ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

お安くダイエットしたいならジムは行かないという選択。自宅で手軽にダイエットするための鉄則

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
お安くダイエットしたいならジムは行かないという選択。自宅で手軽にダイエットするための鉄則

コスパコスパコスパ…

今の時代何でもかんでもコストパフォーマンスと結びつけている人っていますよね。コスパのことを「安ければなんでもいい」という意味と勘違いしてるんじゃないでしょうか?

ええ、私です。コスパマンです。すいません。

しかしコスパを追求するということはその裏返しに、高品質なサービスを享受することができない可能性もあるのです。

ダイエットをする場合ジムに通って運動する方法の他に、自分で自宅なり外なりで運動するといった方法が考えられます。
どちらが良いのか?という視点に立てば、結果さえ出ればどっちでも良いという話になってしまいますよね。

では、安くダイエットするには?という条件をつけると、当たり前ですが自分で運動や食事制限を取り入れる以外にはありません。自分でやるなら運動用のシューズやウェアを購入するだけでOKですが(極論不要です)、ジムは通うだけで利用料が必要になります。

なので、とにかくお安くダイエットをしたいのであればジムには行かず自分で頑張るというのが最も高コスパなダイエット方法となります。

スポンサーリンク

ジムに行かない人でもちゃんとダイエットできるの?

最近ではライザップなどのジムが好調で、やっぱジムに通ったほうが良いのかなぁ…?なんて思う人もいることでしょう。しかしわざわざお金を出してジムに通わなくてもダイエットは普通にできます

それは私のダイエット記録を見てもらえばわかると思いますが…。私はここ数年間ダイエットを行ってきていますが、最初から1度もジムは利用したことがありません

もちろんジムの利用を検討したことが無いわけではありません。ジムに行けばトレーナーの人もいるのでわからないことに対する応えがすぐに返ってきますし、トレーニング器具も充実しているため自宅で適当に運動したりするよりも遥かに効率がいいのは明らか。

しかしそれでも私がジムを利用しなかったのは、やっぱり固定費が増えることとが大きな要因です。場所にもよりますが、ジムに通うと年間6~10万円の固定費が増えると思うと、う~ん…って感じじゃないですか。

それに対して、自宅で適当にダイエットの場合、ランニングと軽い筋トレオンリーでやるならジム利用より目標体型になるまでにそれなりに時間はかかるものの、費用なんてほぼかからない

食事制限で今まで食べていたお菓子などの間食をやめたり飲み会への参加回数を減らすなどすれば、節約にも繋がるので一石二鳥なわけです。

どちらにおいてもメリットデメリットがあるので一概には言えないものの、やはり安上がりにダイエットがしたいのであれば別にジムにこだわる必要は無いかなと思いますね。

テレビやCMなんかで劇的にビフォーアフターした人がジム利用していた…となると、自分も利用したい!って思うのも無理はないですが、ダイエットは自分だけでもできるというのは覚えておいて損はないと思います。

自分でできるダイエット方法ってどんなもの?

自分でできる最もコスパが高いダイエット方法は、有酸素運動と食事制限です。というか、ダイエットにはこの2つ以外に方法がありません。

費用がかからない有酸素運動としてはスロージョギング・ランニング、それからウォーキングなどですね。ウォーキングから始めてスロージョギングに移行すれば体力も徐々についてきますから無理なくダイエットにつなげることが可能。

これは私も過去にやってきたダイエット方法なので間違いないです。

また、食事制限においてはおかずはそのままにごはん(炭水化物)の量を半分ほど減らす、油分の多いものは減らす、肉類は脂分の少ないものを選ぶ、野菜をしっかり食べる、間食や夜食はしない、といったことを守ればOK。

字面を追うと大変そうに見えますが、慣れれば別にどうってことはないです。ただ日常的にお菓子を食べている人は最初は大変かもしれませんね。

あとは、飲酒も頻度を少なくするのが望ましいでしょう。アルコールには食欲増進の作用があるため、普段よりも食事量が増えてしまいます。

別に、絶対飲むな!というわけでもいないですしお菓子も程々の量にすればいいんです。

ダメなのは、完全にシャットアウトしてしまうこと。これでは好きなものが食べられないストレスがたまり、その反動で食べすぎてしまったり暴食に走ることも多々あるので(経験済み)、適度に食べたいものは食べましょう

このようにすれば、費用もかからず自分でダイエットは可能です。食事を酵素ドリンクやプロテインに置き換える「置き換えダイエット」なんかよりもずっとストレスが少ないし簡単ですよ。

モチベーションの維持はどうすんだ?

