエット記録もついに300日に到達しました。ここ1ヶ月ほど夜食を食べたりお酒を飲んだりと色々あって太り気味でしたえが、アクティブレスト期で筋トレもしない状態のため流石にまずいよなぁ…と思い、そういった変な習慣を辞めてみることにしました...
More

ダイエットのコツ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More

ランニング

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活用できるアミノ酸サプリ。

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活...

マラソンで良い記録を残したいとか、ダイエットをしたい…そんな人は時期など関係なくランニング/ジョギングに励んでいることだろうと思います。 私はある程度ダイエットは完了したため、最近はランニングをする機会がないのですが、やはり余分な脂肪を落と...
More

コラム的なもの

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More
Return Top