ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

スーパー酵素プラスの成分や評価を口コミレビュー!楽天やAmazonより公式販売店がお得

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
スーパー酵素プラスの成分や評価を口コミレビュー!楽天やAmazonより公式販売店がお得

ダイエットといえば基本は運動でどうにかなります。しかし、運動不足だったり日々の疲れが溜まって運動なんかしてられるか!って人もいるでしょう。正直、運動するのが面倒くさい!って思っちゃいますよね。

だからこそ手軽にできる食事制限ダイエットが人気なわけですが、人によっては食事抜きなど極端なやり方で余計にリバウンドしてしまう人も。

そうならないためには、食事の量を減らして軽く運動する、そしてそれを習慣化するというのが最も健康的なダイエット方法です。

…そんなことはわかってる?

いや、わかってないですね…わかってないからこの記事を読みに来たのでしょう…。わかります。

スポンサーリンク

私のダイエットは酵素ドリンクから始まった!

ここでレビューするスーパー酵素プラスはそんな人のためのダイエット向け酵素ドリンク。

冒頭の写真をもう一回見てほしいんですけど、どう見てもマズそうな酵素ドリンクには見えません。むしろ美味しそうな感じがしませんかね。まあ実際美味しいんですよ。

酵素ドリンクはおっさんの私もダイエット初期で超絶怒涛なレベルでお世話になりました
お世話になり始めた頃の体型は閲覧注意レベルのこんなのでしたが…。

2015年1月頃の写真です。いやぁ、マジデブでしたね…。ウエスト86cmもあったので完全にメタボレベルでしたし。

2年経った今ではこんな体型(右側)です。左側は2016年7月時点のもの。

まあこれは筋トレのおかげですが、ダイエットとして最初期に酵素ドリンクを活用して真面目に食事制限に取り組み「自分でもダイエットできるんだ!」って実感できたからココまで続けてこられたんです。

ぶっちゃけてしまうと、ダイエットは最初の1ヶ月が一番肝心で、ここで結果を出せない場合は諦める人が大半だと思うんですよね。

だからこそ、最初の1ヶ月程度は気合を入れて頑張るべき。あとは自分の体重とウエストをきっちり測定していけば惰性でも割りと続くようになりますからね。

ダイエットを始めるのに必要なのは「きっかけ」

で、じゃあ頑張るためには何が必要か…これは人によって異なります。何かしらのダイエットグッズが必要って人もいるでしょうし、何も要らん!という人もいるでしょう。ですがやはり最初は右も左も分からないので、何かがあったほうがいい…って思いますよね。

そういう人にほどスーパー酵素プラスはおすすめだと思います。

なんでかっていうと、

・ダイエットを始めるきっかけになる
・それによりモチベーションが高まる→ダイエットが続く
・スーパー酵素プラス自体で食事制限が上手くできる

などのメリットがあるからですね。あと普通のチョコ味よりも風味が上品なので、飽きにくく続けやすいいというのもいいところ。

食物繊維が豊富に含まれているため、お通じ改善にも役立ちます。ダイエット中は食事量が減少するため便秘になりやすいので、スーパー酵素プラスで食物繊維をしっかりとっておきたいですね。

「○日で○キロ減った!」は信じるな!?

注意点は、即効性があるわけではないってことでしょう。○日間で○kg減りました!といった口コミもあるにはありますが、それはガッツリ運動しつつ食事制限もガチで行った結果。

ですので、まずは自分のできるペースでダイエットをしていくこと。これが重要です。「自分は○日間で○キロも減らないからダメなんだ…」っていうのは典型的な勘違いで、ダイエットのスピードには当然個人差があります。年齢や体型によってできる運動の強度や食事制限のレベルも段違いですしね。

そういうわけなので、スーパー酵素プラスを使いながら1ヶ月かけてじっくり1キロ落とす…程度でも全く問題ありません

重要なのは、軽い食事制限、無理のない運動を1ヶ月、3ヶ月、そして半年…と、長期で続けることです。これができない人はリバウンドしてさようなら。

あ!ちなみにですが、運動すると成長ホルモンが分泌されやすくなるため、若々しさもキープしやすいんです。それに、長期で運動+食事制限を続ければ徐々に体に筋肉がついてきて太りにくい体質になります。

これのいいところは、時たまある食べ過ぎなどが全く心配不要になること。健康の面でも生活習慣病リスクも防げますし、美容面、健康面ともに心配いらずになるわけ。

そういう意味で長期でダイエットを続けるのはとても賢い方法なんです。なのに短期で辞めてリバウンドしてしまう人ばかりなのは、本当にもったいないなぁ…って感じちゃいます。あとちょっと頑張れば、理想体型になれたのに…ってね。

そこで質問。ぶっちゃけあなたはどうなりたいですか?

