ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

筋トレは筋肉が落ちるのが嫌で止められない!?実は落ちた筋力はすぐ戻るらしい

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
筋トレは筋肉が落ちるのが嫌で止められない!?実は落ちた筋力はすぐ戻るらしい

筋トレやめたいですか?こう聞いて止めたいって人実は少なくないんじゃないか…?と思います。
というのも、筋トレってガッツリやろうとすると物凄くコスパ悪いんですよ。

理想的な体型を維持するために食事や生活習慣、睡眠には常に気を配らなければならないですし、筋肉を大きくするためのプロテインやサプリの摂取も欠かせません。

プロテインやサプリの年間支出を計算してみると、人によっては相当な金額を投資しているのがわかります。

そして筋肉を維持するためのトレーニングにも一定時間を費やさなければなりません。私みたいなグータラ人間であれば、そこそこ鍛えられた時点で「もう止めたい…」と感じるのもムリもない話です。

しかし悲しいかな、筋トレを止めたら止めたで不都合も生じるわけです。

スポンサーリンク

筋トレを始めると止められなくなるのはなぜか

筋トレを始めたらやめられない…これはある程度の期間トレーニングしてきた人なら誰しも感じることでしょう。私も当然「あれ?これやめらんねぇやつじゃね?」とは薄々感じてきていたんです。

というのも、筋肉って使われないとアミノ酸に分解されてエネルギーとして消費され、大概に排出されてしまうんですよ。アミノ酸とたんぱく質(筋肉)は表裏一体の栄養素で、必要に応じて分解合成を繰り返します。

従って、筋トレをやめると徐々に筋肉は落ちていきます。まあこれは体感的に多くの方が知っていることでしょう。
だからこそ、筋トレをやめられないのですよ…!

筋トレは実は恐怖心で続けていた!?

折角ここまでお金や時間をかけて、文字通り汗水流して作った筋肉…ここで筋トレをやめれば今まで投じてきた時間もお金も全てパー…。そう感じて筋トレがやめられないってのはムリもない話でしょうよ。

言ってしまえば「受け身の筋トレ」ですよねこれ。

・仕方がないからやる
・今までの投資がパーになるからやる

なんだってそうですが、やるからには何らかの犠牲が必要です。筋トレをやるのであれば金銭的な部分や時間・労力などが犠牲になるでしょう。じゃあ、筋トレをやめるとなると?犠牲になるのは今まで投じてきた全てとそれによって得た筋肉・体型でしょうね。

今の自分にきっと自信を持っているはずですから、それを手放してまで筋トレを止めるとなると相当の覚悟が必要でしょう。

自分の自信を拠り所となっている人であればなおさら。だって、努力して確実に成果を得られる唯一の

筋トレしなくなって筋肉が落ちるとどうなるか?

筋トレや有酸素運動をしているからこそ維持できている今の体型…運動を止めたらどうなるか?言うまでもなく徐々に筋肉は落ちていき、鍛える前のだらしない体型に少しずつ戻っていきます

恐ろしいのはそのスピードが実にゆっくりなところ。まだ大丈夫、まだ大丈夫…と思って数ヶ月経過するとあら不思議。数ヶ月前の引き締まった体は見る影もなく…ってことは十分有り得るのです。というか私も1回目のダイエット時終了後、もとの生活に戻して数ヶ月経過したら徐々にリバウンドしていたんです。なのでダイエットを再開したわけですが。

やっぱり折角ダイエットしたり鍛えた体型がだらしなく崩れていくのはどうにかしたいって思いますよ、実際にそうなってみるとね。

そうやってダイエットは一生続くというのを文字通り身をもって実感していくのです。

心配すんな!筋肉には記憶力があるらしい

トレーニング器具やプロテイン・サプリなどにガンガン投資して筋トレしても、何ヶ月もトレーニングをしない日々が続くと筋肉は落ちていきます。

それが怖くて筋トレをやめられないわけですが、話によれば筋肉には記憶力があるとのこと。これはマッスルメモリーと呼ばれていて、過去にトレーニング経験のある人は未経験の人よりも筋肉がつきやすいのだそうです。ただこの現象のメカニズムはまだ解明されておらず謎のままなんだとか。

マッスルメモリーと言われてもにわかには信じがたいのですが、過去にスポーツをやっていた人は筋肉がつきやすいってのはなんとなくわかりやすいかもしれません。

私も学生時代は運動部だったためか、想像していたよりは早くに筋肉がついたように思いますね。特に右腕と足腰をよく使う競技だったので筋肉が落ちてもすぐ復活する感じ。

まあその他の部分が全く鍛えられていなかったので、現在の筋トレで全部鍛えてる感じでしょうかね。
これ、数ヶ月放置後に筋トレして体型が戻らなかったら泣きますよ…。

そういうわけですから、とりあえずマッスルメモリーで過去の記憶から筋肉は復活しやすいので、「トレーニングがやめられない」と悲観する必要はない、とまとめておきます。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top