ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

最近色々なメーカーがHMBサプリを発売していて筋トレブームがまた来ているのかなぁと感じますが、加圧シャツのマッスルプレスを販売している日本サプリメントフーズもHMBサプリを販売開始しました。その名もHMBマッスルプレス

。そのまんま過ぎる感じもしますが、マッスルプレスと合わせて使うというのなら別に違和感はないかなーと感じます。

ここではHMBマッスルプレスのレビューをしていくとともに、実際に使ってみた感想もお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

ざっくり予習!HMBとは?

hmbmusclepress_04

まず最初にHMBについてよくわからないという方のために、ざっくりとHMBについてまとめておきましょう。まずHMBとは、必須アミノ酸であるロイシンが体内で代謝された時にできる物質で、筋肉の分解を抑制する働きを持ちます

簡単に言えばHMBを活用することでより筋肉がつきやすくなる(=通常よりも分解されにくくなる)ということですね。

HMBを摂取したら筋肉ムキムキになる…と言った表現をしているところもありますが、それはありえない話なので注意して下さい。そもそも、筋肉の分解を抑制するだけなので、筋トレしていない人は何も変化を感じられないサプリなんです。筋トレをしていて、なかなか筋肉がつかないと感じる人ほど効果を感じやすいのがHMBサプリ…というわけですね。

どういうことかというと、上でも書いているように筋肉は体のエネルギー源として分解され消費されることもあるからです。筋肉はたんぱく質という性質上、必要に応じてアミノ酸への分解・合成が行われるのですね。不要になったたんぱく質は尿として排出されるため、落ちた筋肉を復活させるにはアミノ酸を再びたんぱく質に合成する必要があります。詳しくは以下の記事にてまとめています。

筋トレをたくさんしても、思ったよりも筋肉がつかない…と感じる人もいるかもしれません。原因は様々ですが、一因としては摂取したたんぱく質が筋肉となっても、一定量はアミノ酸として分解・排出されているため想像以上に筋肉がつくのに時間がかかっている状態ではないかと考えられます。

そこで活用したいのが筋肉の分解を抑制するHMBサプリというわけですね。何も使っていない状態であれば、一歩進んで二歩下がる…というような一進一退のような筋トレだったのが、HMBを活用することで今日よりも明日、明日は更に鍛えられている…といったような状況を作ることができると期待できるのです。

筋肉が必要以上に分解されなければ、あとは日々の積み重ねで自分を鍛えられるって、かなり効率がいいですよね!夏までにだらしない体を引き締めたい!と思って頑張ってみても、思ったより鍛えられず諦めた…何ていう人も多いと思うのですが、HMBを活用して筋トレすることでより早く、より効率的なダイエットやトレーニングにつながるかもしれないというわけです。

もちろん、実際にトレーニングや有酸素運動をしなければ全く意味がありませんので、努力する気がサラサラない!という人には全くおすすめできないのがHMBサプリでもあります。

HMBマッスルプレスの特徴

hmbmusclepress_01


で、気になるHMBマッスルプレスの特徴ですが、無駄な成分を一切添加していない成分凝縮タイプであるということでしょう。HMBサプリには2種類があり、たくさんの成分をふんだんに盛り込んだオールインワンタイプ、筋トレ向け成分に絞った成分タイプがそれです。まあどちらも私が勝手に言っているだけですが、実際に色々使って比較してみると含まれている成分が違うので面白いです。

HMBマッスルプレスの成分はラベルに書いてあるので見てみましょう。

hmbmusclepress_03

はい、見て分かる通り、HMB以外の!筋トレ成分が!全く!含まれて!いません!
これはこれでびっくりです。今まで使ってきたHMBサプリは最低でもバイオペリンは入っていましたからね。なお、ラベルにはHMB45,000mgと書いてありますがこれは総量ですので注意が必要。

HMBマッスルプレスにおける一粒当たりのHMB含有量は、

45000mg ÷ 180粒 = 250mg

ですので、まあ普通のHMBサプリですね。250mgのHMBを一日あたり6粒目安ですので、

250mg × 6粒 = 1500mg

となり、HMBマッスルプレスで摂取する目安HMB量としては1500mgとなります。

1500mgというと、国内で販売されているHMBサプリの目安量とほぼ同じですね。科学的な実験による推奨摂取量は3000mgでしたが、自宅でできるほどほどのトレーニングであれば1500mgでも十分だと考えられます。

HMBマッスルプレスを一日6粒飲むことで摂取できるHMBの量は1500mg。程々のトレーニングでは十分な摂取量ですので、筋トレ初心者の方には最適だと思います。

筋トレ初心者ではないとか、より高負荷なトレーニングをしたいという方は、一粒あたりのHMB含有量が現状最も多いバルクアップHMBプロも選択肢に入れると良いでしょう。

HMBマッスルプレスの公式サイトはこちら!

