ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ハイパーマッスルHMBで超絶怒涛の筋トレ効果!?実際に使って口コミレビューしました!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ハイパーマッスルHMBで超絶怒涛の筋トレ効果!?実際に使って口コミレビューしました!

筋トレといえばプロテインを思い浮かべる人が多いと思いますが、昨今のジワジワとした筋トレブームと同時に知名度を高めつつあるのがHMBですよね。

HMBって「聞いたことはある」って人もいれば「しらん!」という人もいるでしょうけど、筋トレ効率アップに非常に効果的と言える成分なんですよ。私も2016年の9月から色々と使いつつ現在まで筋トレしていますが、それなりに体型変化を感じられるようになってきました。

HMBを活用しつつの再開ダイエット310日目の写真が以下の通り。

300日というともう1年近く運動していることになるわけですが、筋トレを始めたのは50日目付近なので実質は260日くらいでしょうか。それでも結構な変化を感じられる写真となっているはずです。

中肉中背の体型からそれなりに引き締まった体型になったってことは、ハードなトレーニングをしていたんじゃないか…って思うはずでしょうけど、実は意外と大したトレーニングはしてません。詳しくは後述しますが、自宅での筋トレだけでここまで変化したんです。

HMBを紹介しているサイトを見てみると、1ヶ月でこんなに変化しました!みたいな異様なビフォーアフター写真があったりしますけど、短期間でデブからマッチョに変化するには相当キツイトレーニングと食事制限が必要になってしまいます。

細マッチョにはなりたいけど、でも正直ジムに通って本格的にトレーニングなんてやる気もしない…って人にオススメなのが、私も実践している自宅筋トレです。自宅筋トレなら面倒くさいジム通いも過酷なトレーニングも不要なので、マイペースで体型改善に務めることが可能。

問題は鍛えられるまでに相応の時間がかかること、その1点のみですね。モチベーションの維持も最初は大変ですが、習慣化すれば「キツイ…」と感じることはなくなりますしおすすめです。

で、HMBサプリは色々な商品があるわけですが、それぞれHMB以外の独自の成分を配合して差別化をしています。後述しますがここで紹介するハイパーマッスルHMBはHMBやBCAA以外にも亜鉛や鉄、トレーニング中の筋力・持久力のサポートになるベタインという成分も含まれています

ですので、トレーニング自体の効率もアップしつつ筋トレ効果を高めることが期待できるんですね。HMBサプリには色々なタイプがあるので自分にあったものを見つけるのが大事なわけですが、ハイパーマッスルHMBは筋トレ効果アップの成分だけを厳選して配合しているので、しっかりトレーニングを行えばより高い筋トレ効果が期待できますよ。

なんたって、ハイパーマッスルHMBは5粒辺りのHMB含有量が1937.5mg(1粒あたり)ですからね。1粒あたりに換算すると387.5mgとなり、私が今まで活用してきた中では1粒あたりのHMB含有量がかなり多い部類に入ります。

今のだらしない体型に満足していないとか、見られても恥ずかしくない体型にしたい!という方にはオススメできるHMBサプリだと感じます。より詳しいレビューも下でまとめているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

>>ハイパーマッスルHMBの公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

ハイパーマッスルHMBのレビュー!

というわけで、早速ハイパーマッスルHMBのレビューをしていきたいと思います。ハイパーマッスルHMBを購入すると以下のような封筒?で到着します。

ポストに入れてもらえるため、わざわざ受け取りのために家にいる必要が無いのがラクで良いですね。
中身はと言うとこの様になってます。

サプリと解説パンフレット、それに口コミの紙が同封されていますね。

そしてこちらがハイパーマッスルの原材料一覧です。

念のために書き出しておきましょう。

ハイパーマッスルHMBの原材料一覧

HMBカルシウム、トンカットアリ抽出物、フィッシュペプチド(アンセリン含有)/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、グルコン酸亜鉛、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ピロリン酸第二鉄、ペタイン

注目したい成分は緑色にしましたが、ほぼ全部ですね…。まずはHMBサプリには大抵含まれている成分の働きをチェックです。

HMBカルシウム・・・ロイシンの代謝物、筋肉の分解を抑制し筋トレ効果アップに役立つ
トンカットアリ抽出物・・・滋養強壮のための成分。ぶっちゃけ男性のための活力剤(?)
L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン(BCAA)・・・筋肉の成長に欠かせない必須アミノ酸のうち、特に重要なのがこの3つ

と、ココまでは大抵どの国産HMBサプリを見ても含まれています。HMB、BCAAは当たり前ですし、トンカットアリ抽出物もほぼ100%含まれています。で、これ以降の成分はハイパーマッスル独自の成分となります。

フィッシュペプチド(アンセリン含有)・・・疲労軽減、滋養強壮、アンチエイジング、尿酸の排出など
グルコン酸亜鉛・・・亜鉛です。たんぱく質の代謝や皮膚・粘膜の健康サポートにも役立つ成分

