ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

VAAMのクリアアップル風味を試してみた!美味しくて飲みやすいハイポトニック飲料です

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
VAAMのクリアアップル風味を試してみた!美味しくて飲みやすいハイポトニック飲料です

私は最近太り気味だったので、ランニングを再開しました。やるかどうかを1ヶ月以上迷っていたんですが、先日の体型比較写真を見てみて「あ、有酸素運動しなきゃダメなやつだな」と直感したためすぐに取り組み始めた次第です。

決めてしまえば行動に移すだけなので、意外とすんなり始められるんですよね。それまでの長い間迷っていたのが嘘みたいにスッとランニングを再開できたんでよかったなと。

ただまあ当然ながら体力も一年前と比べてかなり落ちているので、平均ペースはかなり遅くなっています。とはいえ、心肺機能などは追々鍛えられていくだろうというのはわかっているので、今は「スローペースでも良いので毎日20分走る」ということに注力したいと思います。

ランニングを再開するに辺り、有酸素運動時は汗がかなりたくさん出て体力も奪われるため粉スポーツドリンクのVAAMを用意しました。

VAAMはザバスを販売している明治のブランドで、特にランニングなど汗をかいた時に活用したいドリンクなんですよね。そのあたりのことをレビューしつつ掘り下げて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

粉VAAMを運動時に活用したい理由

VAAMは粉のスポーツドリンクなのですが(ドリンクタイプもあります)、運動中に利用したい理由があります。箱の裏面を少し見てみましょう。

「ハイポトニック」という聞きなれない単語がありますが、詳しくはここでは解説しません。簡単に説明するなら、ハイポトニックは体液よりも若干薄めに作られているスポーツドリンクです。運動中に飲むことでナトリウムやカリウムといった電解質の吸収が早くなり、結果的に疲労軽減や運動パフォーマンス向上に繋がるんですね。

ハイポトニックではなくアイソトニック飲料というものもありますが、こちらは安静にしているときの体液とほぼ同じ濃度で作られている飲料。エネルギー量が多めで、運動前や運動後に飲むことでスムーズにエネルギー補給が可能です。

ハイポトニック、アイソトニック、どちらを選べば良いのかわからん!スポーツドリンクならなんでも良いだろ!というわけでなく、実際には使い分けたほうがより効率的に運動ができるようになるんですよ。

もちろんこれはVAAMだけではなく他のブランドのハイポトニック飲料にも同じことが言えるでしょう。

ただ、注意点としては運動前にアイソトニック、運動中にハイポトニック…というような飲み方をしてしまうとトイレに行きたくなる可能性が高まるため、運動前・運動後のエネルギー補給には液体ではなくおにぎりやパンなどの固形物を摂取しておくほうが望ましいですね。

そして↑の写真がクリアアップル風味の成分表示です。普通タイプの英表表示と比較してほしいのですが、それぞれの数値が全く同じなんですよ。

プロテインなどは味が違うことでエネルギー量などが微妙に変化しているものですが、VAAMの場合は味による栄養成分の量は全く変わらないようですね。

アミノ酸などの量を見ても変わらず。なので、完全に好みで選んでオッケーということになります。ありがたい…!

早速クリアアップル風味のVAAMを飲んでみた!

VAAMはランニング時にかなりお世話になっているので普通のスポーツドリンク味なのはわかっていました。ですからここではクリアアップル風味を味見してみることに。

VAAMは500mlの水に対して1本使うのですが、実際に500mlをシェーカーに入れてみるとかなり量が多いということに今更ながら気づきました。

とりあえず混ぜてみるか…ということで封を切って水に溶かします。相変わらず水への溶け具合は半端なく、一瞬で水に溶けてしまいました。

そして一口口をつけてみる…。

うん、ちょっと薄い。

やはり今まで飲んでいた時は無意識に水の量を少なめにしていたようです。リンゴ風味にはなっていて美味しいですが、きちんと500mlに混ぜると若干薄めのドリンクとなりました。というかこの状態がハイポトニックが一番効率よく働いてくれるので濃い目にするのはダメですね。

個人的には濃いスポーツドリンクを冷やして飲むのが最高に好きなんですが、ハイポトニックの働きを知ってからは薄めでも我慢していこうと思います。

ハイポトニック飲料を効率的に摂取するには?

で、このVAAMなどのハイポトニック飲料を効率よく摂取するためには、やはり運動中に飲むというのがベストです。しかし運動時にホルダーを着けるのが嫌だって言う人もいるかもしれません。

その場合は一度駐車場まで戻るコースを組み立ててみると良いかも。そうすればドリンクを身に着けて走る必要はないのでおすすめ。ただし車で公園などに運動しに行くことが前提のため、自宅から直接走りに行くといった場合はやはりボトルポーチが必要となるでしょう。

ボトルポーチは色々あるのですが、個人的におすすめなのはサロモンのセンシベルトです。

参考記事ランニング用ボトルポーチ「サロモンXR SENSIBELT」を購入してみた感想。マジで揺れない「使えるポーチ」です

デザインもよく使い勝手もいい、そしてマジックテープで固定出来るため揺れにくい作りとなっています。私は2015年に黒色のタイプを購入して以来それを使っていますが、最近新しいカラーが出ています。そちらも格好いいので手にとってつかってみてほしいなと。

付属のボトルは使い勝手がイマイチな部分もあるため、自分が使いやすいボトルと交換するのもいいでしょう。
ともあれ、暑い時期の有酸素運動ではVAAMなどのドリンクによる水分補給は不可欠になります。

せっかくのダイエットで体調を崩すわけにはいかないですから、こういったドリンク類は活用しておくのがベターといえるのではないでしょうか。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

超絶コスパのボディウィング-ホエイプロテインをレビュー!ダマになりにくく飲みやすい味

超絶コスパのボディウィング-ホエイプロテインをレビュー!ダマになりにくく飲みやすい味

筋トレといえばプロテインが欠かせませんが、プロテインってガンガン飲んでいると結構早く済んでしまうんですよね。かと言って飲む量を少なくすると思った以上に筋肉がつきにくく困ってしまうということになりかねません。というか実際私がそうなってるんです...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

さて、いつの間にか再開ダイエット記録も430日目です。タイトルからネタバレですが、少しずつ体重が減ってきました。それに伴いお腹周りの脂肪も落ちてきたのも確認出来ましたよ! やはり有酸素運動を取り入れることで脂肪は落としやすくなりますね。もち...
More

ダイエットのコツ

午前と午後では骨格筋率や体脂肪率が全然違う!計測時間を工夫し正しい数値を出すには

午前と午後では骨格筋率や体脂肪率が全然違う!計測時間を工夫し正しい数値を出すには

ダイエットをしている人にとっては体重計(体組成計)は欠かせないツールなわけですが、計測する時間帯によってかなり数値が異なるんですよ。というのも、私はここ数ヶ月データ上は太り気味な傾向にあったんです。で、いつもは起床後すぐ測っていたんですが、...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

ふるさと納税でプロテインをくれる自治体が!自己負担2000円でプロテインを貰おう

ふるさと納税でプロテインをくれる自治体が!自己負担2000円でプロテインを貰おう

プロテインって国産有名ブランドのものだとそこそこ良いお値段になりますよね。SAVASだと1kgで約4000円。個人的には1kgあればそこそこ飲んでも1ヶ月程度はもつのですが、コスパが高いかというと微妙ですよね。 品質が高く飲みやすいことはわ...
More
Return Top