短期間でガッツリ痩せて2ヶ月目でリバウンドするような方法はそもそもダイエットではありません。

本当にキレイになりたいなら、3ヶ月以上の長期でゆる~くダイエットを始めてみましょう!

スーパー酵素プラスがダイエットの最初の一歩をしっかりサポートしてくれると思いますよ。


>>スーパー酵素プラスの公式サイトはこちら!

スーパー酵素プラスのレビュー!

というわけで、ここからはスーパー酵素プラスがどんなものかっていうレビューをしていきますね。
まずパッケージはこんな感じ。

うん、超オシャレですね。オッサンの私が試すにはもったいないくらいです。
裏面には原材料の記載がありますので気になる方はチェクしておきましょう。

開けてみると中にはこんな感じでスティックが30袋入ってます。

パッケージの封がメモ代わりになるので、ここにいつから初めて朝晩いつ飲んだのかをメモっていきましょう。サプリとかもそうですが、メモしておくことで飲み忘れを防ぐことが出来ますからね。

おもむろに中身を出してみます…。

スーパー酵素プラスは1日~2食が目安なので、気合を入れたい時は2本飲みつつ食事の量を通常より減らしてみても良いかも。

なお、食事を置き換える方法(いわゆる置き換えダイエット)も出来なくはないですが、ほぼ確実に空腹状態になるのでおすすめはしません。

食事制限のポイントは朝昼しっかり食べて、夕食を少なめにする、っていうことですね。

まあそこは状況によりけりなので、お昼を少なめにしてみるというのも良いでしょう。朝食は一日の活動エネルギーを摂取するためには重要な食事ですので、あまり減らさないほうがいいです。

スーパー酵素プラス1本に対して水は100mlが目安。

なのでこのコップ一杯程度ですね。ちょっとわかりにくいですがリポビタンDとかの栄養ドリンクを思い浮かべて下さい。リポD1本が100mlなので、1杯分はそれだけ。だからスーパー酵素プラスでの置き換えダイエットはおすすめできないんです。お腹減りすぎますからねぇ。

で、スーパー酵素プラス飲み方はというと…

シェーカーなどに100mlの水と一緒に入れて混ぜるだけ。

ただ入れるだけだと混ざらないので、しっかりと蓋して混ぜます。

混ぜるとこんな風にしっかりととけます。シェーカーがなくてコップで適当に混ぜるというのでも悪くはないと思いますが、ちょっとダマになるかもしれないので、できればシェーカーで混ぜるほうが無難でしょうか。

適当なグラスに移すとこうなりますね。シェーカーで飲んでも一向に構いませんが。

見てくれはチョコのジュースってとこですね。

早速飲んでみましょう。

一口飲んでみると…

う、うまい…

私はココア味のプロテインに飲み慣れているので、まあ大したことは無いだろうと思っていたんですけど想像以上に美味しかったです。

酵素ドリンクはくさみがあって飲みにくいものが多いですが、これはほんとにジュース感覚で飲めるので普通にオススメできる感じ。

気軽に使える酵素ドリンクがあればなぁ~…遠思っている人にはちょうどいい塩梅じゃないかなと思います。

スーパー酵素プラスは楽天やAmazonで買えるの?

で、そのスーパー酵素プラスはAmazonや楽天でも買えるのか?気になりますよね。人によってはAmazonじゃないと買わない!ってこともありますし。

実際あるのかというと、あります。でもめっちゃ高い

はい、Amazonだとこの通り。単品で6300円します。で、じゃあ楽天にはあるのか?あります。でもやっぱりめっちゃ高い

Amazonよりは安いですが、5500円はちょっと…っていうのが率直な感想じゃないでしょうか。

Amazonも楽天もスーパー酵素プラスを買おうと思ったら買えます。ですが値段がめっちゃ高い。その反面、公式サイトからだと定期で初回980円(税抜)から始められます。

2回目以降は値段が3970円(税抜)になってしまうものの、Amazonや楽天で単品購入するよりかなりお得に続けられるってのがわかると思います。

そもそも、ダイエットは2ヶ月3ヶ月と続けていくのが基本なので、普通に公式サイトから定期で購入するのが最もお得かつ賢い買い方なんじゃないかなと私は思いますね。

スーパー酵素プラスって本当にダイエット効果あるの?