ピロリン酸第二鉄・・・鉄分です。血液中で酸素を運搬したり筋肉に取り込む働きがあります
ベタイン・・・筋力や筋持久力の維持・サポート

ざっくり言えば、

筋力を落とさないようにするHMBに加え、筋トレ中の疲労軽減や持久力アップによりトレーニングそのものの効率化を図る

というのがハイパーマッスルHMBの成分から読み取れますね。

なので、ハイパーマッスルHMBを活用すればより効率的な筋トレ&筋力アップが期待できそうというわけ。今はなんでも効率化の時代ですけど、筋トレも効率化できる時が来るとはちょっと驚きですよねぇ。

そしてこちらがパンフレットです。

パンフの中にはレコーディングノートも同封されていて、体づくりのためのちょっとしたアドバイスも掲載されていますよ。

1ヶ月分のレコーディングノートなので、最初の月はモチベーションを高めるためにじっくりと活用してみるのがおすすめです。体重や体脂肪率増減グラフも書き込めば一目瞭然ですね!

メモの書き方はこんな感じです。体重・体脂肪率と食事内容などをメモしておけば、どんな時にどんな体型変化があったかがわかりますからね。私もExcelで変化があった時はメモってるので、そういった感じで使えば良いかと思います。

ココまでどういうサプリなのか?というのはざっくり見てきていますが、やっぱり実際に使った人の口コミも気になるはず。なので、こちらの口コミが書かれている紙もチェックしておきましょう!

利用者アンケートによれば、「3ヶ月以上断つと理想の体に近づいてきた」という声が多かったようです。何ヶ月で実感したか?という問には半年と答えた人が60%だったようです。私自身も最も体型変化を実感したのが半年くらいだったので、平均的にはそのくらいになるのだろうなぁと思います。

そして口コミ。半年間使って疲れにくくなった、腕が太くなって腹筋も割れてきたという声がありますね。

パンフの中にもしっかりと活用された人のインタビューが掲載されていますので要チェック。自宅筋トレだけで右の人のような体型になりたいものです。時間をかければなれるはず…!

HMBの働きについても理解しておきたいという人のためのページも用意されているのでしっかり目を通しておくと良いですね。

また、こちらは自宅でできる簡単な筋トレの方法を紹介したページです。実際はこれだけだとちょっと厳しいですが、自分の体の鍛え具合によって他のトレーニングを加えていけば、筋力アップの速度も加速します。

筋トレ初心者だ!という人は、とりあえずこのページに掲載されている腹筋やスクワットをしつつ、腹筋ローラーやプッシュアップバーによる腕立ても行うことでバランス良く鍛えられると思います。

だいたい確認出来たら、サプリのほうをチェックしていきましょう。

中身はこんな感じ。

HMBサプリは結構大粒のものが多い印象でしたが、最近販売開始されているものは小粒のタイプが増えてきたように思いますね。大粒だと喉に引っかかって飲みにくかったりするのでこういうのはありがたいです。

>>ハイパーマッスルHMBの公式サイトはこちら!

ハイパーマッスルHMBの1粒あたりHMB含有量はめっちゃ多いぞ!

HMBサプリにはタイプ的に2種類があって、筋トレ効果アップの成分飲みに絞った成分凝縮タイプ、ビタミンなどバランス良く栄養摂取できるようにしたオールインワンの2タイプがあります。

オールインワンタイプはバランスをとるために1粒あたりのHMB含有量が少なかったりしますが、成分凝縮タイプはそれと比較して1粒あたりのHMB含有量が多めのものが多いです。

じゃあハイパーマッスルHMBはどうかというと、1粒あたり387.5mgのHMBが配合されています。私が今まで使ってきたHMBサプリだと1粒あたり400mgが最多量でしたが、ハイパーマッスルもかなり多い配合量だと感じますね。

5粒で約2000mgものHMBを摂取できるのでかなり効率よくトレーニングすることができると思いますよ。HMBの推奨摂取量は約3000mgと言われています。私は毎回2000mg~3000mg程度摂取できるように飲む量を調整していますが、個人的には1日2000mgも摂取すれば十分だと感じます。

筋トレ強度が強い日は多めに飲む、軽い日は少なめと調整してもいいですし、不可にかかわらず毎日一定量を飲む、というやり方でもOK。いずれにせよ続けることが大切なので、飲み忘れないように気をつけましょう!

