ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効果

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効果

筋トレといえばメンズ、そしてHMBといえばメンズ…なんだか筋トレ関係はすべてメンズがやるものというイメージが出来上がっているような気もしますが、実は最近女性向けの筋トレグッズも徐々に出始めてきています。

そもそもどうして筋トレするのが良いのかというと、体の筋肉を鍛えることで長期的に太りにくい体質になれるからなんですよね。

だからカーブスみたいな女性向けのジムとかも結構増えてきています(まあカーブスは40代以降向けですけど)。
女性の場合は「ラクしてダイエット」するのが当たり前みたいな雰囲気があるんですけど、そろそろそういった方法は止めたほうが良いって気づいてきたんですかね?

食事を減らすだけだったり、食事を別のもの(酵素ドリンクなど)に置き換えてダイエットする方法はもちろん減量効果はあるものの、体の基礎代謝が上がっているわけではないためすぐもとに戻ってしまうんですよね。

だから常に食事量を減らさなきゃいけないので、ラクどころかかなりきついダイエット方法なんじゃないかって私は思うんです。

本当に効果のあるダイエットって、やっぱり食事制限に加えて運動(スロージョギングやウォーキングなどの有酸素運動、筋トレなど)をが必要なんですよ。

むしろ、これが3ヶ月~半年以上継続できればほぼ100%ダイエットできますよ。もちろん目標体重になったからといってそこでパッと辞めても良いんですが、続けたほうがキレイな体型を維持できますし健康にもいいです。

運動していれば食事も我慢せずに食べれますし、ちょっと食べすぎただけでは太りません。基礎代謝や運動による代謝で、食事により摂取したエネルギー量をガッツリ上回ってくれますからね。それに、リバウンドの恐怖もゼロ

なので、ダイエットを確実に成功させたいならきちんと運動も取り入れましょう!

…なに?そんな話が聞きたいわけじゃなくて、クイーンズスリムのレビューを見に来たんだけど…?

いや、そうだとは思ってたんですけど、やっぱりほら、前フリは必要じゃないですか。

>>クイーンズスリムHMBの公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

ダイエット前は私もただのデブ

前フリついでにちょっと私の2年前の体型を見てください。

相当やばくないですか?この時はウエストが86cm以上あって、完全なメタボ体型。この時は仕事のストレスや運動不足、そして過食が重なって半年くらいでここまでぶくぶく太っちゃいました。

ですが、流石にこのままだと見た目も残念な感じなので一念発起して運動に取り組み始めました。

その結果、2017年6月時点(写真右側)ではこのような結果に。

2年位に渡ってダイエットを続けてきましたが、実際の運動時間は1日30分位だけ。最初のうちはそれを3ヶ月だけとか期間限定にしてやってみるとかするとやりやすいです。

私は2017年現在では1年以上継続して運動(筋トレ)をしていますが、もっと頑張れば更に鍛えられると思うんですよ。ただ私のやる気がないので、現状維持のために運動をしている感じ。

ぶっちゃけ長期間運動を続けられれば、今メタボ体型の人だってほぼ100%体型改善はできます。なので、「1ヶ月やってみたけど駄目だった…」と早々に諦めるのではなく3ヶ月~半年程度は続けたほうが結果に繋げやすいですよ。少なくとも私がダイエットで変化を実感したのって3ヶ月頃くらいからでしたしね。

>>クイーンズスリムHMBの公式サイトはこちら!

体型改善には筋肉を増やすのが効率的

で、そんなダイエットや筋トレの効率を更にアップさせるには何が必要かというと、タンパク質やビタミンなどの栄養ですね。タンパク質は大豆やお肉、お魚から摂取できますが、運動後にプロテインを飲むのが最も効率よく摂取できる方法でしょう。

運動後に飲めば効率よく体に筋肉を付けられますし、成長ホルモンもドバドバ出ているタイミングなのできれいな肌の維持にも期待ができます。

ダイエットしたい女性にHMBをオススメしたいワケ

ここで本題に入りますが、まず女性の場合は男性よりも筋肉がつきにくいです。筋肉はエネルギーをたくさん消費するので、運動して筋肉をつけているだけで太りにくくなりますね。それは男女問わず同じですが、女性の方が筋肉って維持しにくいですよね。だから、頑張ってるのになぜか体型が変わらなくて諦める…みたいなことになりがち。そういうときこそHMBを活用したほうが良いと私は思います。
 
筋肉は付いたら付きっぱなしではなく、日々の生活で徐々に分解されてエネルギーとして消費されます。で、HMBって筋肉の分解を抑制してくれるんですよ。だから筋肉が落ちにくくなる=日常生活で消費するエネルギー量が多い状態を維持できるんです。