公式サイトからの申し込みが一番お得ってのを確認したところで、一番重要なことを考えていきます。スーパー酵素プラスで本当にダイエットできるのか?…気になるところですよね。

私はスーパー酵素プラスでダイエットはできると考えてます。もちろん条件付きですが。その条件は、

・スーパー酵素プラスを活用して食事制限が正しくできる
・短期間での結果を求めすぎない
・間食はほどほどにする
・日々体重やウエストの記録、写真を残す
・軽い運動(スロージョギング/ウォーキング程度)を毎日もしくは隔日で30分程度行う
・ダイエットを楽しんで続けられる

くらいですかね。細かく言えばもっとたくさんありますが、ざっくりならこの程度。
更に簡単に言えば

・ご飯の量を今までの半分くらいにする
・軽くでいいので運動を習慣にする
・記録を残す
・すぐ諦めない

こんだけです。どうでしょう、「あれ?おもったより簡単そうじゃん!」って気がしてきませんか?

実際ダイエットはそこまで難しくないんです。でも続けるためのモチベを維持するのが一番難しいわけです。そのためには、ダイエットが上手くいってキレイにになったらどんなことができるかな~?と色々想像してみるのがいいでしょう。

好きな人がいるなら自分に自信を持ってアタックできるようになりますし、もっとオシャレがしたい!という人なら色々なショップを回りながらアレもコレもと試着してみる…なんてのを想像するのも楽しいですよね。

何度も言うように、ダイエットは続けることが一番大切。そのためには越えるべきハードルは低ければ低いほどいいわけです。

変に「1ヶ月で3キロ痩せなきゃ…」みたいなことは思わず、「1ヶ月で1キロも痩せられたら最高!」くらいに軽いノリで続けていくのが良いんです。そうすれば、目標が達成できないストレスもないですし、諦めてしまう心配もゼロ。

実はダイエットは適当にやっていくのが一番ラクなんですよね~。なので、スーパー酵素プラスを活用しつつ肩の力を抜いて楽しく取り組んでいってほしいなと思います。


>>スーパー酵素プラスの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効果

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効...

筋トレといえばメンズ、そしてHMBといえばメンズ…なんだか筋トレ関係はすべてメンズがやるものというイメージが出来上がっているような気もしますが、実は最近女性向けの筋トレグッズも徐々に出始めてきています。 そもそもどうして筋トレするのが良いの...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録390日目-気がついたら普通に太ってたので有酸素運動します

再開ダイエット記録390日目-気がついたら普通に太ってたので有酸素運動します

ここ数ヶ月、そろそろ有酸素運動しなきゃ…と言い続けてきました。まるでそれがフラグであったかのように最近もりもり太り始めています。 理由は単純で、普通に食べる量が増えているから。夏だからか知りませんがお腹が空いてしまうんですよ…。にも関わらず...
More

ダイエットのコツ

女性向け加圧シャツでダイエット効率アップしよう!使い方と注意点

女性向け加圧シャツでダイエット効率アップしよう!使い方と注意点

加圧シャツといえば最近話題の運動によるダイエット効率を高めるシャツですが、メンズ向けのものしか無いのかな?と思ってしまいますよね。てか私も紹介しているのはメンズ向けだけでしたしね。(当たり前ですが) しかし、何気に女性向けの加圧シャツも最近...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

買い替え不要!オムロンの体重計HBF-252FでErr2が頻発する原因と対処法

買い替え不要!オムロンの体重計HBF-252FでErr2が頻発する原因と対処法

私は毎日体重計で自分の体重を計測して残しているのですが、体重計がサクサク動いてくれないとイライラして体重測るのが面倒になってしまいますよね。 私が使ってる体重計はHBF-252Fなんですが、最近やたら挙動がおかしくなって、体重計に乗っても計...
More
Return Top