ハイパーマッスルHMBのデメリットと全くおすすめできない人

ハイパーマッスルHMBを使う上でのデメリットですが、ぶっちゃけると特にありません。そもそもHMB自体がデメリットになるような成分ではないため、金額的に続けられるかどうかという問題を除けば特にデメリットはないと思います。

HMBは必ずしも必要というわけではなく、あくまでも筋トレの効率アップのために使うものですから最悪なくてもトレーニングすれば効果はありますからね。しかし筋肉は普通に生活しているだけでもエネルギーとしてアミノ酸に分解・消費されるため、思ったよりもつきにくいのです。

ついた筋肉が一切落ちなければ最高なんですが、そうではないのでHMBを活用して筋肉を分解されにくくしましょう…っていうのがハイパーマッスルHMBの趣旨ですからね。あくまでもプラスアルファだということを忘れなければ、筋トレ効率アップに貢献してくれるアイテムだと私は感じます。

従って、筋トレや運動をしようと思っていない人にはあまり意味のないサプリとなってしまいますので、そういった人は使わないほうがいいでしょう。

逆に、これからガッツリ筋トレして恥ずかしくない体にしたい!という人にはHMBはとてもオススメできるサプリです。筋肉の分解を防いで効率よく筋肉をつけるようトレーニングしていけば、3ヶ月もすればかなり見違えるような体型になっているはずですしね。

HMBとプロテインの併用をおすすめする理由

更に付け加えて言うならプロテインは一緒に活用したほうがいいです。というのも、HMBだけでは筋肉の合成に必要なたんぱく質が十分に摂取できないからです。食事だけで摂取できるたんぱく質の量も限られているので、更に効率よく筋肉をつけるためにはプロテインは必須となります。

それに、プロテインは大抵筋肉の合成にかかわるビタミンB群が豊富に含まれていますから、そういったものを活用することで遠回りせずに体づくりを行えますよ。私もトレーニングが終わった後と寝る前は必ずプロテインを飲むようにしています。

トレーニング後30分以内と就寝前に飲む理由ですが、どちらも成長ホルモンが分泌されやすいタイミングだからです。そのタイミングで飲めば摂取したたんぱく質が筋肉として合成されやすいのです。

本気で体型改善をしたいなら食生活も見直そう

もう一つ付け加えておくと、食事内容も見直してみると良いでしょう。たんぱく質はお肉だけでなく大豆や魚からも摂取できます。野菜には豊富なビタミンが含まれています。体づくりにはバランスの良い栄養摂取がポイントなんですよ。

とはいうものの、一人暮らしだったりすると適当なものばかり食べてしまうことが多いので、必要に応じてマルチビタミン系のサプリも用意しておくといいかも。

ただし、基本は食事から摂取するというのを忘れずに!

筋トレ初心者におすすめのトレーニングとは?

筋トレ初心者なら誰もが「HMBもプロテインも準備したけど、どんな筋トレから始めればいいの?」と悩むはず。そんなときは、とりあえず腹筋と腕立てだけやっておけばOK。なんてったって私もその2種目だけを3ヶ月ほどやりましたからね…。

腹筋と腕立ては簡単そうで負荷調整が難しいトレーニングではあるものの、手軽にできてそれなりに効果が期待できるのでおすすめなんです。

とりあえず腹筋ローラーによる膝立ちコロコロ、プッシュアップバーを使った腕立てを一日ごとに目標回数を決めて行うのが良いでしょう。

ポイントは、現在の自分の限界の回数を知ることです。20回で限界なら次の筋トレ日から20回を目安に行いましょう。それで余裕ができたら少しずつ回数を増やしていく…というのが順当なトレーニングのやり方ですね。

3ヶ月もすれば、肩や腕、腹筋あたりにかなり筋肉がついていることが実感できるはずです。さらに本格的にトレーニングしたくなったら、ダンベルを用意してトレーニングすることでさらなる筋力アップが期待できますよ!

まとめ:ハイパーマッスルHMBでイカしたガッチリ体型を手に入れよう!

私は概ねそのような流れで自宅筋トレしてきたので、ジムに通っている人よりは時間がかかるものの、かなりリーズナブルに体を鍛えられると思います。

ハイパーマッスルHMBは2回目以降は6000円以上なのでちょっと高いと感じるかもしれませんが、1粒あたりのHMB含有量が多いだけでなく亜鉛や鉄、ベタイン、フィッシュペプチドといった筋トレサポート成分も含まれているので、まあ妥当かなぁと思います。他のHMBサプリと比べると若干ですが割高なのもある意味仕方がないと思いますね。

ただし、初回は980円とかなり安い価格から始められるため、初っ端からしっかりとトレーニングしつつ活用すればしっかりと筋トレ効果を実感できると思います。

もう一度最初の写真を見てもらいたいのですが、私は半年以上HMBサプリを活用しつつ筋トレしてきてこのようになりました。

加圧シャツを着るとこんなふうにピッチピチになってしまうくらいには、自宅筋トレオンリーで鍛えられています。

継続は力なりとはよく言ったものですよね。私は今後もHMBサプリを活用しつつ筋トレしていくつもりですし、さらなる筋トレ効果もきっと実感できるはず。

あなたが本気で今のだらしない体型を改善したいのであれば、ぜひともハイパーマッスルHMBを活用しつつ筋トレを3ヶ月程度頑張ってみてほしいなと思います!

>>ハイパーマッスルHMBの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top