筋肉を維持しにくい女性でも安心してマイペースに体を鍛えていくためには、HMBはかなり効率アップに役立つと思います。

そもそもHMBってなんなの?って言う人もいると思うのでサラッと書きますが、HMBは必須アミノ酸のひとつであるロイシンが体内で代謝された時に作られる物質ですね。その量はかなり少なく、サプリなしで1日の推奨量を摂取しようと思ったらプロテイン20杯が必要とまで言われています。明らかに効率が悪いですよね。

なので、最近はもっぱらHMBサプリで筋肉を維持したままトレーニングしたい!という人向けにHMBサプリが販売されているのです。

今までは男性向けが多かったのですが、最近は女性向けのHMBサプリが増えてきていて、楽してキレイになる!ではなくがんばってキレイになる!というのがトレンドになりつつあるのかなぁって感じてたり。

ツイッターやインスタでは女性向けのトレーニング動画とかもあるので、そういうのを参考にしてトレーニングしてみるのも良いでしょう。

annaさん(@anna97114)がシェアした投稿

>>クイーンズスリムHMBの公式サイトはこちら!

女性向けのHMBサプリクイーンズスリムHMBをレビュー!

で、ここで紹介するクイーンズスリムHMBは女性向けに開発されたHMBサプリ。筋肉維持のためのHMBだけでなく、体づくりや美容に役立つビタミンE、ビタミンB1、B2、B6などが含まれています。他にもコレウスフォルスコリドラゴンフルーツといった話題の美容成分も入ってるんですよね。これらは男性向けのHMBサプリにはない成分なので、ぜひとも女性の方はこちらを選びましょう(笑)

こちらがクイーンズスリムHMBのパッケージ。ピンク色のパウチで女性向けな雰囲気ですが、どこかで見たことあるような…。

っていうのも、ガクトさんがイメージキャラを務めるメタルマッスルHMBを出しているところと同じ会社のなんですよね~。私もメタルマッスルにはお世話になりました。

見てもらえばわかるようにHMBの含有量は6粒あたり1600mgでメタルマッスルの方が多いです。ただしその分クイーンズスリムHMBには美容成分が多いので相殺されている気がしますね。

クイーンズスリムHMBの原材料一覧と成分一覧。
ビタミンB1、B2、B6は一日の栄養摂取基準をほぼ100%満たす配合量となっています。

HMBは6粒あたりで1000mgなので上にも書いたように男性向けのものより少なめです
飲み方は至ってシンプルで、水などと一緒に飲むだけ。

サプリメントなのでもちろん食事が中心なのを忘れずに。
で、同封のパンフレットがこちら。ちょっとした情報誌のような形で毎回送られてくるようです。

内容はHMBの基本的なことについてわかりやすく書いてありますよ。

この説明…私のブログを読むよりも分かりやすかったりして…?

クイーンズスリムHMBには赤ワイポリフェノールや7種類のスーパーフルーツ、11種類のスイーパーフードが含まれていて健康的でキレイなボディラインを目指すのに最適なんだそう。

ヴィバドラーサナⅡ(ヨガ)のやり方もここでは掲載されています。普通の運動に加えてヨガも実践すれば、柔軟性の高い体になりそうですね。

そしてヨガの実践マニュアルも。ヨガオンリーのメニューなのですが、インナーマッスルを刺激するだけでなく部分痩せにも効果的だそうです。

パンフレットを確認したところで早速クイーンズスリムの中身を見ていきましょう!
パウチを開けてみるとこんな感じ。

小粒のサプリがたくさん入っていました。

手にとってみるとこんな感じの大きさです。見て分かる通りの大きさですが、HMBサプリとしては結構小粒。HMBサプリが出始めた頃のものって、ゴツゴツした大粒で飲みにくいサプリだったんですが、最近は小粒で飲みやすいものが多く、これから飲み始める人がちょっと羨ましいです。

ニオイは全くありません。一粒口の中に放り込んでみると、あれ?!HMBサプリだと確実にあるあの苦味が全くありません!!

若干ぴりっとする感じはあるものの、苦味がまったくないとは思ってもいなかったので驚きです。

女性向けのサプリだからということで苦味もきちんと調整されているようですね…できるんだったらメンズ向けのもまずくないようにしてほしんですが…クイーンズスリムHMBをこれから使うって人はラッキーですね。

>>クイーンズスリムHMBの公式サイトはこちら!

クイーンズスリムHMBで効果を実感するために必要なこと

というわけで、ざっくりとではありますがクイーンズスリムHMBのレビューをしてきました。
ここからはクイーンズスリムHMBを活用してダイエットするための必勝法をまとめておきたいと思います。私が380日以上ダイエットに費やしてきたことで体得した確実にダイエットを成功させるための方法ですので、ぜひ実践してみてくださいな!

