ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウンド防止!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウンド防止!

再開ダイエット記録もついに300日に到達しました。ここ1ヶ月ほど夜食を食べたりお酒を飲んだりと色々あって太り気味でしたえが、アクティブレスト期で筋トレもしない状態のため流石にまずいよなぁ…と思い、そういった変な習慣を辞めてみることにしました。

そうしたら面白いように増加気味だった体重ももとに戻ってきまして、「変な習慣を作るもんじゃないなぁ」と感じた次第です。そんな感じで今回もざっくり記録を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

再開ダイエット300日目の記録

290日目~300日目までの記録がこのようになりました。

day290-300 (1)
増加傾向だった体重が減少してきています。ちなみに、アクティブレスト後初のダンベルトレーニングはかなりキツくて筋肉痛になりました…(笑)

そして以下がグラフですね。
day290-300 (2)

見るとわかりますが、突発的に増えていた体重やBMI、体脂肪率などの数値もガクッと落ちてきています。夜型の生活にしてしまったり夜食を食べたりということが続くと、このように一気に太るので気をつけたほうが良いかもしれません。

再開ダイエット300日目の写真

そしてこちらが300日目の写真です。

f0-3002

s0-3002

b0-3002

day300

変なポーズだけは似合うようになりました。違う、そうじゃない。
なんにせよ、まだまだ中途半端な体型ですので日々のトレーニングを続けていきたいと思います。

アクティブレストはどのように過ごしたか?

アクティブレスト期の過ごし方ですが、私はとにかく食生活を見直すようにしていました。
ここ1ヶ月で食べすぎてしまうことが多く、時には1日4食食べるといった変則的な食事をしていたんですよ…。

まだそこまで影響がでていなかったので、この期間で食い止めておこうと思って意識して食事量を減らしたのが功を奏したようです。

時期にもよりますが、食べ過ぎたり飲みすぎたりといった太ってしまう要因はたくさんあるはず。でもその途中で「これはまずいぞ」と気づいて習慣を変えられるかどうかがポイントなんでしょうね。

第二筋肥大期に突入です

というわけで、いつのまにやら上記書籍を参考にしたダンベルトレーニングの第二筋肥大期に入りました。第二筋肥大期のプログラムは第二筋肥大期と違い、下半身、つまり太ももあたりの強化に重点を置いているように感じます。

おかげで久しぶりの筋肉痛に見舞われているのが現在。というか説明をよく読むと、全てのプログラムの中でこの期間が一番キツイと書かれてるじゃないですか!そりゃ筋肉痛にもなりますって。

唐突なリバンドも収まりつつあることですし、ここからさらに鍛えていければなーと思います!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top