ジムに行かずに自分でダイエットする時に最も難しいのが、モチベーションの維持でしょう。こればかりは最初の頃は本当に苦労します。

そもそも、ダイエット初心者の人は大抵目標が現在とかけ離れたものに設定しがちなんです。どう考えても今からだと長期間掛かる体重やウエストサイズに設定してしまうため、途中で挫折してしまうんですよね。

大目標に到達するため、まずは小さな目標を作って一つずつ確実に成功体験を積み重ねていくことがモチベーション維持には不可欠

例えば、体重が63キロ、ウエストが86cmくらいあったとしましょう。
ダメなパターンだと目標をしょっぱなから体重53キロ、ウエスト70cmとかに設定してしまうんですよ。

たった10キロと思うかもしれませんが、脂肪は重量が軽く燃焼しにくい性質がある(言い換えればパフォーマンスの超良いエネルギー源)ため、目標体重に到達するには想像以上に長期間の運動や食事制限が必要になってきます。具体的には半年~1年程度。その間に停滞期も挟むため、一向に目標に到達できなければ多分途中で投げ出しちゃうでしょう。

それを防ぐため、まずは1ヶ月間頑張ってみてどれくらいのペースで体重や体型に変化があるのかをチェックします。なので、最低でも1ヶ月は頑張ってみて下さい。

1ヶ月頑張るにしても、1週間刻みや10日刻みでやってもいいですし、自分のモチベーションの維持できる範囲でやっていけばいいです。

変化具合をグラフ化し、決めた目安日ごとにチェックすればどのくらい減っているのかまるわかりですごく楽しいですよ。楽しいのでモチベーションもかなりアップしますしおすすめ。

まずは1ヶ月でマイナス2キロ、ウエストマイナス1~2cm程度を目安にやっていくとラクラク続くでしょう。
自分で無闇にハードルを上げず、簡単なことからやっていけば自然と続きますから焦らなくても大丈夫ですよ。

結論:自分でダイエットするのがコスパ的には最高

というわけで、ざっくりですが自力ダイエットでお安く済ませる方法を書いてみました。
ぶっちゃけ結果が出りゃなんでもいいんですけど、人によっては安く済ませたいという人もいるでしょう。

安く済ませたいならそれ相応のやり方をマスターすることが不可欠になりますので、日常からダイエットに対する意識を高めておくことは大切です。

ジムに通えば半ば強制的にダイエットに繋がりますが、自力ダイエットは気の緩みから食べ過ぎたり運動を諦めてしまうことも多々あります。

それらのアクシデントを上手に乗り越え、しっかりと高コスパな自力ダイエット方法を確立してもらいたいと思うのでした。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効果

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効...

筋トレといえばメンズ、そしてHMBといえばメンズ…なんだか筋トレ関係はすべてメンズがやるものというイメージが出来上がっているような気もしますが、実は最近女性向けの筋トレグッズも徐々に出始めてきています。 そもそもどうして筋トレするのが良いの...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録390日目-気がついたら普通に太ってたので有酸素運動します

再開ダイエット記録390日目-気がついたら普通に太ってたので有酸素運動します

ここ数ヶ月、そろそろ有酸素運動しなきゃ…と言い続けてきました。まるでそれがフラグであったかのように最近もりもり太り始めています。 理由は単純で、普通に食べる量が増えているから。夏だからか知りませんがお腹が空いてしまうんですよ…。にも関わらず...
More

ダイエットのコツ

女性向け加圧シャツでダイエット効率アップしよう!使い方と注意点

女性向け加圧シャツでダイエット効率アップしよう!使い方と注意点

加圧シャツといえば最近話題の運動によるダイエット効率を高めるシャツですが、メンズ向けのものしか無いのかな?と思ってしまいますよね。てか私も紹介しているのはメンズ向けだけでしたしね。(当たり前ですが) しかし、何気に女性向けの加圧シャツも最近...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

買い替え不要!オムロンの体重計HBF-252FでErr2が頻発する原因と対処法

買い替え不要!オムロンの体重計HBF-252FでErr2が頻発する原因と対処法

私は毎日体重計で自分の体重を計測して残しているのですが、体重計がサクサク動いてくれないとイライラして体重測るのが面倒になってしまいますよね。 私が使ってる体重計はHBF-252Fなんですが、最近やたら挙動がおかしくなって、体重計に乗っても計...
More
Return Top