ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

腹筋ローラーの効果を実感するには最低50回往復が必要と感じるって話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
腹筋ローラーの効果を実感するには最低50回往復が必要と感じるって話

腹筋ローラーというと、腹筋を鍛えるのに非常に効果的かつ高コスパなアイテムですが、やはり適切な負荷をかけないことには効果が実感できません。

実際に私自身が今年の始め頃からダンベルトレーニングの補助で適当に続けていたわけですが、ぶっちゃけ効果がなかったんですよ。ダンベルトレーニングをする前の方が回数をこなしていたため、目に見えるような効果が上がっていたようです。

というのを、ここ数日で実感した次第です。

スポンサーリンク

腹筋ローラーは補助トレーニングにすべきではない!?

今年の2月頃からはダンベルトレーニングをメインにしていたため、腹筋ローラーの回数は10回程度に減らしていました。今思えば10回で効果あるわけねぇだろ!と思うわけですが、ダンベルトレーニングでなんとかなると思っていたので盲目的に10回だけにしていたんですよ。

最初はそれでも良かったんですが、7~8月頃からよく食べるようになったので普通に太ってしまい、割れ欠けていた腹筋部分にまた脂肪が乗ってき始めたわけです。

日々眺めているだけではわからないのですが、写真で比較するとよく分かるんですよね。。。

左が一番鍛えられていたであろう2017年2月頃の写真で、右が8月頃。こうなってくると腹筋ローラーを10回だけやっても何の変化も感じられません。

なので、ランニング再開と同時に腹筋ローラーの回数も50回に戻したんです。もちろんダンベルトレーニングも怠らずにやりつつ、です。

すると翌日から半端ない筋肉痛に!10回ごときで筋肉痛にはなりませんでしたから、久しぶりに心地よい筋肉痛と向き合うのでした…。やはり腹筋ローラーはそれなりに回数をこなさないと効果が実感できないと分かった次第です。

その結果、割と早い段階で腹筋が戻り始めてきました。

まあまだお腹に脂肪は乗ってますが、腹筋ローラーだけでなくランニングの効果も徐々に出てくるでしょう。そうすれば、見栄えの良い腹筋にまた戻ると確信しているのであまり焦らずやっていくつもりです。目標的には10月頃にはそこそこ割れた状態に持っていけたらいいなと。

腹筋ローラーの効果を見た目で実感するには有酸素運動も必要?

腹筋ローラーは続けるだけで腹筋が鍛えられていくのが日に日にわかるわけですが、お腹の脂肪が厚ければ当然格好いい腹筋は見えません。私もシックスパックになれたらいいなぁとは思っているわけですが、その兆しは見えても分厚い脂肪に邪魔されてなかなか溝ができないんですよ。

そこで提案したいのが、腹筋ローラーを活用しながらの有酸素運動です。具体的にはランニングやサイクリングなどですね。有酸素運動は脂肪燃焼効果が非常に高いので、手早く腹筋を割りたい場合にはかなり有効だと思います。

腹筋ローラーだけやってもお腹の脂肪があると腹筋は見えませんからね。有酸素運動でお腹の脂肪をガッツリ燃焼してやれば日々鍛えている腹筋が徐々に浮き出してくる…という寸法です。

そういう自分がまだその領域に達していないのでなんとももどかしいですが、うえでも書いたようにこのままランニングと腹筋を続けていけば10月か11月、最悪年内にはまた凹凸のある腹筋が見えるだろうとは思ってるんですよね~。

それまでランニングを続けるのが大変かもしれませんが、頑張ろうと思います。ちなみにこのやり方は筋トレも有酸素運動もある程度慣れた人じゃないと難しいと思います。

特にダイエットや筋トレを始めたばかりだという人は、素直に有酸素運動か筋トレのどちらか片方をまずは3ヶ月ほど行い、体を運動になれさせてからの方が良いでしょう。

体力がついていないと筋トレと有酸素運動の同時並行はなかなか大変だと思いますし、疲れが溜まって何もできない…なんてことになると意味がないですし。

腹筋ローラーやるなら筋肉痛を感じるまではやっとけ!

…と、タイトルとズレてきたところで軌道修正します。いずれにせよ、腹筋ローラーをやる場合は筋肉痛になるまではやりましょう。じゃないと全く効果が得られないですからね。それに加えて有酸素運動もすれば腹筋割るまでの時間が短縮できるかも、って話でした。

数年ダイエットに取り組んでいますが、未だに腹筋が割れていない私は一体どうすれば良いんだ!って人もいるでしょう。安心して下さい。私もです。

私は2年以上ダイエットに取り組んでますが、まだ腹筋はキレイに割れたことはないです。まあホームトレーニーでジムなんか通ってないですし、マイペースで適当にやるくらいがちょうど良いんですよね。時間をかけて取り組めば運動や筋トレを習慣化できるので、将来的に肥満予防、ひいてはメタボ対策にもつながりますから。

とにもかくにも、筋トレは筋肉痛を引き起こして超回復を繰り返すゲームみたいなもんです。なので、筋肉痛になる程度まではしっかりと反復しておきましょうというとりとめもない話でした。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top