ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

恐怖!現金がなさすぎて楽天カードのキャッシングを使う羽目になった話と感想

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
恐怖!現金がなさすぎて楽天カードのキャッシングを使う羽目になった話と感想

借金…この単語を見ると誰もが身構えしますけど、お金を誰かに借りるという経験はほとんどの人がしてきているはず。しかも、クレジットカードを持っている人ならば当たり前のように借金をしているわけですよ。

現金で支払えればそれで良いですが、今口座に現金がないといった場合でもカードなら支払いを翌月に繰り越せるのでやっぱり便利なんですよ。でもそのせいで月々の支払いがヤバイことになる…なんてこともあるわけで。

そうならないためには、

・借金で物を買わない
・ある程度の現金は手元においておく

ということをきっちり守る必要があるでしょう。私もこの鉄則を守って生活しているのは当然ではあるものの、手持ちだけでは払えない大きな支払いが急に来たら、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

大きな支払いが必要な時は突然来る

例えばフリーランスで働いている方であれば、6月は魔の月と言っても差し支えないです。だって、住民税、国保、人によっては予定納税なんてものがあるんですからね。

私の場合、年金自体をカードで5分割支払いにしていた上にそれらの税金上乗せ+車検の時期も被っていたんです。これはまじでやばい。率直な感想がそれでした。

生活用口座のお金がすっからかん!どうする!?

生活費以外の余ったお金は全部定期などにまわしているので、引き出しようがないんですよね。流石にいつも無感情な私でもこれは焦りました。
え?月額○万円も飛んでいくの!?って。

こんなもんの支払いのために人にお金を借りるわけにも行かないし…うーんと悩んでいた時の思い浮かんだんですよ。

あれ?クレジットカードのキャッシング枠あるんじゃね?って。

クレカのキャッシングやカードローンは本当に悪か?

キャッシングやカードローンの金利はえげつないので使わないのがベストだと思っていましたが、苦肉の策としてこの方法を取らざるを得ませんでした。

クレカ自体ははいくつか持っているんですけど、キャッシング機能をつけているのが楽天カードしかなく、結局この楽天カードでキャッシングすることに。

で、この楽天カードのキャッシングは2つの方法でお金を借りられます。

1つはネットから依頼して口座に振り込んでもらう方法。
もう1つはコンビニATMからキャッシングする方法。

2つとも手元に現金が入るということに変わりはないのですが、コンビニATMでキャッシングしたほうが手数料が安くなるようです。

が、それが実は落とし穴で楽天カードでコンビニATMによるキャッシングを利用すると「ATM利用手数料」が追加で請求されます。

下記の請求をみてください。

「セブン銀行CD」というのがコンビニATMによるキャッシング利用です。そして「ネットキャッシング」というのが口座に直接振り込んでもらうキャッシング。

一見すると手数料はATMのほうが安いですが、「ATM利用手数料」を追加すると3万円に対して615円の利息を取られることになります。

片やネットキャッシングでは3万円に対して473円の利息だけとなり、142円安くなります。キャッシング手数料も安上がりにしたいのであれば、ネットキャッシングを活用するのが良いかもしれません。

ただ、現金が手元にすぐ必要だ、という場合はATMキャッシングを使うしか無いのですが…。

で、実際に使った感想ですけど…。

あれ?意外と便利じゃね…?

数百円の利息で数万円が借りられると考えると、キャシングもそこまで悪くないのかもしれないと考えを改めてしまいました。
もちろん常識を超えた金額を借りたり、返すあてのつかない無謀な借り入れ(複数借り入れなど)はすべきではありません。

しかし翌月以降確実に支払いが可能なレベルの金額であれば、緊急時のキャシングは悪ではないのではと今では感じます(暗黒面に落ちつつある)。

キャッシングは便利だけど使い方・使い時は考えよう

数百円~数千円の利息・手数料でお金を借りられるキャッシング、少額であれば結構便利だなと思ったのですが、かなり大きな金額を借りる場合は利息も大きくなるので注意が必要です。

また、一括返済をする場合は翌月の支払額もきちんと把握しておくことが重要となります。一度に支払えないようなら分割で支払うこともできますが、その分利息も大きくなります。

月の支払額を一定額に収めるリボへの変更も可能のようですが、リボだと利息が膨らみがちで「一体いつになったら返済が終わるんだ…」ということにもなりかねません。

なので、キャッシングするにしても使い時、使い方はしっかりと考えることが大事。

緊急時のキャッシングならまだしも、お金を借りてまで買い物はしないほうが懸命です。
欲しいものは自分のキャッシュで支払えるものだけにとどめておくことが無駄な出費を減らすコツでしょう。

…というわけで、初めてキャッシュを使ってみた感想でした。
今月末、来月末の支払いが恐ろしいことになっていますが、頑張って返済していこうと思います…。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top