1.無理な目標は立てない

大体ダイエットを始めるときって1ヶ月で5キロ痩せるとか明らかに無理な目標を立てたりします。仮にできたとしてもダイエットはそれで終わりではありません。その後は猛烈なリバウンドがあるのでもとに戻らないようにするのが大変です。

リバウンドしないようにさらにダイエットをきつくするのはめんどくさいですよね。だったら、最初からリバウンドしない方法でダイエットすればいいんです!

リバウンドなしのダイエット方法とはつまり、食事制限はご飯の量を半分にする…これだけです!

極度の食事制限をするとその反動で過食に走りやすいですが、ご飯の量(炭水化物)を減らす方法はお腹もあまり減らずカロリーも制限できてかなり効率的です。

2.間食・飲酒良し!でも普段はローカーボ食を!

さらに食事制限に関することですが、運動をする前提なら間食や飲酒も頻度が高くなければ特に問題ありません。私は普通にお酒も飲みますし間食もしますが、リバウンドとかはありませんでした。

やはり摂取カロリー量よりも消費カロリー量が多ければ太りにくいというのは事実です。カロリーが高すぎるものは控えめにし、ローカロリーのおやつなんかで間食するように心がければより効率的にダイエットに繋げられますよ。

3.ダイエット初期は毎日30分程度の軽い有酸素運動をしよう

ダイエットを始めた頃は一番やる気があるときなので、きちんと毎日20~30分程度の有酸素運動をするようにしましょう。有酸素運動はウォーキングまたはスロージョギングを苦しくない程度、そして翌日に疲れが残れない程度で行うことです。

よくあるのが初日で頑張りすぎて翌日疲れて続けられなくなったというもの。それではダイエットにはならないので、必ず負担にならないような強度で走りましょう。

ぶっちゃけウォーキング程度の速度で走ればいいんですよ。スロージョギングについては他の記事でも書いてますが、疲れないうえにダイエット効果もかなり高めなのでダイエット初期にはかなり重宝します。

運動不足の人でも難なくこなせる有酸素運動はスロージョギングくらいだと思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

4.毎日必ず体重やウエスト・写真など記録をとる

そして忘れてはいけないのが、毎日の体重やウエスト、写真などを記録として残しておくことです。
私は自分のダイエットのモチベーションを維持するために写真とかをブログで公開してますが、別にブログとかに残す必要はないです。

自分で適当にスマホカメラとかで残しておけば1ヶ月後とか3ヶ月後に見返した時かなりの違いに驚くはず。体重やウエストもきちんと残しておくことでどれだけ変化があったのかがわかるので、「もっと頑張ろう!」という大きなモチベーションにつながりますよ!

5.運動後と寝る前に必ずプロテインを飲む

運動後にそのまま過ごす…という人もいるかもしれませんが、せっかくならHMBだけでなくプロテインも摂取しておいたほうが筋肉を鍛えられますよ。

プロテインは筋肉をつくる上で重要な栄養素(タンパク質)。HMBにはタンパク質は含まれていませんので、筋肉を維持しつつさらに強くするために飲んでおくのがおすすめ。

ムキムキになるイメージを持っている人もいるかもしれませんが、アレは幻想です。ぶっちゃけプロテイン飲んでムキムキになれるなら誰だって飲んでますし、私は今頃ボディービルダー並ですわ。

普通に体づくりに必要なタンパク質と割り切って飲むことで効率よく魅力的なボディーラインが作れると思いますよ。運動後・就寝時は成長ホルモンがたくさん出ているため、タンパク質の吸収率が高まりますのでしっかり摂取しておきましょう。

クイーンズスリムHMBと一緒に活用したいオススメプロテインはザバスです。

上の記事ではソイプロテインを紹介してますが、同じソイでもカルシウムやビタミンDが含まれているという点で女性にはウェイトダウンがおすすめです。

6.季節や体調・時期に合わせて運動種目を変える

運動といっても、正直同じことばかりやっていても飽きます。ヨガばかりやってもつまらないですよね。私もランニングだけやっててつまらなかったので筋トレも始めたら、なぜか今は筋トレだけになってますが…。

いずれにしても同じことを繰り返すのはつまらないので、時期や季節で種目を変えたほうがいい刺激になります。冬はジョギング、夏はウォーキングなど季節に合わせることも大切ですね。

