ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

再開ダイエット記録420日目-皮下脂肪がなかなか落ちない

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
再開ダイエット記録420日目-皮下脂肪がなかなか落ちない

再開ダイエット記録も気がついたら420日目を過ぎました。季節も夏から秋に移り変わりやや肌寒さを感じるようになってきたわけですが、台風通過直後のためか夏の気候が舞い戻ってきたような感じもしますね。

筋トレメニューもついこの間バルク体型プログラムの2周目、第一筋力養成期が終了してアクティブレスト中です。9/20からは第二筋肥大期に突入しますが、このプログラムが多分一番キツイやつだったと思います。

現在のダンベルトレーニングメニューを3周くらいしたらそこそこ上半身、主に胸部や肩に筋肉が付いてくると思うので引き続き頑張る予定。有酸素運動はランニングを続けていて、1kmあたり5分40秒~50秒のペースで走れるようになってきました。(20分間のランニングでの平均ペースです。)

割りと余裕も出てきて心拍数も上がりすぎないようになってきたんですよ。今までは5分40秒台のペースで走ると心拍数が170後半になりましたが、最近は160後半~170辺りで呼吸も乱れない程度には心肺機能が向上しました。

やはり何事も続けることで少しずつ変化してくるのでしょうね。お腹の無駄な脂肪もそのように落ちてくると信じつつ、420日目の記録を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

再開ダイエット420日目の記録

というわけでさっそく410~420日までの記録を見てみましょう。データ的にはこんな感じ。

三日ほど筋トレなしの日がありました。後半はアクティブレストに入っているのでダンベルトレーニングではなく腹筋ローラーのみ行っています。

グラフはこうなりました。体脂肪率が急激に落ちて骨格筋率が猛烈に上がっていますが、これは体重の計測時間をずらした事によるものですね。

平均的な数値を拾っていくと結局は体脂肪率20%前後、骨格筋率は37~8%あたりとなっているようです。

この計測時間による数値の差異についてはまた別の記事で書きますが、できるだけ一定の時間で測るほうが正確な数値を出せるようです。

再開ダイエット420日目の写真

では次に写真も見ておきましょう。

ざっと見た感じではそれほど大きな変化はありません。しかし、力こぶを作ってみると肩や腕にそれなりに筋肉が付いてきたことがわかります。

ダンベルトレーニングの多くは肩や腕、胸部を鍛えるメニューとなっているのでまあそりゃそうだという話ですが。ちなみにダンベルを持ったままスクワットするメニューもありますが、あれはなかなか大変ですよ。

ダンベルの重さは相変わらず片腕5kgのまま。さすがに10kgは無理です。7.5kgは頑張ればできそうですが、無理しなきゃ出来ないレベルなのでもう少し5kgのままでもいいかなと思ってやっています。

メニューごとにダンベルの重さを変えるのも面倒くさいので、ダンベルを重さごとに揃える人の気持ちがわかった気がします…。

皮下脂肪がなかなか落ちない秋

というわけで今回もざっくりと記録を振り返ってみました…が、やはりなかなか皮下脂肪は落ちませんね。脂肪は非常にエネルギー効率の良いので蓄えておくのにちょうどいいんですよね…。そういう理由もあり、なかなか燃焼されないわけですが、こちらとしてはさっさと落ちて欲しいですよ…。

脂肪を燃焼させようとすれば筋肉も少なからず落ちるので、トレーニングのやり方も少し工夫していかないといけませんね。
引き続き頑張っていこうと思います。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top