HMBサプリが私にもたらした効果

で、そろそろ理屈っぽいことには飽きたでしょうから、ここらで私が実際にHMBサプリを使ってどの程度変化があったのかをお見せしておきたいと思います。

私はジムにも通っていませんし、トレーニング内容としてはプッシュアップバーによる腕立て、腹筋ローラーによる立ちコロ、ダンベルによるトレーニングしか現在は行っていません。ジムに行く気も全く無いですし、ランニングなどもこの間全くしてきませんでした。それを踏まえた上で見てもらえればと思います。

まずは最初期の記録がこちらですね。ダイエット記録50日目付近からHMBサプリを活用し始めました。この時から筋トレも始めたんですよ。
左の写真がダイエット開始時。右が筋トレ+HMBサプリの開始時。
f0-50

そして、以下の写真がトレーニングを初めて100日(約3ヶ月)経過した時の写真。

0-150f

day150_04

ある程度の変化が見えてきたのではないでしょうか。樽のようなだらしない体型だったのが、凹凸のある体型に変化してきているのがわかるはず。

そしてこちらがトレーニング開始から200日(半年)経過したときの写真です。

f0-250

day250-1

day250-2

どうでしょうか。かなり体型が変化してきたのがわかるはず。ちなみにここまでトレーニング内容に変化はなしです。自宅でひたすらダンベルトレーニングに励んでいただけ。小さな負荷でも毎日積み重ねればそれなりの結果につながるというのがよく分かると思います。

そしてここ最近の280日目の写真がこちら。

f0-280

day2801

day2802

どうでしょうか。もう最初期のようなデブ感・ぷよぷよ感は全くなくなって、ゴツゴツした体型に変化してきたのがわかりますよね。ここまで来るともはやトレーニングも日々の習慣となっているため、苦痛は全く感じません。というか、トレーニングしない日のほうが違和感を感じてしまうくらいです。

私自身まだまだトレーニングは続けていくつもりなので、これ以降も更にガッチリした体型になっていくことを期待しています。私は1年~2年を目標に長期でトレーニングしているので、途中でたまにリバウンドしたりトレーニングに飽きてしまう期間もあります。でも、そのようなタイミングでもHMBを飲んでおけば筋肉の分解を抑制できるため、ロスを極力少なくすることができると考えています。

ですので、やはりHMBの摂取は今後も欠かせないでしょうね。

HMBマッスルプレスの公式サイトはこちら!

HMBはプロテインの代わりにはならない!?

hmbmusclepress_06

HMBマッスルプレスだけでなくHMBサプリ全般での注意すべきポイントですが、まずHMBはプロテインの代わりにはなりません

どういうことかというと、プロテインとHMBでは役割が違うからです。プロテインには筋肉の強化に大きく関わる必須アミノ酸BCAAだけでなく、非必須アミノ酸、そしてたんぱく質の合成に関わるビタミンB群が豊富に含まれています。なにより「プロテイン」という名の通りたんぱく質が豊富に含まれているのがミソなのです。

しかしHMBにはたんぱく質そのものが含まれていません。ロイシンの代謝物であるHMBのみでは筋肉の分解は防げても、カラダを鍛えることは難しいのです。

従って、HMBサプリを活用してトレーニングするのであっても、プロテインは必ず活用するようにして下さい

何度も言うように、筋肉=たんぱく質の合成にはアミノ酸が大きく関わっています。筋肉=たんぱく質は口から摂取したたんぱく質を一度アミノ酸に分解し、再度たんぱく質として合成して筋肉となります。

なので筋肉をつけるにはたんぱく質が不可欠!細マッチョを目指している人、バルクアップしたムキムキボディーを目指している人は覚えておきましょう!

個人的におすすのプロテインは、やはりザバスです。栄養のバランスも優れている上に美味しい、そして安いので、初めてプロテインを飲む人でも違和感なく飲めると思いますよ。

HMBマッスルプレスで効果を実感するたには?

で、じゃあマッスルプレスを活用して効果を実感するために必要なことは何なのか…。それは、諦めずに筋トレすることです。
もっと具体的に言うと、以下のようなことに注意しつつ筋トレを継続ましょう。

・適度な強度の筋トレを継続して行う(3ヶ月以上)
・無駄な間食を増やさない
・食べ過ぎ・飲み過ぎに気をつける(夜食はダメ)
・睡眠時間は削らない
・就寝・起床のリズムを守る
・プロテインをしっかり活用する
・肉だけでなく魚も食べる
…etc

パッと思いつくところはこのような感じですが、他にもまだまだあると思います。
特に睡眠は筋肉強化に必要な成長ホルモンの分泌に大きく関わりますので、質の高い睡眠を6~7時間程度はとりたいところ。