夏にランニングとかはかなりきついので軽めのウォーキングをしつつ、自宅ではヨガまたは筋トレを交互に取り入れるとマンネリにならず面白いと思います。

7.ダイエット初期の勢いがある時期にとにかく頑張る

そしてもっとも重要なのが、「ダイエット初期の勢いがある時期にとにかく頑張る」ですね。

最初の方(3ヶ月~半年くらい)で頑張っておけば体型もキープしやすいですし、一旦止めても再開するときにすぐ取り掛かれます。

私は2年位ダイエットをやってますがなにもぶっ続けというわけではありません。最初のダイエットで3ヶ月ほどがんばって、それから半年ほど休んでまたやって…そしてあきらめてもう一度再開して…って感じでやってました。最近は1年ほどぶっ続けですけど…。

なにが言いたいかというと、ダイエットには終わりはないってことです。一時的に理想体型になったとしてもその後運動を止めたり食生活が崩れたりするとすぐにリバウンドしてしまいます。

なので、定期的にダイエットする必要がでてくるわけです。でもそれってめんどくさいですよね?だったらもう最初から頑張って続けて運動するのを習慣にすりゃいいじゃんって話なんですよ。

そういう理由で私は3ヶ月毎に止めたり再開したり…という方法は止めて、もうぶっ続けでダイエットを習慣にすることにしたわけです。

大変なのは最初だけで、今ではもう習慣になってしまい筋トレしないと逆に気持ち悪いくらいですからね。大変でもなんでもなく生活の一部になっています。

…はい、簡単ですがクイーンズスリムHMBを使ってダイエットするコツをまとめてみました。
まだわからないことがたくさんあると思いますが、とりあえずクイーンズスリムを使いつつ運動すれば良いんだなってのはわかったと思います。

>>クイーンズスリムHMBの公式サイトはこちら!

今すぐやろう!と決められない人はダイエットも失敗する

ここだけの話、こんな風に言うのは厳しいんですがあえて言いますよ。

ここまで読んできてクイーンズスリムHMBを使ってダイエット頑張ろう!と思わなかった人はダイエットできません。
今すぐ行動するという習慣がないと誰でも問題を先延ばしにしてしまうんですよ。

あなたはダイエットがしたいのですか?それとも今のだらしない体型のままで良いんですか?
理想的な体型になれば誰が見ても魅力的に映るかもしれません。

でも、今のままだと誰が見ても魅力的ではないかもしれません。それはあなたがよく知っていることでしょう。

何回も言いますが、今メラメラ燃えている「ダイエットやるぞ!」というやる気をそのまま鎮火しちゃって良いんでしょうか?その勢いでダイエットを始めたほうが、ガンガン頑張れるって思いません?

私だったら今すぐ申し込んで明日にでもダイエットを始めますね。
今のだらしない体型はもう嫌だ!と思っているなら、今すぐにでもクイーンズスリムHMBでダイエットを始めましょう!
しっかり運動しながら活用すればきっとうまくいくはずですよ!

>>クイーンズスリムHMBの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

超絶コスパのボディウィング-ホエイプロテインをレビュー!ダマになりにくく飲みやすい味

超絶コスパのボディウィング-ホエイプロテインをレビュー!ダマになりにくく飲みやすい味

筋トレといえばプロテインが欠かせませんが、プロテインってガンガン飲んでいると結構早く済んでしまうんですよね。かと言って飲む量を少なくすると思った以上に筋肉がつきにくく困ってしまうということになりかねません。というか実際私がそうなってるんです...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

さて、いつの間にか再開ダイエット記録も430日目です。タイトルからネタバレですが、少しずつ体重が減ってきました。それに伴いお腹周りの脂肪も落ちてきたのも確認出来ましたよ! やはり有酸素運動を取り入れることで脂肪は落としやすくなりますね。もち...
More

ダイエットのコツ

午前と午後では骨格筋率や体脂肪率が全然違う!計測時間を工夫し正しい数値を出すには

午前と午後では骨格筋率や体脂肪率が全然違う!計測時間を工夫し正しい数値を出すには

ダイエットをしている人にとっては体重計(体組成計)は欠かせないツールなわけですが、計測する時間帯によってかなり数値が異なるんですよ。というのも、私はここ数ヶ月データ上は太り気味な傾向にあったんです。で、いつもは起床後すぐ測っていたんですが、...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

ふるさと納税でプロテインをくれる自治体が!自己負担2000円でプロテインを貰おう

ふるさと納税でプロテインをくれる自治体が!自己負担2000円でプロテインを貰おう

プロテインって国産有名ブランドのものだとそこそこ良いお値段になりますよね。SAVASだと1kgで約4000円。個人的には1kgあればそこそこ飲んでも1ヶ月程度はもつのですが、コスパが高いかというと微妙ですよね。 品質が高く飲みやすいことはわ...
More
Return Top