ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

子供の身長を伸ばしたいなら食事運動睡眠のバランスをしっかりとるべきという話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
子供の身長を伸ばしたいなら食事運動睡眠のバランスをしっかりとるべきという話

子供の身長が伸びない…そのように心配している親御さんもいるかもしれません。あるいは、今はまだ心配するような時期じゃないけど、これから背が伸びなかったらどうしよう…。自分の身長が低いから子供も身長が低くなってしまうんじゃないか…。

こんな風に考えてしまうのも無理はありませんよね。

でも身長を伸ばすために必要なのって、食事運動睡眠。これらをしっかり生活に取り入れることです。

スポンサーリンク

日本の成人男性の平均身長は170cm前後で頭打ち

ところで日本人の男性の平均身長って何センチだと思いますか?
まあ盛大にネタバレしていますが、170cm前後となっています。

この数値は1980年頃から2015年にかけてほぼ変化はありません。なのでとりあえず170cm前後と覚えておけば問題はないでしょう。

出典:総務省 身長の平均値の年次推移(男性,年齢階級別) (2015年度版)

なお20歳女性の場合の平均身長は1980年から2015年まで156~159cmで推移しているようです。こちらも男性同様頭打ちという状況なのでしょう。

20歳までに自分の子供が平均身長に届かなかったらどう思いますか?ちょっと可愛そうだなって思いませんか?
平均身長のデータを年齢別で表示すると、何歳で身長が伸びきるのかが見えてきます。

2015年のデータを使うとこのようになりますね。

14歳(中学2年頃)まではぐんぐん右肩上がりで伸びますが、その後は緩やかなカーブとなり、17歳(高校2年頃)でもう伸び切ってしまっています。

何が言いたいかといえば、17歳までに子供の身長が伸びる生活習慣を身に着けさせて下さいってこと。もちろん個人差があるので一概には言えません。

私が知っている人では中学3年頃まで150cm程度だったのに、高校に入ってからぐんぐん伸び始めて卒業する頃には180cmくらいになっていた人もいます。

逆に、小学生6年で完全に身長が伸び切ってそれ以降全く伸びないという人もいます。ちなみにこれは私ですね…。
小さい頃から伸び切ってしまった人は小さいままでしょ?っていう印象もあると思いますが、私の知っている人では小学校卒業時点で伸び切って170cm以上って人もいたので、一概に早熟な人は小さいってわけでもないと思います。

そういった人たちが何をしていたのか…。思い出してみると、スポーツ少年団やら部活やらでガンガン運動をしていたように思います。私は一応運動部でしたが、それは中学の頃のみですし高校からは運動部でもなかったので、小学生の頃にもっと頑張って運動しとけば伸びたのかなと思わなくもないです。

身長が伸びる要因は運動だけではない

このように書くと、運動って大事なんだなと思いますよね。まあ運動は当然身長を伸ばすには重要なことで、骨への刺激や成長ホルモンの分泌など欠かせない役割を果たしてくれます。

しかし身長を伸ばす要因はそれだけではありません。食事によるバランスの良い栄養摂取も身長を伸ばすには欠かせない要素です。「背を伸ばすにはカルシウムが良い」という話を聞いて子供に牛乳をたくさん飲ませている親もいるかもしれませんが、牛乳だけ飲んでもダメ。

カルシウムの吸収率を高めるビタミンDが含まれた食材(鮭や丸干しイワシなど)やたんぱく質も必要です。

たんぱく質というと筋肉をつけるために必要な栄養素と思いがちですが、実際には健康な肌を保ったり免疫力を高める、血管を丈夫にする、といった働きもあります。

それだけでなく、成長ホルモンの分泌促進という重要な役割もあるんですよね。
たんぱく質はお肉から摂取するのが一般的ですが、魚にも含まれています。

なので、曜日によって魚かお肉か、など献立を色々と考えてみると良いでしょう。

なお、成長ホルモンの分泌タイミングは主に、

・運動後
・睡眠時

の2つです。でもそのタイミングで食事をしろ、というわけにもいきませんよね。
だからこそプロテインの摂取が意味を成してくるわけです。

身長アップのためにプロテインを飲ませるのもあり!?

子供にプロテインはまだ早いんじゃないか…そう思っている人もいるでしょう。
ていうか、「プロテインを子供に飲ませるのは悪!」みたいな語調で書いてて最終的に別商品に誘導してるサイトもあってびっくりします。

プロテインってそもそもなんなのかというと、普通にたんぱく質を英語にしただけです。そして、きちんと摂取量を守ればまず害になることはありません。

仮に成長を妨げるものであれば、子供向けのプロテインなんて販売してないはずですからね…。

はい、この通り各メーカーから様々なジュニア向けプロテインが販売されています。
スポーツをやっている子供の身長が少しでも伸びて欲しいと思うなら、プロテインは使わせたほうがいいと個人的には思いますね。

子供向けのプロテインには普通のものと違いカルシウムが含まれているものが多いです。他にもビタミン類が多く含まれているため、非常にバランス良く栄養素を摂取できるパッケージなんですよね。

使い方としては運動後30分以内と寝る前の30分以内にもきちんと飲むこと。これで成長ホルモンの分泌をさらに促進できるので、身長アップにも期待ができるかなぁと。もちろん必ずしも伸びるってわけではないのでそのあたりはご注意下さい。

身長を伸ばすサプリは絶対やめとけ

巷には身長を伸ばすサプリメントというかなり怪しい商品が出回っています。値段も高額で、いかにも怪しい雰囲気がプンプンにおいます。

「このサプリを飲んだら身長が伸びました!」という話はまず信じないように。それから、「20歳過ぎて飲んでるけどこのサプリでさらに伸びた!」という話も恐らくでたらめでしょう。

最初の平均身長のデータをもう一度見返してほしいのですが、17歳以降身長はほぼ頭打ちになるためそれ以上伸びることはほぼほぼないです。何らかのきっかけで身長が伸びるということは普通はないので気をつけましょう。

20歳を過ぎて伸びている人は19歳位になってもぐんぐん伸びていた人だろうと推察できますけどね…。いずれにせよ、身長伸ばす系サプリは絶対に買わないことをおすすめします。

んなもん飲ませるより、普通にしっかり運動させてプロテインも飲ませて食事で栄養たっぷり摂らせて睡眠もしっかりとらえればそれで十分ですから。

20歳までに身長が伸びなかったらどうするか?

色々やったけど20歳まで結局大して背が伸びなかった場合、どうなるのか?そしてどうすればいいのか?
ちょっと想像すると嫌ですけど、ぶっちゃけ平均身長無くても生きていくのに支障はないです。

子供の頃はメンタルも繊細でしょうから、背が低いことをイジられるなどの些細な事でも腹が立つものですけど、20歳にもなるともうそんなしょーもないことで腹も立ちません。仮に言われたとしても「そうだな」で普通にスルーして別の話題にできるくらいの胆力にはなるでしょう。

結局のところ身長なんて自分を構成する一部の要素でしかないですから、自分さえ見失わなければどうとでも生きてけますし。なので、20歳超えたらもう身長なんて二の次で、割りとどうでも良い要素になると思いますよ。

てわけで、17歳頃までは心配してもいいですが、高校卒業くらいになったら子供の身長の心配なんてしてあげる必要は多分無いと思います。本人も「どうでもいい」ってなってる頃合いでしょうしね…。

ま、背が低くて死ぬわけじゃないんで、気にせず生活していけば良いんじゃないかなーと背が低い私が言いつつまとめておきます。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top