また、食べ過ぎ飲み過ぎ・夜食は睡眠の質を低下させるため、できるだけ避けましょう。
そしてプロテインだけでなく食品からもたんぱく質を適度に摂取することが大事。お肉だけでなく大豆や魚にもたんぱく質は豊富に含まれていますから、肉だけに偏らないようにすることがポイントです。

あとは、HMBマッスルプレスを使いながら継続してトレーニング行う…ということくらいですが、継続してトレーニングができるかどうか不安…って人もいるでしょう。

そういった人は、最初は軽めのトレーニングで十分です。腕立てと腹筋10回ずつとか、その程度のもんでいいの?と思ってしまうくらいのめちゃめちゃ低いハードルから始めましょう。

初めから高負荷のトレーニングをすると挫折への道が早まるだけなので、とにかく簡単なことから始めてすこ~しずつ強度をアップしていく…これが筋トレ継続において重要なことです。

徐々に強度を上げていけば日々の負担も少なくやる気も続きます。
「あれ?いつの間にかこんなに鍛えられていたのか!」と数カ月後にはびっくりするはずですよ。

HMBマッスルプレスをお得に活用する方法


HMBマッスルプレスは楽天などの通販サイトでも購入はできます。ただし、今のところ公式サイトで購入するのが最もお得です。。それを知らずに公式サイト以外で購入すると損なので、踏まえた上でお得に活用する方法を考えてみましょう!

まず、公式サイトでHMBマッスルプレスを購入する場合、定期でも○回受け取りといった定期縛りがありません。極論1回だけ受け取ってやめるってことも可能です。

単品で購入すると6700円ですが、定期だと毎回5,346円(税込)で使えます。3ヶ月使った場合、

5346円 × 3ヶ月 = 16,038円

となります。まあHMBサプリとしては十分妥当といえる価格じゃないかな~と私は思いますね。

で、マッスルプレスといえば加圧シャツとしてのほうが有名だったりします。
その加圧シャツがセットになった定期コースもあるんですよね。

マッスルプレスは1枚で4,300円ほどするのですが、HMBサプリの定期コースと合わせて購入すれば、8,930円で購入可能。2回目以降はサプリのみで普通の定期価格となるので、普通にお得になっちゃうんですよね…。

私も加圧シャツのマッスルプレスは日々活用していますが、日常で使ってもいいですし、トレーニング中に使えば強度が高まるので筋トレ効果アップが狙えます

mmusclepress_01

mmusclepress_10

私は個別で購入してしまったので後の祭りなわけですが…これから鍛えるぜ!という方はラッキーですね!ぜひとも併用して筋トレ効果アップを狙ってもらいたいなと思います。

HMBマッスルプレスの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

やっぱ赤い方が格好いいかも?Z5660Mニキシー管を輸入してニキシー管時計にセットしてみた話

やっぱ赤い方が格好いいかも?Z5660Mニキシー管を輸入してニキシー管時計にセットし...

Z566Mニキシー管時計を購入してはや数ヶ月が経過しました…。 未だに飽きが来ない美しすぎる時計なんですが、販売者の人は「赤いニスを剥がしたz566mの方がキレイだった」っていう話をしてたんですよねー。 どうしてもその言葉が頭から離れなかっ...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録360日目-ついにダイエット(筋トレ)1年継続!

再開ダイエット記録360日目-ついにダイエット(筋トレ)1年継続!

再開ダイエット記録をつけはじめて360日が経過しました。約1年ですよ? 自分でも1年もダイエット兼筋トレをこんなに長く続けて来られるとは思っていませんでした。 前回のダイエットが100日(3ヶ月程度)で終了したのを考えると、大幅に期間が伸び...
More

ダイエットのコツ

スーパー酵素プラスの成分や評価を口コミレビュー!楽天やAmazonより公式販売店がお得

スーパー酵素プラスの成分や評価を口コミレビュー!楽天やAmazonより公式販売店がお...

ダイエットといえば基本は運動でどうにかなります。しかし、運動不足だったり日々の疲れが溜まって運動なんかしてられるか!って人もいるでしょう。正直、運動するのが面倒くさい!って思っちゃいますよね。 だからこそ手軽にできる食事制限ダイエットが人気...
More

ランニング

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活用できるアミノ酸サプリ。

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活...

マラソンで良い記録を残したいとか、ダイエットをしたい…そんな人は時期など関係なくランニング/ジョギングに励んでいることだろうと思います。 私はある程度ダイエットは完了したため、最近はランニングをする機会がないのですが、やはり余分な脂肪を落と...
More

コラム的なもの

ダイエットで体型改善したいなら食事と運動どっちも大事と理解しよう!

ダイエットで体型改善したいなら食事と運動どっちも大事と理解しよう!

ダイエットという食事制限をして痩せるという方法が簡単で手軽、というイメージがあるかもしれませんが、実際は運動を組み合わせることでより早く、より健康的にダイットにつなげることができます。 なぜ食事制限だけでダイエットしようとして失敗してしまう...
More
Return Top